PCソフト > Frill > 子種王

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

■ストーリー:
四方を大国に囲まれた、とある王国には王子が二人。
誰からも好かれる心優しき兄、クリストフ。
そして誰からも忌み嫌われる放蕩な弟、ユーリウス。
王位を継ぐのは兄だと、誰もがそう思っていたとき——主人公、ユーリウスが目を付けたのは、
この国に代々伝わる、ある決まり。
「隣国の姫と子を成したものは、王位継承権を繰り上げる」
幸いにして、隣国の姫は全員美少女。
戦争・脅迫・侵入作戦、あらゆる手段を駆使して姫の身体を手に入れろ!
休むことなき調教で、心まで堕とし孕ませ、つかみ取れ王(キング)の座!!

■メインヒロイン
●リタ=エルランド
東の大国・聖教の国エルランドの王女。
高潔で純真無垢なお姫さま。
『高貴なものは、義務を果たさなければならない』と強く考えており、
幼い頃から率先して司祭としての教えを受ける。
王女としての立場よりも、司祭としての民への奉仕を優先させてしまうことも多々で、
その度に側近の頭を悩ませている。
自分自身を日々厳しく律する反面、他人に対しては寛容で、誰に対しても分け隔てなく丁寧に接する。
そんな人柄から、部下や国民からは聖女と敬われている。

●ヘンリエッタ=ル・ノーブル
北の大国・貴族の国ル・ノーブルの王女。
豪華な服に身をまとい、侍女を侍らせ、豪華な宮殿に暮らすスーパーリッチなお姫さま。
性格もワガママで高飛車。思い通りにいかないことが大嫌いで、いつも側近の頭を悩ませている。
また自分の美貌は天下一だと思っており、跪かない男はいないと考えている。
たまたまパーティーで会ったクリストフに一目惚れ。自身の美貌になびかないことに腹を立て、
軍を勝手に動かして、クリストフを捕虜にしてしまう。

●ウルズ=バッカーニアーズ
西の大国・海賊の国バッカーニアーズの王女。
キュートな外見とは裏腹に、男勝りで勝ち気なお姫様。
自分の船と海賊を率いて、沿岸の街を次々と襲撃、略奪三昧の日々を行っている。
自身の父親と同じく、いつしか諸国で恐れられる海賊王と呼ばれるのが夢。
言動も男の子っぽく、言葉遣いも粗野。
本人は威厳あるつもりだが、見た目が子供っぽいので可愛らしく思われ、侮れることも多々。
そういう時は実力行使で黙らせてしまう。

●リゼット=ケッセルリンク
南の大国・魔法使いの国ケッセルリンクの王女。
天才的な頭脳と、強大な魔力を生まれ持った王国一の魔法使い。
冷たい目と無機質な表情が特徴的で、他人を寄せ付けないオーラを発している。
話し方も事務的で、感情表現もひどく苦手。
いつも研究に没頭しており、邪魔されると静かに熱い怒りを爆発させる。
ある使命を抱えており、人生をどこか刹那的に捉えている。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ003890
ファイル名/ファイル容量
VJ003890.zip / 1.62GB (1743708094Byte)
CPU
PentiumIII 1GHz以上
メモリ
128MB 以上
必要解像度
800*600 ハイカラー
DirectX
DirectX5以上
ソフ倫受理番号
受理番号0002822D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0002822D)

子種王の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「子種王」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

ピックアップ

おすすめ!孕ませた上に、ボテ腹SEXのご奉仕をさせたり、弄んだりw

2010年06月23日   投稿数 : 2位

このレビューは参考になった×5人

主人公がもともと無類の女好きである上に、「他国の姫に子を産ませることで、王位継承順位を繰り上げる」という打算も加わっているので、【孕ませる】というのが物語の前面に押し出されます。しかも「ENDで妊娠」という流れではありません。このゲームの特徴は、「物語中盤で妊娠し、それ以後はボテ腹SEXのご奉仕や、調教系ボテ腹SEXのシーンが複数あること」です。

 ボテ腹SEXも、妊娠中期・妊娠後期・臨月など経時的に描いており、少しずつボテ腹が大きくなっていくのを楽しむことができます。
 ただし、4人の姫たち全員に、平等に孕ませシーンやボテ腹SEXのシーンがあるわけではありません。エロシーンの数も、ヒロインごとに違いがあります。また『妊娠後のエロシーン』の描き方にも違いがあり、リタとウルズには、【妊娠初期SEX】がありますが、ヘンリエッタとリゼットにはありません。とくにリタのほうは主人公に背面座位で挿入されたまま、司教がリタの腹部に手を当てて、魔法で検査=受胎を確認するシーンもあり。単なる妊娠初期SEXではなく、SEXしながら受胎確認する羞恥プレイまで描いています。

 聖女と称えられたリタが、乳房・ボテ腹・マ○コを露出させられた状態で、かつて説教に訪れていた村人たちの前に立たされ、『女の喜び』を叫ばされつつ背後から犯されるシーンにはハァハァ。
 4人の中でもっとも沈着冷静に見えるリゼットが、妊娠後、主人公に対してもっとも従順かつ情熱的にご奉仕するようになるのも意外性があってよかったです。一生懸命に腰を振る騎乗位ボテ腹SEXや、主人公の要望に応えて、『若返り』の魔法を使ってのボテ腹SEX(ボテ腹だけはそのままの大きさw)ロリ妊婦プレイには興奮させられました。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

この豪快な主人公がアレに似てる

2010年11月05日  

このレビューは参考になった×1人

この作品は元々のパッケージ版の作品名は「子種王」ではなく「孕ませ王」という作品です。
なので探していた作品と違う?と少し混乱するかもしれませんが、同じ作品です。

同人作品と違って商業作品はあまりジャンルを選ぶことが出来ないので、レビューでジャンルを書くとしたら、このゲームは「鬼畜」「孕ませ・妊娠」「ボテ腹SEX」「調教」「母乳」といったところだと思います。

普通の孕ませ作品は、孕ませてその後ちょっと腹ボテSEXがあって終わりですが、この作品は孕ませた後、10ヶ月の期間内に1カ月ごとにボテ腹SEXがあります。

お腹が大きくなっていく中、純真だったヒロイン達がどんどん淫らになっていく様は楽しめました。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

ハラマセスキーな人に

2009年08月28日  

このレビューは参考になった×3人

レビュアーが選んだジャンル :

正当な王位継承権を持たない主人公が、王位に就くために隣国の
お姫様を妊娠させまくる・・というストーリーです。

この作品の特徴はズバリ!!各ヒロインが妊娠した後のストーリーの
尺が長めに作られている所でしょう。妊娠が発覚してエンディングに
直行という作品が多いなかで珍しい作品だと思います。

ヒロイン同士の絡みが少なめなのが残念ですが、その辺が気にならなけ
れば孕ませスキーな人必見な一本です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]