美少女ゲーム > RUNE > Purely~その狭い青空を見上げて~

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

本作は“エロ”と“萌え”が主流の現在の美少女ゲーム業界において、
敢えてド真ん中直球のハートフルな恋愛ゲームに挑んだ意欲作。
……と云いながらきっちり“萌え”要素は濃縮還元されているのでご安心を。
物語の序盤は、温泉部存続の活動を軸としたストーリーが展開し、
中盤以降は各ヒロインにフォーカスしたシナリオにシフト。
愛歌・つむぎルートは「感動ルート」として主に泣けるシナリオ、
悠・恋鳥ルートは「萌えルート」として主にキャラ萌えのシナリオが楽しめる。
感動と萌え、そんな一粒で二度美味しいストーリーを存分に味わっちゃえ!!

★ストーリー
夏から秋へと季節が移り変わる、そんな初秋を感じさせる季節。
学園二年生の墨崎優哉(主人公)は、かつてのクラスメイト・翠川悠に頼まれ、
配分寸前の「温泉部」に梃入れすることになった。
最初こそ、乗り気ではなかった優哉だったが、他の部員達と触れ合っていくなかで、
廃部から救ってあげたいと真剣に思うようになり、全員の努力の甲斐もあって、廃部を免れるが……。

★登場キャラクター
●秋里愛歌
主人公の幼馴染にして、クラスメイト。
自宅が主人公の真向かいにあり、初顔合わせが生後二ヶ月と筋金入りの幼馴染。
素直でやや単純な性格。
主人公よりも1日だけ早生まれなことから、お姉さんぶるが、
天性のドジっぷりから、すぐに立場が逆転してしまう。
努力家で、主人公に喜んで貰おうと修練を重ねた料理の腕は抜群。

●翠川悠
廃部寸前の温泉部の部長。
主人公と愛歌とはクラスは違うが、温泉部に引き入れようと熱心に誘ってくる。
常に元気ハツラツで、何事にも全力で取り組み、人生をフルスロットルで生き抜く、そんな女の子。
困った人を放っておけない性格。
頭を使う科目は苦手で、体育は得意。要するに体育以外は不得意。
廊下を全速力で走り回り、彼女に撥ねられる被害者も続出。

●葛城恋鳥
温泉部、唯一の部員。
悠とは同じクラスで、唯一の親友と呼べる存在。
口数も少なく、抑揚のないぶっきらぼうな喋り方が特徴。
常に沈着冷静で、理論的な考えた方をする彼女だが、
時折、常識外れのぶっ飛んだ天然ボケをかましてくれる。
成績は常にベスト10内にランクする学業優秀。
義父・鉄太郎と暮らしていたが、その鉄太郎が亡くなってから一人暮らし。
主人公の入部を認めず、敵視するのは鉄太郎と比較して男ぶりが劣ることに原因があるらしい。

●雫色つむぎ
主人公の父親が経営する温泉旅館「すみさき」の仲居。
後に主人公のクラスに転校してくる。
不幸の星の下に生まれたような幸の薄い女の子。
機械類から徹底的に嫌われているらしく、自動ドアは反応しないことも多く、
自動販売機に硬貨を入れても戻ってきて買えない。
物静かで奥ゆかしく、健気な性格。極度のあがり症で、緊張し過ぎて喋れなくなってしまうこともしばしば。

●墨崎千沙
主人公の義妹。
明朗快活で、お兄ちゃん大好きッ娘。
最近、兄を想う気持ちが「恋愛感情」に変化していることから、戸惑いを感じている。
兄のために料理を作りたがるが、その腕前は破壊的に下手なことから、
料理上手な愛歌からレッスンを受けているものの、まるで上達しない。
恋愛感情に気付いてから、兄の周囲にいる大人っぽい女性と、幼い自分との差に悩んでいるらしい。

●墨崎陽向
主人公の義弟。
いつも笑顔を絶やさない、おっとりほがらかな雰囲気の少年。
性格は純粋で素直。兄である主人公に全面的な思慕と信頼を寄せているが、
あまりにも過剰なため、やや不安を感じることも。
主人公や、千沙と違って学校の成績は優秀。

●紫藤明日香
主人公の親友にして、観光業界大手「紫藤グループ」御曹司・紫藤大和の妹。
主人公の義妹・千紗とは同級生で、親友の間柄。
破天荒な性格の兄とは対照的に、理知的で落ち着いた物腰のお嬢様。
気さくで礼儀正しく、実年齢よりもやや大人びた雰囲気を持つ。
兄である主人公への想いに揺れ動く千紗の良き相談相手になっているが、
それは彼女自身が、かつて身を裂かれるような失恋を経験したから、というのは内緒。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ003950
ファイル名/ファイル容量
総計 1.77GB
VJ003950.part1.exe / 762.94MB (800000000Byte)
VJ003950.part2.rar / 762.94MB (800000000Byte)
VJ003950.part3.rar / 282.46MB (296175886Byte)
CPU
PentiumIII 600MHz以上 / PentiumIII 1GHz 以上
メモリ
128MB / 256MB以上
必要解像度
800*600 ハイカラー
DirectX
DirectX 9.0 以上
ソフ倫受理番号
受理番号0004098D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0004098D)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「Purely~その狭い青空を見上げて~」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

ピックアップ

おすすめ!感動ストーリーです!

2009年09月24日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×6人

都会から離れた温泉郷を舞台にしたAVGです。重圧で感動的なストーリーが味わえる『泣きゲー』です。

最初は、温泉部の話を中心として進んでいきます。ここでの選択によって、各キャラへ分岐するかが決まります。各キャラのルートに入った後には選択肢は無く、物語に集中することが出来ます。また、「つむぎ」のルートをクリアすると、『追憶』という話をプレイできるようになり、そこでオーラスのエンディングを迎えることができます。

ヒロインキャラ(物語のあるキャラ)は、「愛歌」、「つむぎ」、「悠」、「恋鳥」の4人です。「千沙」、「明日香」、「逢」は、サブキャラで、CGもほぼ無いので注意してください。

この作品のストーリーは良く出来ており、4人全員の話が「感動」を含んでいます。『泣ける』という意味では、「愛歌」と「つむぎ」のストーリーの方が一歩上なのですが、「悠」と「恋鳥」のストーリーも『ラブ萌え純愛』な展開で、結構感動します。個人的には「愛歌」のストーリーがストライクで、目頭が熱くなってしまいました。ここまで出来の良い『泣きゲー』をプレイしたのは本当に久しぶりで、なんかうれしかったです。

『泣きゲー』としての出来はピカイチだと思います。全クリには、結構時間がかかると思いますが、ぜひ一度プレイをしていただきたい作品です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]