({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}

作品内容

■■■ストーリー■■■
父親の海外転勤に伴い、昔お隣さんだった尾上家に居候することになった主人公・高坂新司は
10年ぶりに昔懐かしい町に帰ってくる。
新司を迎えてくれたのは、尾上家を女手ひとつで切り盛りする、おっとりと優しい母親・沙緒里さん。
そしてその娘である沙希と璃沙ちゃんだった。
魅力的な三人の女性に囲まれての生活。
だけど、10年ぶりに再会した幼馴染の沙希はどこかツレない様子。
しかも男勝りで勝気なところは相変わらずで、売り言葉に買い言葉で喧嘩してしまうことも暫し。
ともあれ、お世話になるのだから不埒なことがあってはいけないと、気を引き締める新司だったが、
そこは女だけの家庭だけに危険な誘惑が一杯。
風呂場やトイレでの遭遇はもちろん、ちょっとした隙に自動的にHな展開が…。
何とか瓦解しそうになる理性を自重しようと夜な夜な自慰に耽る新司だったが、
こともあろうかその現場を沙緒里さんに目撃されてしまう。
白い目で見られて一貫の終わりか!と顔面蒼白になる新司だったが、こともあろうか沙緒里さんは
「若いんだから仕方ないわ」と、逆に新司の欲望を受け入れてくれる。
そんな二人の関係を知ってか知らずか、幼馴染の沙希とは反りが合わない日々。
そんな折、遂に沙希に沙緒里さんとの関係がバレてしまう。
果たして二人の関係はこの先どうなってしまうのだろうか?
そして次女の璃沙はどのようにこの関係に入り込んでくるのか?
それはプレイしてのお楽しみ。


■■■登場キャラクター■■■
☆主人公/高坂新司(たかさか・しんじ)
父母らが海外転勤になるのに合わせて、
本作の舞台となる尾上家に居候することになる高校二年の男子。

尾上家とは昔お隣通しだったが、父親の転勤により10年前に引っ越した。
昔はナヨっとしてひ弱だったが、現在は年相応に男らしく成長しており、
至って普通な感じの男の子になった。

性格的には、根は正直者だけど天邪鬼な男版ツンデレ属性。
再会して何故かツレない態度をとる沙希と対立することも多々ある。
沙希のことは子供の頃から想っているが、互いの性格故かキツイ態度をとってしまうことも。

☆勝気なツンデレ長女/尾上沙希(おのうえ・さき)
尾上家の長女で、都内の進学校に通う現役女子校生の少女。
水泳部所属で、水泳部期待のホープ。

容姿もよく、学園では男女問わず人気があるが、異性との交際経験はなく処女。
クラスの委員長を勤めたり、スポーツ万能で口より先に手が出てしまう非常に勝気な面のある女の子。
その反面、意外と少女趣味で、男嫌いな側面がある。

主人公とは幼馴染で、子供の頃は主人公のことを、男勝りな沙希がいつも子分として連れ歩いていた。
母親が勝手に受け入れた居候である主人公に対しては、
10年振りの再会にもかかわらず、嫌悪感を抱いているようで、何かとツレない態度をとる。

☆天然おっとり母/尾上沙緒里(おのうえ・さおり)
沙希の母親。未亡人。
マイペースでおっとりとした鷹揚な女性で、いつもニコニコしている。
口癖は「あらあら」。
おっとりボケボケしているため隙が多く、
とてつもなくフェロモンを撒き散らす肢体に、
主人公は幾度となく輸血を受けさせられそうになることも。

沙希の巨乳グラマラス遺伝子はこの人からきているであろうと疑う余地もないほどの巨乳。
実は怒るとかなり怖いので、沙希もその臨界点は越えないように注意している。

☆無口でクールな妹/尾上璃沙(おのうえ・りさ)
尾上家の次女。沙希の妹。
性格的には、沙希より冷静でクール。
大人びた考え方をするマセた女の子。

直情的な沙希を冷たい目で見つつ諌めたり、厳しい突っ込みをする。
ただし、実際には歳相応に子供であり、単なる耳年増。

知識はあっても経験はなく、実際に物事に応じるときは、
冷静を装いつつも内心ではドキドキしている小心系だったりする。

作品情報/動作環境

ファイル容量
457.6MB
CPU
PentiumIV 1GHz / PentiumIV 1.5GHz 以上
メモリ
512MB / 1GB 以上
VIDEO
VRAM 4MB以上 / 8MB以上
必要解像度
800*600 ハイカラー
DirectX
DirectX9.0c以降
ソフ倫受理番号
このタイトルはソフ倫審査済みです (受理番号0003167D)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「尾上さん家の悦楽生活」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

おすすめ!Harem in Onoue's Family!!

2009年10月22日   投稿数 : 1位

このレビューは参考になった×1人

萌雛の前作[あの娘はHな小説家]で、サブヒロインとして登場した尾上沙希が、今作品ではメインヒロインとして登場します。
作品タイトルを見て、ZyXの[相楽さん家の悦楽ライフ♪]とカブッてる感じがするのは僕だけでしょうか?実際プレイしてみた所、居候を開始したその日に母親である沙緒里とエッチする所など、[相楽さん…(居候開始初日にまりあとエッチ)]と全く同じじゃねーかと……いやいや、そこで終わらないのが本作品最大の特徴であり、更にその後、選択肢によって沙希のおしっこシーンか璃沙の入浴シーンのどちらかが拝めたりします。
ストーリー日数は大体1週間ぐらいで、その間に3回選択肢が出現し、最初はイベント回収分岐、2回目はルート分岐、3回目はエンディング分岐の為の選択となります。
ヒロインはまさに三者三様といった感じで、沙希はツンデレというよりどちらかというとハネッ返り、沙緒里はとことんあまあまで世話好き、璃沙は素直クールを地で行くという印象を受けました。
エッチイベントにはノーマルのみならず、コスプレ要素も盛り込まれており、制服・競泳水着・メイド・裸エプロン・ブルマ・チャイナドレス着用でのエッチが存在します。
エンディングは全部で3種類あり、沙希と沙緒里は個別エンドが用意されていますが、璃沙はハーレムエンドでのみ攻略可能です。尚、沙希は序盤〜中盤では何かと主人公・新司に突っかかっていたのが、終盤でのとあるイベントをきっかけに接し方がガラリと変わるので、それを見た時は驚きでした。
「あの日から止まってしまった2人の時間を再び動かしたい」「世話好きな年上の女性に甘えたい」的な展開を好む方や、ハーレムスキーな方にはお勧めの逸品です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]