美少女ゲーム > Lovedelivery > 紅色天井艶妖綺譚

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

【女性向け作品】

■■物語■■

それは、妖怪と人が共に生きた日本。
舞台は日本、時は江戸。
妖と人は互いに境界を保ちつつも、時に混ざり、時に相反しながら共生していた時代。
妖と人間の間に産まれた半妖・藍丸は江戸の町で何でも屋を営んでいた。
そこにある日「行方不明になった夫を捜して欲しい」という依頼が舞い込んでくる。
そこで藍丸は共に暮らしている妖・雷王と弧白と共に依頼主の元に向かう。
すると奇妙な現象が起こっていることを知る。

---まるで刀に魅入られたように、人が姿を消し、狂っていく---

江戸で起こっている妖刀事件。
事件を解き進めていくうち、藍丸は事件に隠された深潭の闇を見る…。


■■登場キャラクター■■
◆藍丸(らんまる) CV:上河 創
江戸の街・浅草で人間として、何でも屋を営んで暮らしている半妖の青年。
三歳の頃に母親が死亡し、それ以来雷王、弧白をはじめとする妖達と暮らしている。
妖としての能力は緋の炎を出し、攻撃出来ること。体術・剣術共に得意。
好きなものは和菓子の金鍔。いつの間にか集まってきた他の妖怪に身支度の一切をさせている。
妖怪達は喜々としてそれをするので実際の生活能力は低い。
自分が半妖で、なおかつ力がある所為か、他の不幸な境遇の妖の面倒も見ている。
愛用の煙管の中には極楽蝶という妖が住んでおり、小太刀に変わり藍丸の武器となる。
「俺は半分で、両方だ。だからこそ分かることもある」

◆雷王(らいおう) CV:犬野 忠輔
妖。藍丸の母親に主人公の後ろ盾を頼まれてからずっと一緒にいる。
それ以来藍丸の教育、また身の周りの世話などを引き受けている。
闘いは肉弾戦が中心。
雷、の名の通り雷を纏って攻撃することが多い。
本能で動く妖達の中にあって思慮深く、豪奢な事を好まない質実剛健を旨とする性格。
「お前の母親は、お前が人として生きることを願っていた。俺はそれを守り続けて行くだけだ」

◆弧白(こしろ) CV.ルネッサンス山田
いつの頃からか藍丸と共に居る妖。
雷王が人間として生きることを主人公に勧めるのに対し、弧白は妖として生きることを勧めていく。
自分ではあまり戦わず、従属に戦わせる。従属が消滅しても構わないと思っている。
本意はあまり見せず、藍丸の言葉に従う。従属する快楽にしたがっている妖らしい妖。
「おや…、ただの儀式なのに、舌を入れられて興奮したか?」

◆桜螺(さくら) CV:丈 隆志
人間。長い髪を後ろでまとめ、大刀を二本差している浪人風の男。
表情を変えることは少なく他者とあまり関わらない性格だが、一度懐に入れた相手に対しては情が厚い。
突然藍丸に剥妖刀を突きつけ窮地に立たせるも、ぎりぎりのところで今日丞に邪魔をされる。
加えて「衆道の犯罪者」呼ばわりされたことに憤慨し、今日丞とはその後も犬猿の仲となる。
持っている剥妖刀は非常に力に溢れており、その刀を使う為にある契約をしている。
桜螺、という華やかな名はその為のものである。
「…殺しはしない。ただ消すだけだ…お前の、妖の半身を」

◆久慈 今日丞(くじ きょうすけ) CV:北野 大地
人間。藍丸の危機を二度にわたって助けてくれた侍。
とある旗本の次男坊だが、次男の為家督相続権は持っていない。
優しげな顔ではあるが、道場で師範代を努めるほどの剣の達人で、人望も厚い。
気に喰わない人物に対しての態度は慇懃無礼。
修めている剣術や考え方の違いから、桜螺とは相容れない存在となっている。
「男を襲ってお縄になる位なら、陰間でも買えば良いものを…」

◆七絡(ならく) CV:先割れスプーン
妖。藍丸を憎み、殺そうとする蜘蛛の妖。
いつも無表情だが、藍丸のことになると目の色が変わる。
暫くの間ある人物を探していたが、既に此の世に居ないと分かるや藍丸を見つけ出し、殺そうとする。
ある出来事が切欠で藍丸に歪んだ想いを抱くようになり……。
弧白とは面識がある。
「殺してあげる……、殺してあげるからね……藍丸!!!」

◆嘉祥(かしょう) CV:一条和矢
非常に永い時を生きている大妖。羽織役であり、沢山の従属を持つ。
 人間の世界では大店を営んでいるが、裏の顔は様々な道具から違法薬種まで取り扱う闇の商人。
藍丸と同じように依頼を受ける事もあり、今まで何度か藍丸と対立している。
「——逢い引きならば、お前の閨(ねや)でというのが、一番の本望だが……」

作品情報/動作環境

作品番号
VJ004266
ファイル名/ファイル容量
VJ004266.zip / 988.57MB (1036592828Byte)
CPU
PentiumIII 600MHz以上 / PentiumIII 1GHz以上
メモリ
512MB以上 / 1024MB以上
HDD
3GB以上
必要解像度
800*600 フルカラー
DirectX
DirectX9.0以降
注意事項
※ 女性向け作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「紅色天井艶妖綺譚」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

おすすめ!うん。面白い

2010年09月17日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

BL初心者には「持って来い」な作品だと。有名声優さんが声をあてているので「おっ。これは」などと別の意味でも楽しめました。和風な内容は大好きなので面白かったです。18禁なスチルも「あっさり」エロを期待するゲームでなく、シナリオと声を楽しむゲームだと思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]