PCソフト > めろめろキュート > ミンナノウタ ~Every one's song~

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2009年11月13日
シナリオ のがみとしあき / 鯉川こい / 海原楓太 / 関隼 / ガッタ / 山賊
イラスト 榊MAKI / 高橋卓也
声優 新堂真弓 / 風音 / みる / 成瀬未亜 / 楠鈴音 / こんつ / 如月葵 / 原田友貴 / MI-KO / 島田友樹
音楽 bAsHEE
その他OPテーマ:『Melody』 唄:MAQia FRAULeIN/鳴EDテーマ:『ミンナノウタ』 唄:新堂真弓/響・綾音・おんぷ・千歌EDテーマ:『信じる気持ち』 唄:MAQia FRAULeIN/その他、『ヤサイの歌』等、作品中で作詞・作曲されるボーカル曲39曲収録
年齢指定
作品形式
その他
ジャンル
  • この作品は「シリアル番号発行型」の作品です。 ご購入前に必ず [ シリアル発行について ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

■ストーリー
相模拓斗(主人公)は、つぶれそうな音楽会社を実家に持つごく平凡な学生。
両親は、音楽シーンに名を刻んだ伝説的なアーティストとプロデューサーだったが数年前に他界。
以後、姉の“千歌”が会社を引き継ぎ経営を行ってきたが、所属アーティストを大手に
引き抜かれたりと運営状態はだんだんと悪化、今にも倒産しそうな雲行きになっていた。
そんな中、拓斗は、ひょんなことからボーリスト志望の“片瀬鳴”と知り合うことに。
そして、彼女のプロデューサーとなり、会社の現状打破に乗り出すのだった。
会社を包んだ暗雲を払い、自分たちも両親のように音楽シーンに名を刻むことができるのだろうか!?

■ゲームシステム
「ネギを振る(?)よりも簡単なんです!?」
アナタもプロデュサーになれちゃうお手軽システム!
このゲームの最大の特徴が、ボーカル曲を作成していく一連のシステム。
特に編曲を行うパートの「ウェーブ編集システム(WES:Wave Editing System)」は超簡単な操作でスタジオのアレンジワークを疑似体験しちゃえるスグレモノ。
作曲家から納品された曲データ(Aメロ、Bメロ、Cメロとブロック分けされたメロ)の組合せを入れ替えて調整。
操作は波形のパネルを並べるだけなので、誰でも簡単にプロデューサー気分を味わえるぞ。
作詞パートでは「戦隊モノっぽく」「児童番組のアレ」「可愛いのが一番」などのイメージをアーティストに伝えて書かせていく。
ミックスダウンのパートでは「疾走感」「落ち着いた感じ」などのフィーリングを作曲家に伝えて微調整。
完成すると楽譜と歌詞付で鑑賞できる。
リリースすると、「らんきん☆ちゃんねる」という音楽番組でランク付けで評価され、
ここでの人気によってはテレビ番組のテーマソングに採用されるなど、様々な展開が起こるぞ。
以上の工程が物語にリンクしながら発生するので、まさに「恋も音楽も一緒にプレイ」している感じでベリーグッドだ!!

◆登場キャラクター◆
●片瀬鳴
主人公のクラスメイト。
学園では地味な厚いメガネをかけて、いつも挙動不審な、はわはわっ娘。
こっそり路上ライブをやっている所を主人公にみつかり、結果、ボーカリストとしての才能を見出される。
そしてアーティスト“NAL”としてデビューすることになる。
ドジだが、足りない分部は頑張りでカバーする努力型ゆるゆるタレント。

「はわわ!! 私がアイドルなんて無理ですよぉ〜」

●藤沢響
ギターが得意な、ロック系ミュージシャン。
主人公と共に曲を作っていくことになる。
無鉄砲、向こう見ずな性格なので、意見が合わないと拳で語り合うことに。
音楽に対しては不器用なほど真面目。
うまく付き合えれば、仕事以上の良きパートナーになってくれそう?
鉄拳制裁と書いて“しつけ”と読ませる、ロックンロール少女。

「うっせ! マジウゼー! 言いたいことがあるならハッキリ言えこのクズ!」

●鵠沼綾音
主人公の幼馴染。
海外でクラシックの勉強をしていたが、演奏ツアーのため一時帰国中。
バイオリンを専攻している彼女は、音楽を勉強してこなかった主人公にとって、心強い存在!
……のハズが、セレブな彼女は、世間とはちょっとズレているようで?
清楚で可憐な外見とは裏腹にイジっぱりで見栄っぱり。
クラシック=権威なセレブ系お嬢さま。

「良い曲がかけましたの。ぜひ、私のサロンへいらしてくださいね」

●桜ヶ丘おんぷ/菊次郎
同人やインディーズで、打ち込み系音楽を作曲している。
千歌のメル友という繋がりから、主人公たちと一緒に曲を作ることになるが……。
無口で無表情、無頓着で大雑把。
いつも持っているウサギの人形“菊次郎”をたくみに操り、毒を吐きつづける。
自分がやりたいことにしか興味がないクール&独善的なキャラとして周囲を圧倒。

「…………興味…無い」

●相模千歌
主人公のお姉ちゃん。
両親の亡き後、相模音楽事務所の社長として、毎日必死に電卓を叩いている。
赤字経営で苦しいなかでも、大好きな主人公となら「なんとかなるぅ〜♪」と楽観的。
抱きつき癖がある甘えん坊お姉さんキャラ。

「どっどっどっどうしよ〜〜!! 事務所がなくなっちゃうよぉ〜」

●水上桜
大手レーベル・クラスターミュージックのプロデューサー兼作曲家。
優等生タイプの売れっ子。
過去に相模夫妻にお世話になっていたことがあることから、所属は違うけれども相模音楽事務所に協力的。
音楽業界に疎い拓斗らにさまざまなことを教えてくれる。
響を拓斗に紹介した人物。

●ミルクちゃん
「幡ヶ谷さりあ」として相模音楽事務所所属時には色っぽい系の歌手として活動していた。
ライバル会社にヘッドハンティングされ移籍。
アキバ系アイドル・ミルクちゃんとして名前もキャラも変えて(再)デビューを果たす。
キャラクターはちょっとイタイ感じ。
NAL(鳴)のライバルか!?

●どんずまり/バキュラ
ゲーム中で完成させた曲が評価される音楽番組「らんきん☆ちゃんねる」。
そのメイン司会と、アシスタント。

●バキュラ
メイン司会。番組の頭の挨拶は「おは☆らんきん!」。
一見、コテコテのアイドル風だが、中身は黒い。番組中によく毒を吐く。

●どんずまり
アシスタントディレクター。丸い体型に、ちょっと弱腰な物言い。
番組中、暴走するバキュラを抑える(内容や話題転換・修正)役回

作品情報/動作環境

作品番号
VJ004162
ファイル名/ファイル容量
総計 4.49GB
VJ004162.part1.exe / 762.94MB (800000000Byte)
VJ004162.part2.rar / 762.94MB (800000000Byte)
VJ004162.part3.rar / 762.94MB (800000000Byte)
VJ004162.part4.rar / 762.94MB (800000000Byte)
VJ004162.part5.rar / 762.94MB (800000000Byte)
VJ004162.part6.rar / 762.94MB (800000000Byte)
VJ004162.part7.rar / 19.06MB (19985324Byte)
CPU
PentiumIII 800MHz / PentiumIII 1.2GHz
メモリ
256MB以上 / 512MB以上
必要解像度
800*600 ハイカラー
DirectX
DirectX8.1必須
ソフ倫受理番号
受理番号0003184D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0003184D)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「ミンナノウタ ~Every one's song~」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

おすすめ!Make-Sound and Make-Love!!

2009年11月13日   投稿数 : 1位

このレビューは参考になった×0人

作品中においてメインヒロイン・片瀬鳴の声を担当している新堂真弓さんが企画・プロデュースした作品で、作詞作曲がコンセプトだけあって収録曲数がとても多く、参加アーティストも豪華です。
プレイ形式は、劇中で使用される曲の作曲を響・綾音・おんぷの誰に頼むかを選び(作詞は全て鳴が担当)、後日完成した3パターンのサンプリングをどういう順序で流すかを決めるという形になりますが、順序をどう設定したかによって、曲のタイトルや歌詞が変わったり、同じタイトルでも数パターンのバージョンがあったりと、完成する曲は全く違うものになったりもするので、中々やり応えはあります。ちなみに、決めた順序がNGの場合は菊次郎からダメ出しされてやり直しになるだけなので、特別な音楽知識は必要ありません。
また、完成してNALのヴォーカル付きで流れた曲は、おまけモードにおいて鑑賞が可能となります。
ストーリーは、ヒロイン達と協力して事務所を盛り立てて行くという展開を主軸に、ドタバタなコメディや苦難を乗り越えての感動等が盛り込まれていて、かなり楽しめました。また、ヒロインもはわわな鳴・マヤデレな響・お嬢様な綾音・不思議系なおんぷ・あまあまな千歌と、個性的で最後まで飽きさせませんでした。ちなみに千歌を攻略するには、他の4人を攻略してから、最初からやり直す必要があります。
値段は高めですが、ストーリーを初めとする様々な要素のボリュームはそれを補って余りあると思われるので、是非皆さんにお勧めしたい作品です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]