美少女ゲーム > PoROre: > 学園2 Episode1 「ひにゃあ、ミルクでちゃうのぉ」

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
ブランド名 PoROre:フォローする
販売日 2009年10月16日
シナリオ 機夢鈴
イラスト きむら 剛(キャラデザ)
その他原作:BISHOP
年齢指定
作品形式
動画 / WMV形式アダルトアニメーション
その他
ジャンル

作品内容

学園の陰謀の犠牲に晒される主人公。その復讐に燃える彼は、首謀者ともいえる学園の理事長を標的にする。
まずは、その娘である同級生であり、委員長の春菜を問答無用に辱め、
その時に知り得た興奮すると母乳が出てしまうという特異体質の彼女に
言い知れぬ昂奮を抱いてしまう。目的も忘れ、少女の肉体に没頭していく主人公。
嫌がる春菜をじっくりとねっとりと牝奴隷へと変えていく……

作品情報/動作環境

作品番号
VJ004123
ファイル名/ファイル容量
VJ004123.zip / 662.66MB (694847037Byte)
CPU
Pentium 333MHz 以上
メモリ
128MB 以上
必要解像度
800*600 ハイカラー
その他
Windows Media Player Ver9以降 / 収録時間:30分
ソフ倫受理番号
受理番号0002946D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0002946D)

学園2 Episode1 「ひにゃあ、ミルクでちゃうのぉ」の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「学園2 Episode1 「ひにゃあ、ミルクでちゃうのぉ」」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 3件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

学校/学園(3) 委員長(2) 制服(2) 汁/液大量(2) 断面図(2)

女子高生徹底凌辱

2012年12月31日   投稿数 : 3位

このレビューは参考になった×0人

主人公は女子高生を凌辱・脅迫・調教してその痴態を動画等で撮影してネットで売りさばく鬼畜男
学園に一か月後に退学するよう通達させられた男は学園に退学を撤回させるため、ひそかに動き出す
男の凌辱・調教は非常にハードでアブノーマルなエロスを感じさせるため、ハードプレイ好きな人にはおススメな作品

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

嫌がる演技がいい

2012年04月07日  

このレビューは参考になった×0人

委員長を徹底的に凌辱です。
嫌がっても、徹底的に中出!
そのときの嫌がる演技が最高にはまりました。

中出しの断面描写が好きな人にはたまらないです。
動画の大半が凌辱シーンなので、抜きどころ満載です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

エロいけど何故か面白い

2010年09月10日  

このレビューは参考になった×0人

学園凌辱調教ものなんですが、導入から男視点で、そのモノローグがなんだか面白かったです。
男性視点の凌辱ゲーに多い淡々とした語り口調ではなく、不良の感情たっぷりの欲に一直線な言動が気に入りました。
また、その口調は言葉責めにも発揮されて、エロさの増強に大きく貢献しています。この男性声優のみならず、この作品の女性声優も凌辱に対する演じ方が上手い。
作画も崩れなく綺麗でよく動きますし、体内の描写があったことが個人的に良かったです。
そしてそれに合う声によって、かなり全体的に完成度の高い作品となっていると思いました。
もちろん、複数あるHシーンも腹部の膨張描写や、特異体質設定もありバラエティにとんだエロさでした。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]