美少女ゲーム > こっとんど~る > 戦乙女ヴァルキリー2 【第1巻】

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2009年12月18日
シナリオ 佐和山進一郎
イラスト 辰美(キャラデザ)
その他原作:戦乙女ヴァルキリー2 (ルネ)
年齢指定
作品形式
動画 / WMV形式アダルトアニメーション
その他
ジャンル

作品内容

「私達は戦乙女である前に一人の女なのですから…」
魔王軍に囚われた蒼穹の戦乙女・レイアは、暗黒騎士団長・デュークの手で、公開処刑されようとしていた。
陵辱の限りをされるレイア。処刑が行われようかという時、空を割って巨大な光が現れる。
大神オーディンより預かる神槍グンニグルの力で魔王軍を蹴散らすアリーヤ。
だが、救出されたレイアは、戦乙女の力の源である白銀の指輪をアリーヤから奪ってしまう。
魔王軍に囚われてしまったアリーヤは、股間に特製の「貞操帯」を装着させられる。
この股間にはバイブレーターが装着されており、デュークが性的に興奮したり、
アリーヤやレイアが卑猥な言葉を口にすると震えだす仕掛けなのだ。
レイアはアリーヤの目の前で、デュークの肉棒へのご奉仕を命じられる。
つい先刻まで処女だったアリーヤは、デュークと魔王軍によって、激しい責めを受ける。お
口やおっぱい、その黒髪まで使っての肉棒への奉仕。母乳が出易くなる薬「アウズンブラの角」を使っての授乳プレイ。
アソコはもちろん、お尻の穴まで汚されて精液でドロドロにされる。
戦乙女アリーヤへの陵辱の日々はまだ始まったばかりだった…

作品情報/動作環境

作品番号
VJ004245
ファイル名/ファイル容量
VJ004245.zip / 1.15GB
CPU
PentiumII 333MHz 以上
メモリ
128MB 以上
必要解像度
800*600 ハイカラー
その他
Windows Media Player Ver9以降 / 収録時間:30分
ソフ倫受理番号
受理番号0003286D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0003286D)

戦乙女ヴァルキリー2 【第1巻】の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「戦乙女ヴァルキリー2 【第1巻】」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 3件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

戦士(2) 天使/悪魔(2) ファンタジー(2)

悪堕ちも入ってます

2017年10月11日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

※ネタバレ※ このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。 レビューを表示する

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

戦乙女を凌辱調教!

2013年05月14日   投稿数 : 3位

このレビューは参考になった×0人

凛々しき戦乙女を凌辱・調教し、快楽堕ちさせる作品です!
触手や様々な道具を使った調教にはじめは恥辱を感じ、だんだんと快楽に目覚めていきます!
調教に抵抗しようとしても執拗で巧みな責めに屈してしまう!
堕ちていく戦乙女たちの痴態を見たい人はぜひ購入してみましょう!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

戦乙女ヴァルキリー2のダイジェスト版・前半

2011年04月08日  

このレビューは参考になった×0人

「戦乙女ヴァルキリー2」の前半部分を手短にまとめたアニメ作品です。
30分の間にアリーヤが捕えられてからレイアがブラックヴァルキリー化するまでのストーリーを詰め込んでいるので、いささか展開が早い気がします。
レイアが捕えられて調教された「1」の内容にほとんど触れていないので、ゲーム未プレイの方には説明不足と感じるかも知れません。
しかし、既プレイの身には余計な説明がなくてストーリーがすっきり仕上がっていると感じました。
キャラデザインは概ねゲーム通りですが、アリーヤの下半身がむっちりしすぎているようです。また、デュークだけは何だかパンクロック歌手みたいな感じです。
デュークは決して善人ではないが、心底悪に染まりきっているわけでもないというイメージを抱いていたので、典型的な悪役という姿が違和感ありまくりでした。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]