美少女ゲーム > 黒雛 > モリガンの憂鬱~淫堕の女王~

         
({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
ブランド名 黒雛フォローする
販売日 2009年11月27日
イラスト CRUCCU
声優 御苑生メイ / 望月まゆ
音楽 ミリオンバンブー
年齢指定
作品形式
アドベンチャー / 気高き女神を辱めるADV
その他
ジャンル

作品内容

「復讐」と「快楽」、「愛」と「憎しみ」、相反する感情が交錯する物語
本作では神話上では絶対的な力を持つ女神「モリガン」と、英雄「クーフリン」の間で繰り広げられる様々な感情、欲望等をベースに物語を展開しています。
絶対的な力を持つはずの女神がなぜクーフリンの言いなりになってしまうのか?
英雄であるクーフリンがなぜモリガンを屈服させようとするのか?
各々の感情の遷移、感情では抑えられない肉欲といったキャラクタの内面を、エロティックなテキストとビジュアルによって表現ていきます。

■■■ストーリー■■■
神話の時代に生きた、槍を携えた英雄『クーフリン』。
百戦錬磨の強き騎士であると同時に、絶世の美少年である彼に惚れたモリガンは、
力づくでクーフリンを手に入れようと、彼の故郷の街を焼き尽くし、両親や婚約者を奪い去った。

全てを失い、呆然と立ち尽くすクーフリンの前に、モリガンの使いである
『オイフェ』が現れ、モリガンの元で暮らすよう告げる。

自らが愛する街や人を奪われたクーフリンは怒り、オイフェを倒して、モリガンの元へ案内させる。

オイフェがクーフリンをうまく手懐けて連れてきたと思っていたモリガンは、油断して捕らえられてしまう。

クーフリンのモリガンへの復讐が始まった。

■■■登場キャラクター■■■
クーフリン
ケルト神話に登場する半神半人の英雄。
美しい容貌をもち、数々の女性から求愛される若き騎士。
戦いになるとその美貌をたちまち化け物のように変化させる。
異様なまで怪力をもち、魔槍ゲイボルグを自在に操る。
美しく愛らしい容貌とは裏腹に、心の中には魔が巣食い幼さ故の残酷な一面も持つ。

モリガン
ケルト神話に登場する戦女神。
”大いなる女王”や”死の女神”の通り名を持つ。
強大な魔力をもち、戦を勝利に導く女神として周囲から崇められている。
気高く高慢、その美しく妖艶な肢体は幾万もの男を虜にしてきたと言われるが、実際は年増の処女。
若く美しく強いクーフリンを手懐けて、自らの性の玩具にしようと画策していたが、
逆に捕われ彼の欲望の捌け口となってしまう。

オイフェ
モリガンの手下の女騎士。
見た目は小柄であるが、モリガンが信頼を置くだけの実力を持ち、怪力で有名なクーフリンと互角に戦える。
モリガンのことを女王として尊敬するだけでなく、同性愛という禁忌の感情も持っている故に、男嫌い。
モリガンの命により、クーフリンを捕らえにエヴァンの街へ向かうが…。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ004192
ファイル名/ファイル容量
VJ004192.zip / 416.6MB
CPU
Pentium4 1GHz以上 / Pentium4 1.5GHz 以上
メモリ
512MB 以上 / 1024MB 以上
必要解像度
800*600 ハイカラー
DirectX
DirectX9.0c以上
ソフ倫受理番号
受理番号0003264D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0003264D)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「モリガンの憂鬱~淫堕の女王~」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件