美少女ゲーム > ルネTeamBitters > 俺は彼女を信じてる!

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

■ストーリー■
主人公、「宇内健介(うだいけんすけ)」はどこにでもいる、いたって普通のサラリーマン。
容姿、運動神経などはお世辞に言っても中の上。勤労意欲も並。そんな彼だが唯一の自慢が。
それが、子供の頃から家が近所だった幼馴染、そして現在の最愛の彼女である「百瀬(ももせ)あゆむ」の存在だった。
この春、念願の大学に合格したあゆむと健介は共に暮らし始めたばかり。
今日も仕事を終えた健介は上機嫌で家への帰路を辿るのであった。
新妻のような出で立ちで出迎えるあゆむに、幸せを噛み締める健介。二人の甘い生活はいつまでも続くかに思われていた。
しかしそんなある日……。突然上司から呼び出された健介は支店への出向を命じられる。
「いや、急に欠員が出てしまってどうしても人手が足りないらしくてな……
 多分、半年ちょっとでこっちに戻してやれるとは思うんだが……」
降って湧いたような辞令に、酷く落ち込む健介。それもそのはず。
あゆむとの夢の共同生活が音を立てて崩れていくのだから……。
「健ちゃん、半年くらい大丈夫だよ! 私達、離れてたって心は一つでしょ?」
笑顔で見送るあゆむに涙で別れを告げ、健介は一人、泣く泣く赴任地へ赴くのだった。

■登場キャラクラー■
◆宇内 健介(うだい けんすけ)
蜷森商会(になもりしょうかい)というPC用アプリケーション販売会社の入社3年目の若手営業マン。
支店の人手不足の為、出向を命じられてしまう。彼女と離れて暮らすことを寂しく思っているが、
それもまた二人に与えられた愛の試練だと覚悟し、赴任地へ赴く。
あゆむに対しては亭主関白な態度を取りがちだが、他の女性に対しては比較的受けに回ってしまうことが多い。
あゆむ一筋に生きようとは思うものの、誘惑にも流されてしまうどちらかというと本能に忠実な男。

◆百瀬 あゆむ(ももせ あゆむ)
健介の彼女。大学入学を期に健介との同棲を始めた矢先に、健介の転勤という不幸に見舞われる。
しかし、もちまえの明るさで、健気に健介を送り出し、留守を守ることを決意する。
子供の頃から健介一筋で、当然始めての男も健介。Hに対する興味は人並みにあり、自分から求めて
くることもあるが、ただ、一緒に寝れるだけで幸せだとも思っている。
明るく優しい性格で誰からも好かれるタイプ。スポーツも得意で、大学ではテニスサークルに所属している。

◆喜多嶋 未亜(きたじま みあ)
蜷森商会松並(まつなみ)支店に所属する新人OL。内気で大人しいタイプだが、仕事は優秀。
健介に優しく仕事を助けて貰ったのを期に、健介を好きになる。
小柄で幼児体型。守ってあげたくなるタイプ。趣味はステーショナリーグッズ集めとお茶汲み。
手作りのお菓子をお茶請けに持ってくることも。

◆西野 千影(にしの ちかげ)
蜷森商会松並支店の支店長を務める有能な女性。少ないスタッフながらも、少数精鋭を束ね業績を上げ続けている。
ヘルプでやってきた健介の勤務態度に最初は眉をしかめるものの、
徐々にやる気を見せ始めるにつれ、可愛がってくれるようになる。
本店にまで噂が鳴り響くほどの美貌とモデル並のプロポーションを誇っているが、
一方で仕事にかまけその肉体を持て余している。
ストレス発散の為、会社のトイレでオナニーに耽ることも!?

◆ティナンチャイ・ブンナーク
タイから出稼ぎに来ているキャバクラ嬢。可愛らしい容姿とつたない日本語での接客が受け、
クラブでも人気者となっている。通称「ティナ」
「国にいる兄に似ている」と主人公を気に入り、店に行く度に満面の笑顔で出迎えてくれる。
水商売をしてはいるものの男性経験は無し。

◆黒木 さなえ(くろき さなえ)
上司である黒木係長の嫁さん。係長の家に呼ばれ、食事をご馳走になった時に主人公と出会う。
年の離れた夫との夜の夫婦生活に満足しておらず、もっぱら一人で熟れた身体を慰める日々が続いている。
そんなところに主人公が現れた為、なにかと色目を使ってくるように。
おっとりとしていて人当たりの良いタイプだが、ベッドの上では獣のように貪欲に快感を求める。
バイブなどの道具を使ったプレイがお気に入り。

◆朝倉 陽一(あさくら よういち)
主人公と学生時代からの腐れ縁の親友。同じ会社に勤めており、主人公を影ながらサポートしてくれている。
主人公の出向に伴い、あゆむのことを任されることに。悪い虫がつかないように、
主人公に代わってあゆむを守ることを約束する。
あゆむに対しては可愛い妹のような感覚を持っている。

◆三ノ宮 清準(さんのみや せいじゅん)
あゆむの所属するテニスサークルの部長を務める学生。
医者の息子で、裕福な家柄と甘いマスクで女学生の人気も高い。
あゆむにとっては頼れる優しい先輩。

◆小暮 慎平(こぐれ しんぺい)
あゆむがバイトしているファミレスの店長。スタッフ思いの優しい店長で、
あゆむと健介の恋の行方を暖かく見守ってくれている。

◆黒木 和正(くろき かずまさ)
健介の赴任先の上司でさなえの夫。接待と麻雀が大好きで、妻を放っておいて接待に明け暮れることも。
基本的には仕事が好きという理由が一番大きいが、妻に飽きていることもあり夫婦生活は淡白。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ004257
ファイル名/ファイル容量
総計 930.78MB
VJ004257.part1.exe / 762.94MB (800000000Byte)
VJ004257.part2.rar / 167.84MB (175988439Byte)
CPU
PentiumII 400MHz以上 / PentiumIII 600MHz 以上
メモリ
128MB / 256MB以上
HDD
1.4GB
必要解像度
800*600 ハイカラー
DirectX
DirectX7.0a以上
ソフ倫受理番号
受理番号0003202D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0003202D)

俺は彼女を信じてる!の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「俺は彼女を信じてる!」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

おすすめ!寝とり寝とられ、ねっちりと・・・

2010年02月03日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×2人

レビュアーが選んだジャンル :

個人的には、寝とるストーリーで、上司の妻や同僚女性と結ばれるシーンや、寝とられるシーンで、バイト先の店長に彼女がやられるシーンが好きです。
選択肢が豊富ですし、また、それぞれの展開ストーリーも雑なく、しっかりしています。
それに、エッチシーンがとにかく、豊富にあることがいいです。
満足いく作品です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]