美少女ゲーム > HEAT-SOFT > 2次元少女に保護されました

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
ブランド名 HEAT-SOFTフォローする
販売日 2009年10月30日
シナリオ 亮精類
イラスト たぢまよしかづ
声優 奥川久美子
年齢指定
作品形式
アドベンチャー / 2次元美少女は日本の宝AVG
その他
ジャンル

作品内容

ある日、主人公の部屋に突然女の子が現れた。
彼女は2次元世界からやってきた2次元美少女のマヤだった。
彼女はノーマルである主人公をオタクにするためにやって来たのだという。
だが、ノーマルである主人公にとって、彼女はただの不審者でしかない。
そもそも二次元世界からやってきたとか、そういうノリ自体が受け付けられない。
ただ、美少女の色香には抗いがたいモノがあるのも事実。
お互いの思惑が絡みあい、結果的にマヤは主人公の部屋へ寄生することに成功する。
二次元人VS一般人。主人公はマヤからの教えでオタクになってしまうのだろうか。


●キャラクター紹介
◆マヤ
二次元界(オタク世界)からやってきた。
「腐女子・オタク」というジャンルが、そのまま人間になった感じ女の子。
だが知識にはかなりの偏りがある。
二次元人だが三次元に実体化する事が出来る。
性格は明るく、元気の固まり。ややオーバーリアクション気味

◆亮(主人公)
大学四年生で今年卒業で現在就職活動中。
オタクが嫌いという訳ではなく、興味が全くない。
オタクの苦手な体育会系のノリを持っている。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ004143
ファイル名/ファイル容量
VJ004143.zip / 473.39MB (496387341Byte)
CPU
Pentium166MHz / PentiumIII500MHz
メモリ
32MB / 256MB
HDD
600MB
必要解像度
800*600 ハイカラー
ソフ倫受理番号
受理番号0003246D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0003246D)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「2次元少女に保護されました」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 3件

とにかくマヤがかわいい!

2015年02月14日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

イラストのマヤちゃんがかわいかったので購入させていただきました。
このお値段で内容の幅はかなり広いゲーム。
コスプレというか属性も多く、これを購入すれば大体自分のツボに入る
ようなシチュが見つかることだと思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!Image-Play's Museum

2009年11月13日   投稿数 : 1位

このレビューは参考になった×0人

根っからの体育会系な主人公・亮が、突然現れた二次元少女・マヤによって有無を言わさずオタク道に走らされる展開の作品ですが、まぁ最初から最後までマヤの押しが凄かったです。
マヤから半ば強引にオタ系アイテムを押し付けられ、興味なさげな反応をすると拳に訴えられ、渋々アニメ鑑賞やゲームプレイをさせられるという日々。亮にとってはかなりの拷問かも…。
強制オタ化がコンセプトだけあって、日常イベント・エッチイベント共にありとあらゆる萌え要素が入りまくりという感じでした。ツンデレ・職業萌え(メイド又は巫女のコスプレ)・関係性萌え(幼なじみや義妹など)等、イメージプレイの宝庫です。
途中で何回か選択肢が出現しますが、基本的にストーリーは一本道なので、初心者の方でも迷う事は無いと思われます。最終日の選択肢がエンド分岐に影響します。
様々なイメージプレイを好む方には大変オススメの作品です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

広く&浅く、網羅してます

2009年11月10日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

2次元少女と犯りまくるAVGです。シーンは、ほぼ全てシチュエーションと配役を決めたイメージプレイとなっています。

物語は、主人公をオタクにするために、2次元少女「マヤ」が色々なプレイを行うというものです。内容的には、本当にそれだけです。

エンディングは、3種類あります。しかし、バッドエンドでも、特にやな感じは受けない終わり方でした。

このゲームの一番の特徴は、なんと言ってもHシーンでしょう。オタクの人が好みそうなシチュエーションがてんこ盛りです。ツンデレや幼馴染みといった純愛系のシチュから始まって、メイドや巫女といったコスプレ系、SM系、果ては獣人やスライムまで、広く&浅く網羅しています。このゲームに含まれる全てのシーンを「有りだ」と思えた人は、かなりのオタク(もしくは、ストライクゾーンのかなり広い人)だと自信を持って良いと思います。

このゲームには、他のゲームと比較しても、多彩なシチュエーションが含まれています。そのため、ストライクゾーンの広い人や、自分を試してみたい人にオススメです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]