美少女ゲーム > でぼの巣製作所 > 神楽道中記追加シナリオ vol.2

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2009年10月16日
シナリオ 寺岡健治
イラスト 山本和枝
年齢指定
作品形式
その他 / 追加シナリオ
その他
ジャンル
  • この作品は「シリアル番号発行型」の作品です。 ご購入前に必ず [ シリアル発行について ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

本作品はローグ型RPG「神楽道中記」の追加シナリオ第二弾です。
プレイするには神楽道中記の本体が必要です。


本作は2009 年7 月24 日に発売されたローグ型RPG「神楽道中記」の追加シナリオ第二弾です。
新ダンジョン、新妖怪(もちろん各妖怪毎に敗北Hシーン)、新シナリオの追加となります。

◆あらすじ
昭和の面影を濃厚にとどめる温泉街、大賀郷。相次ぐ神隠し事件を解決するために三人の神職者が派遣される。
彼等の名はいぶき、なずな、みなせ。そんな大賀郷に新たな脅威が迫りつつあった。
「我の名は万蟲姫まむしひめ。この地を制しにはるばるやって来た!」
いぶき達のいる神社に竜巻のように襲来したのは、まだ幼い姿をした少女だった。
しかしながらその身から発せられる異様な気に当てられ、なずなは反射的に槍を繰り出してしまう。
なずな「う、動かない……!」
その穂先は少女の指に摘まれただけで微動だにできなかった。
それもそのはず、彼女は数百年の齢を経た大百足の化身、大妖怪だったのだ。
いきなりの宣戦布告に、いぶき達はどう立ち向かうのか。そして、万蟲姫の真の目的とは…?

◆登場キャラクター
●嵐山いぶき
妖怪共存派の灘杜神社出身の新米巫女。楽観的な性格で成績は中の下。
考えるより動く熱血派で、子供の頃妖怪に襲われた村を助けてくれた退魔巫女に憧れています。
最初の事件として、大賀温泉郷の神隠し事件に出向します。
性格はちょっと子供っぽいですが、身体は相反して良く育っています。

●雷道なずな
妖怪殲滅派の霞ノ杜神社出身の新米巫女。
成績優秀ですがきつい性格で、敵妖怪に対してはも情け容赦ありません。
低い身長とスレンダー(?)な体型がコンプレックス。

●龍宮みなせ
龍杜神社出身の神主見習い。浄化・デスクワーク要員です。
いぶきとなずなという何かと反目し合う二人を仲裁、調整する役割でもあります。

●万蟲姫
姿は愛らしい少女ながら、その実は数百年の齢を経た大百足の妖怪。
その力はなずなの繰り出した槍を指先だけで鼻歌交じりに受け止めてしまうほどですが、
いぶきには口でいいようにあしらわれてしまうと言う微笑ましい一面も。


◆動作要件
・「神楽道中記」がインストールされている必要があります。
・ある程度ゲームが進行している必要があります。
・追加シナリオvol.1 がなくてもプレイ可能です。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ004125
ファイル名/ファイル容量
VJ004125.zip / 146.66MB (153784559Byte)
その他
動作条件:「神楽道中記」製品版が動作している環境
ソフ倫受理番号
受理番号0003252D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0003252D)

神楽道中記追加シナリオ vol.2の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「神楽道中記追加シナリオ vol.2」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 4件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

巫女(4) 妖怪(3) 汁/液大量(2) 異種姦(2)

退魔巫女 追加シナリオ

2017年08月04日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

退魔巫女である「神楽道中記」の続編2作目です。
ダンジョンは、前作と比較して難しめです。
前作のキャラに加えて、新敵キャラも妖怪に犯されてしまいます。なかでも、ナメクジ姦は自分のスイッチを入れてしまいました。
敵キャラとの戦いに敗れると、プレイキャラとのレズプレイシチュエーションは、百合プレイが好きな人にはお勧めです!

本体がないとプレイできない追加シナリオですが、ビジュアルが美しいので、体験版でありだなと思った方には、本体とセットでお勧めしたい作品です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!大量ナメクジ姦!・・?

2015年04月30日  

このレビューは参考になった×0人

新敵キャラの人外ロリババアが大量の通常サイズナメクジに犯されるという
100%私のツボをついたものが最高でした。今でも時々見直したりしています。
途中から一転攻勢にでるのですがね。またこのロリババアも正体は百足なのですがそれもツボ範囲です。
つまりこのロリババアに負けるといぶきとなずなはレズ&百足姦プレイというシチュエーションにもなるわけです!

道中記本編のナメクジはいぶきでは巨大ナメクジの触手、なずなはこぶしサイズのナメクジですが画力がイマイチで興奮できませんでしたが
このまさかの人外ロリババア×通常サイズナメクジ姦はサンプル画即断購入でした。
追加シナリオですので本編がないとプレイできませんがおそらく最近発売した道中記・想だと対応しないのではないかと思います。
ちなみに道中記・想の追加CGではいぶきではやはり触手姦ですが触覚がつきナメクジっぽさは改善され、なずなもだいぶ抜けるレベルになりました。こぶしサイズのナメクジなのは変わりません。
またいぶきはしっかり絶頂するので興奮できますがなずなは物足りないまま終わってしまうのでやはりイマイチです。
DLサイトでは現在まだ販売されてないのでここに道中記・想の感想を書いてしまったことをお許しくださいm(__)m

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

追加ディスク

2010年10月06日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

追加ディスクですので、本編が必要になります

内容としては、プラスαの少し難易度の上がったダンジョンと、新しい妖怪ということになります。
個人的にお気に入りなのは万蟲姫となずなのシーンがお気に入りでした。

RPGとしてのできもいいですし、ゲームとしてもかなりやりこむことができるのではないかと思います

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!巫女×妖怪 再び

2009年10月19日  

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

神楽道中記にシナリオをさらに追加できる一本。
こちらも本編との関わりはないですが、ダンジョンの難易度は上がっているため強い装備を求めている人にはなかなかいいダンジョンだと思います。
今回出てくるキャラクターのHシーンもあります。
また、いぶき・なずな共にHシーンが3種類増えます。

増えたダンジョンを無事攻略できるのでしょうか?

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]