美少女ゲーム > アイル > エインズワースの魔物たち

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
ブランド名 アイルフォローする
販売日 2009年08月14日
シナリオ 樋口和真 / りうのすけ
イラスト ら〜☆きぃ
声優 東かりん / 中家志穂 / 宮沢ゆあな / 高槻つばさ / 猫村天
音楽 上原一之龍
年齢指定
作品形式
その他
ジャンル
  • この作品は「ソフト電池」の作品です。 ご購入前に必ず [ ソフト電池について ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

身の毛もよだつホラー!?
いやいや、これはホラーで明るく(!?)ドキドキなコメディ☆
がっつりエロスで定評の“アイル”が贈る、萌え萌えなコメディAVG
『エインズワースの魔物たち』が、ダウンロードで販売開始。
人が恐れ、寄りつかない森の奥にある「エインズワースの館」。
そこに住みつくのは、優しく、楽しく、穏やかな「魔物」たち!
悪魔少女、幽霊メイド(イヌミミ付き)、動く人形、大魔女、ゾンビ少女などなど、
「こんな魔物ならお近づきになりたい!」美少女たちがてんこ盛り!
もちろん、エロさにこだわる“アイル”ならではの濃厚エッチで、
可愛い魔物たちとのエロスシーンは実用性も抜群なのだ!!

★ストーリー
“クラウス(主人公)”は不気味な森の中をさまよい歩いていた。
そこは周辺住民から「魔物が出る森」と恐れられている森——。
——数日前、時代の権威と言える「カトリクス教会」の司教だった祖父が他界。
その遺産は孫であるクラウスが相続するハズだったが、祖父が教会資金を横領していたことか発覚!
遺産は全て没収されてしまった。そしてクラウスは、母“アンナ”が住んでいたという場所に
行くことになった……のだが、そこは「魔物が出る森」の奥「エインズワースの館」だった——。

★登場キャラクター
●クラウス
【主人公】
両親を早くに亡くし、祖父の元で暮らしていたが、ひょんなことから住んでいた家を追い出された少年。
住む場所を求めて、母が後生を過ごした「エインズワースの館」へと足を踏み入れる。

●ウェンディ
【悪魔少女】
悪魔リドルの娘で、背中にコウモリの羽が生えた少女。
無口で表情に乏しいため、少しクールな印象を受けるが、その実、純真でとても素直。
でも無垢が故に、猟奇系の道具を好む傾向がある。
華奢に見えるが、恐ろしい怪力の持ち主で、巨大なハンマーを軽々と振り回す。

●ユーリ
【イヌミミ幽霊メイド】
「エインズワースの館」でメイドをしているイヌミミ付き幽霊。
前向きで明るい性格。おしゃべり大好き。でも幽霊。
自堕落な十人たちの身の回りの世話を一人でこなしているため、住人たちにとって、なくてはならない幽霊。

●ベランルージュ
【アンティークドール】
かなり昔に作られ、いつしか魂が宿ったアンティークドール。
元貴族向けの高級ドールだったからか、プライドが高く、マナーに厳しい。
普段は冷静で大人びているが、怒ると子供っぽくなることも。
人間嫌いな面があり、よくクラウスとケンカしている。

●エルザ
【魔女】
世界に10人しかいないと言われる大魔女の一人。
少女のような容姿だが、齢200を超えているらしい。
刹那的な性格で、今この瞬間を楽しむ、そうした傾向がある。
冷徹でキツイ性格で、それは態度や言動にもあらわれる。
長く生きていることから豊富な知識を持ち、頭も良いが、その生活態度は非常にだらしなく、
部屋は散らかりっぱなし。朝も弱い。

●ノリーン
【リビングデッド】
墓場から生き返ったゾンビ少女。
大らかでとても優しい性格だが、頭が壊滅的に弱く、天然ボケな事を言いまくる。
ゾンビだからか食欲が旺盛で、いつもお腹をすかせている、いわゆるハラペコキャラ

●リドル
【ウェンディのパパ】
紳士的でとても温厚な人物だが、比類ない実力を持った悪魔。
娘をこよなく愛し、平和を愛する人格者。

●レノ
【妖精猫】
「ケットシー」と呼ばれる妖精猫。エロすぎる淫獣。
女性陣によくいたずらしては、殴られたり蹴られたりしている。
しかし一向に懲りない、ある意味勇者。口が悪く、エロが目立つが、実は結構イイヤツだったり。

●パンプキン
【???】
クラウスの前に、ときどき現れる不思議なカボチャ。
館の住人たちは、存在に気づいていない?

●アニエス
【聖騎士】
騎士の名門と誉れ高い「クレオール家」のホーリーナイト。
気丈で男勝り、騎士道精神を重んじる少女で、言動もそれに沿っている。
クラウスの幼馴染。

●サワダスト
【神父】
クラウスの祖父(オズワルド)が所属していた、カトリクス教会の司教。
金と権力への執着心が強い。
オズワルド亡き後、教会の実権を握りつつある。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ003887
ファイル名/ファイル容量
VJ003887.zip / 877.39MB (920013892Byte)
CPU
PentiumII 300MHz以上 / PentimIII 500MHz以上
メモリ
128MB / 256MB以上
必要解像度
800*600 ハイカラー
DirectX
DirectX7以上
注意事項
Microsoft社のサポートが終了したOSでの動作につきましては、
サポートを行えない場合がございます。
ソフ倫受理番号
受理番号0002791D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0002791D)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「エインズワースの魔物たち」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 2件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

天使/悪魔(2) 魔法使い/魔女(2) メイド(2) 純愛(2)

ロリな人外美少女とラブラブに

2010年06月10日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×3人

人外のロリっ娘たちと同居して、仲良くなるAVGです。キャラクターの設定が『人外』で『ロリ』であること以外は、割と普通のゲームだったと思います。

ストーリーは、財産を失った主人公が、魔物たちと一緒に生活をしながら、横領事件の真相に迫っていく、というものです。とはいえ、ノリはラブコメそのもので、そこまでシリアスな展開はありません。各ヒロインキャラのルートに、横領事件の断片が見え隠れしています。ゲームは0〜7のエピソードに分類されていて、エピソード3と7が各キャラの個別ルートになっています。物語の分岐も、1箇所のみで分かりやすかったです。

ヒロインキャラは、「ウェンディ」、「ユーリ」、「ベランルージュ」、「エルザ」、「ノリーン」、「アニエス」の6人で、全員ロリです。エッチシーンは、「アニエス」が2種類で、その他のヒロインは4種類ずつです。シーンそのものは、ノーマルな和姦です。

全体としては、ほのぼのしていて、肩肘を張らずにプレイできる作品です。また、ヒロインキャラクターは全員ロリキャラなので、ロリ好きな人にオススメです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!Horror Comedy

2009年08月18日   投稿数 : 1位

このレビューは参考になった×3人

出だしはホラー的な雰囲気から始まりますが、一旦ストーリーが軌道に乗るとコメディ・ギャグ要素満載となる、一風変わった作品です。
エインズワースの館に辿り着いた主人公・クラウスは「人に非ず」という理由だけでウェンディ達に辛く当たりますが、次第に彼女達の優しさに触れて徐々に打ち解けて行きます。尚、同居開始直後の時点ではノリーンはおらず、エピソード2で加わる事になります。
この作品には、ヒント機能とチャートジャンプ機能(一度でも見たエピソードの冒頭からストーリーを開始できる機能)が備わっていて、とても親切な設計となっていますが、ヒント機能を使用するにはストーリー中である条件を満たさなければなりません。そのカギは、ノリーンが館にやって来た直後の場面に存在します。
ヒロインは、館の住人である魔物達の他に、幼なじみの聖騎士・アニエスも攻略可能なので、計6人となります。尚、アニエスはウェンディのルートから分岐する形での攻略となります。
サンプル画像等を見ていただければ分かると思いますが、ヒロインのロリ属性が高いだけあって、エッチイベントもつるぺた(例外的にノリーンは巨乳)度が高いです。ロリ好きな方には堪らないでしょう。
ストーリーが終盤に差し掛かると、祖父の横領や母の勘当に関する、隠された真実が浮き彫りになってきます。中には「えっ!?」と驚くようなものもあったりしました。
ロリロリで心優しい魔物達とのハートフルストーリー、是非ご堪能下さい。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]