美少女ゲーム > ネル > 碧ヶ淵 ~夜伽の村のお嫁様~

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
ブランド名 ネルフォローする
販売日 2009年11月27日
シナリオ そのだまさき
イラスト 瑞井鹿央
声優 草柳順子 / 青山ゆかり / 鷹月さくら / 野神奈々 / 白井綾乃
音楽 Hiko
その他OPテーマ:『碧ヶ淵-みどりがふち-』 唄:KIRIKO
年齢指定
作品形式
アドベンチャー / 夜這い愛好者対応田舎系エロエロADV
その他
ジャンル

作品内容

■■■ストーリー■■■
三上辰雄(主人公)は、病気により母を亡くします。
そんな折、辰雄の家に喪服に身を包んだ二人の女性が訪れます。
「綾乃(あやの)」と名乗った女性は、妹の「梓(あずさ)」を紹介した後、辰雄の父親が死んだことと
自分達の住む村に辰雄を当主として迎え入れる為に来た事を告げます。
唐突な出来事に戸惑い、とりあえずその日は二人を泊める事になりました。
その晩、寝付けない辰雄の部屋を梓が訪れ、不思議香を炊きます。
そして、「お情け頂戴します」と抱きついてきた梓に驚く辰雄でしたが、部屋に漂う不思議な香りのせいか、
振りほどくことが出来ずに彼女を組み敷き、処女を奪ってしまいます。
そして、いつのまにか寝床にもぐりこんできた綾乃も交えて、姉妹二人掛かりで辰雄に奉仕してきます。
辰雄は夢うつつの中、何度も何度も二人の身体を楽しみました…。
しかし翌朝、何事も無かったかの様に振舞う二人を見て、辰雄は「夢だったのか…」と思いながらも、
自分の故郷のことを知りたくなり、意を決して綾乃につれられ生まれ故郷である碧沢村に向かいました。
本家にたどり着く前に、辰雄は二人の少女と出会います。一人は電車の中で辰雄を痴漢と間違えた、
金髪碧眼の少女「アンリ」、もう一人はあぜ道で出会った、辰雄の事を「たっちゃん」と呼び、旧知の
間柄のように話す少女「せり」。
後の二人と自分の関係など、そのとき辰雄は微塵も考えていませんでしたが、本家につくと当主としての
お披露目が行われ、許婚の少女達が紹介されます。
そこで辰雄は、村に来るまでに出会った二人も許婚候補だと知らされます。
「7日間を許婚達と過ごし、しかる後に花嫁を決める」ということになり、
辰雄は何も分からないまま、許婚達と村で過ごすことになるのでした…。
そしてその夜、辰雄が目にした綾乃の奇妙な行動とは?
徐々に明らかになっていく村に隠された秘密とは?
そして、謎が全て明らかになったときに辰雄が選ぶ運命とは?

■■■登場キャラクター■■■
◆御島 せり
辰雄の花嫁候補その1。
御来屋の分家である御島家の娘。
辰雄とは初対面のはずだが、せりは辰雄を見知っている様子で、「たっちゃん」と呼び、純朴な好意を顕わにする。
天真爛漫で人当たりが良く、元気な田舎っ娘。
家の畑では野菜を栽培しており、トマト嫌いな辰雄にしきりにトマトを勧めてくる。

◆御國 梓
辰雄の花嫁候補その2。
御来屋の分家である御國家の娘。
礼儀・作法・品格、どれをとっても一流の真正お嬢様。
幼い頃から御来屋家の当主の妻にふさわしいように、夜の作法まで厳しく躾られていた為、
辰雄に対して処女を捧げたばかりか、積極的にアプローチしてくる。
他の二人の候補に対しては歯牙にも掛けない振る舞いをする。

◆御園・アンリエッタ・ローゼンバーグ
辰雄の花嫁候補その3。
通称アンリ。
御来屋の分家・御園家と、ドイツのローゼンバーグ家の婚姻により生まれ、辰雄の許婚となるべく日本にやってきた。
プライドが高く、勝気。ハーフと呼ばれることを嫌い、本人はダブルと呼称する。
スタイルが良く自信家で、自分の魅力に落ちない男はいないと思っており、あの手この手で積極的に主人公にアプローチしてくる。

◆沢渡 なずな
浅葱から主人公の世話をするように命じられているメイド。
対人恐怖症。人と上手く話すことが出来ない。その上、少々そそっかしく使えない使用人である為、
分家の人間からはうとまがられている。
辰雄の父親には優しくしてもらっていたため、面影の似ている主人公には多少警戒心が薄い。
趣味は知恵の輪で、落ち込んだときなどはお堂に一人座りよく知恵の輪を解いている。

◆御國 綾乃
梓の姉。
梓と一緒に主人公の元を訪れ、当主として碧沢村に連れてくる。
その際、媚薬を使用し梓の処女を主人公に奪わせる。
物腰柔らかく、主人公に対しても敬語で接する。また、そのしとやかで上品な立ち居振舞いから、
村人達からも羨望の眼差しを受けている。

◆御来屋 浅葱
主人公の祖母。
村一番の名家である「御来屋家」の大叔母様。
一族の人間には厳しく、畏れられている。
血縁を重んじ、正当な後継ぎである主人公の事を大事に思っている。
前当主で主人公の父親、つまり自分の息子に関しては表情を暗くするばかりで何も語ろうとはしない。

◆御園 耕蔵
分家の一派である、御園家当主。
高慢で横暴な為、一族の中でも嫌っている人間は多い。
突然現われ、本家の当主となった主人公に媚びへつらいながらも、裏では陰謀を巡らせているようである。
御園家の血を引くアンリを許婚にするべく呼び寄せたのは耕造だが、当のアンリからも嫌われている。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ004189
ファイル名/ファイル容量
VJ004189.zip / 1.01GB (1083978999Byte)
CPU
PentiumII 400MHz / PentiumIII 600MHz
メモリ
128MB / 256MB
必要解像度
800*600 ハイカラー
DirectX
DirectX7.0a必須
ソフ倫受理番号
受理番号0003199D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0003199D)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「碧ヶ淵 ~夜伽の村のお嫁様~」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 3件

おすすめ!夜這いでえっちな恋愛アドベンチャー

2013年07月31日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×2人

絵柄が好みで、エロとストーリーの両方を求めている方にオススメです。濃厚なエロと穏やかな雰囲気が共存していて、さすがに抜きゲーには劣りますがシーン数は多いです。
三人の女の子たちと連日えっちをするのがメインで、媚薬の効果により初めてのときからえろえろです。ちなみに効果は主人公にもあり、基本的に萎え知らず。そのせいか精液の量も多めです。

オープニングからHシーンはまんべんなく散りばめられていて、1周はやや長め。選択肢は少なめでわかりやすく攻略は簡単ですが、共通部分が多くスキップは遅めです。
純愛えっちだけでなく、バッドエンドルートでは陵辱もありますが、精神破壊系が多く寝取られ感は薄め。最低限の陵辱耐性があれば問題ないかと。
純愛、陵辱ともに、個別えっちがメインで、複数プレイが少なかったのは残念でした。一応、回想エディット機能でそれっぽくすることは可能ですが。
絵柄、テキスト、ボイスともにシーンとしての実用度は非常に高いです。雰囲気に合ったBGMもなかなかですが、ループせずに途切れてしまうのが惜しいところ。

最後に一つ注意を。このゲームはルートにロックがかかっていないため、1周目からトゥルーエンドに到達できます。狙おうと思えば簡単にいけるので、一番のクライマックスは最後にしたいという方はお気をつけください。
さすがに1周目からトゥルーはいけないだろうと油断していると、予定が狂ってぽかんとするかもしれませんよ。私は実際にそうなりました。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!美少女たちが、「夜伽」をするために毎晩自宅で待機している

2009年11月28日   投稿数 : 2位

このレビューは参考になった×2人

父の実家に帰り、新しく当主の座につくことになった主人公。同時に妻も選ぶことになります。『当主の妻』を選定する期間の間、候補者であるせり・梓・アンリが、「夜伽」のために毎晩自宅で待機(外国から来たアンリは、貸し与えられた家で待機)しています。
 
 この「夜伽」はSEXのこと。ヒロインと一晩おしゃべりするだけ〜などという展開はなし。初めての夜伽からSEXします。1夜目〜3夜目までは、せり・梓・アンリのもとを順番にめぐります。1度は必ず3人のヒロインたちと夜伽=SEXする義務あり。
 その後、4夜目以降は、主人公の自由意志により、どのヒロインのもとを訪ねても可。1人のヒロインに絞って通いつめるのもよし、4夜目以降も、いろいろなヒロインのもとを訪ねるのもよし。

 夜伽においては、SEXが目的といいつつ、パジャマ姿(せり)・浴衣姿(梓)・下着姿(アンリ)がお出迎えするところから始まり、しばらくはピロートークを楽しんでからSEXというように、互いに雰囲気に気を遣います。

 SEXは夜伽以外にも、昼間、村の中を散歩しているときにヒロインとSEXしてしまうこともあり。せり&アンリ、梓&アンリにより「逆夜這い3P」や風呂場での4Pもあり。
 村内の学園から下校中のせり&梓によるダブルフェラが素晴らしかった。毎晩、夜伽のために主人公を待っている美少女たちが、昼間は制服を着て学園で勉強しているという点に思い至り、興奮させられました。
 また、BAD ENDのルートで、ヒロインたちが輪姦されるシーンも圧巻です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!光と影は表裏一体。繁栄の裏側にあるのは……

2009年11月28日   投稿数 : 1位

このレビューは参考になった×2人

2004年1月に発売されたパッケージ版で既にコンプしましたが、DL版販売開始に伴い、レビュー記載しました。
鬼女(おにめ)選定の為の“へっこ比べ”に託けて、候補である3人のヒロイン達と流されるままに身体を重ね続ける主人公・三上辰雄が、やがて彼女達のそれぞれに抱える影の部分を知り、絆をより深めて行くという展開が印象的でした。
プレイ期間は鬼女選定の儀の日を含めると全部で8日になりますが、一日に複数回エッチイベントが発生する(場合によっては同じ日の日中と夜に同一ヒロインと)事も多いので、ボリュームは割と多いです。
個別エンドが存在する攻略ヒロインはせり・梓・アンリの3人ですが、その他になずなはトゥルールートにおいてのみエッチ・攻略が可能であり、綾乃は攻略は不可能ですがエッチは可能で(展開によっては梓との姉妹丼3Pが楽しめます)尚且つトゥルールートで重要な役割を果たします。
それと、綾乃以外のヒロインは全員処女で、ネル作品の特徴である「処女貫通エッチの時は、挿入の瞬間にレッドフラッシュ」がちゃんと存在し、それを見ると「キミの処女、確かに貰ったよ」という気持ちになります。
個別のハッピーエンドの展開も印象的でしたが、何といってもトゥルーエンドが最も強く印象に残っています。当主の花嫁選びの裏側に隠された部分の全貌が明らかになるという展開があり、辰雄達も巻き込まれますが、困難を打破し、皆で幸せになるというラストシーンは感動しましたね。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]