美少女ゲーム > 千世 > イヌミミバーサク

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

★ストーリー
主人公は、若干ブラコン気味な妹『錘木ゆうろ』とごく平凡な学生生活を送っていた。
そんなある日、ゆうろの頭から生えてきたものは
……犬の耳?
妹の身に突如として起こった珍妙な出来事に悩む主人公だったが
とりあえず、リボンをつけてイヌミミを隠すとゆうろのイヌミミを除けば、
いつもの通りに学校へと赴く。
何とか一日を乗り切って家路に着いた二人だったがなんの因果か地震でもないのに自宅が倒壊し、
見る影もなくなっていた。
さらに不幸の追い討ちをかけるように、二人はバケモノのような謎の女に襲われてしまう。
そんな絶体絶命な危機に現れたのはゆうろと同じく、イヌミミの生えた少女。
その少女はなんと、ゆうろの同級生『纏山はずみ』だった!
戦いの最中、はずみがゆうろに叫んだ!
『あなたも戦いなさい!』
こうして、二人の平凡な生活は終わりを告げたのであった。

★登場キャラクター
■錘木ゆうろ(つむぎ ゆうろ)
主人公の義妹。
かなりのお馬鹿さん。
主人公は自分を好きだと固く信じている。
家事全般は主人公に任せっきりで、ほとんどやったことがない。
あらゆる面で役立たず。臆病者のへたれ。
近頃主人公の周辺に♀が増えたことで気が気でない。生意気にも独占欲を示しつつある。
犬好きだからか自分の頭に生えたものをイヌミミだと言い張る。

■纏山はずみ(まとやま はずみ)
妹のクラスで委員長をしている優等生。
基本的にはしっかり者だが、大事な物を落として無くすような粗忽なところもある。
いつも不機嫌そうにしており、明らかに主人公が嫌いな態度を常日頃から露わにする。
相手を突き放すような言葉を口にしつつも、お節介でお人好しな側面を覗かせる。
怒りっぽくて暴力に訴えがち。

■尖堂近衛(せんどう このえ)
お淑やかで優しい先輩。
うらぶれた教会でシスターをしているが、あまり自分のことを話そうとしない。
慎重な性格のため、偶然を装って主人公に近づきイヌミミの情報を探ろうとする。
どうやらイヌミミ以外にも人には言えない秘密を背負っているらしい。
お菓子を作るのが趣味の料理上手。こう見えて案外やきもちやき。

■尖堂えいる(せんどう えいる)
教会で養われている女の子。
近衛をおねえちゃんと呼び慕うが血の繋がりはない。
言動が見た目以上に幼く、近衛の手を焼かせる。
人見知りが激しいが主人公には懐く。

■祠島アヤメ(しじま あやめ)
学園の生徒会長兼理事長代理を務めるお嬢様。
代々この地域に絶大な影響力を有する祠島家の次期当主である。
変わりモノ好きで浮き世離れした感性の持ち主。
主人公とその妹をいたく気に入っている。
遠縁である纏山はずみに『お姉様』と慕われている。

■祠島タタラ(しじま たたら)
学園のとある場所で隠遁生活をおくる小娘。
自らをアヤメの曾祖父の妹であると言うが、真偽の程は不明。
周囲の人から『タタラ様』と呼ばれ敬われている。
年寄り臭い言い回しで、小さい癖にやたら偉そうに振る舞う。
茶や香を嗜む。

■箍谷芙柘(たがや ふつ)
主人公と同じ学年の女生徒。
最近学園に姿を見せなくなったらしいが詳しい事情は誰も知らない。
おおらかでおっとりした性格。
素直すぎるため、放置すると危険。あまりにも身の安全に無頓着。
料理が極めて下手だが、自覚はない。

■箍谷莉玖(たがや りく)
芙柘の双子の妹。別の学園に通っている。
現在は行方をくらませている。
寡黙な性格、姉のためならなんでもする。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ003825
ファイル名/ファイル容量
総計 3.58GB
VJ003825.part1.exe / 762.94MB (800000000Byte)
VJ003825.part2.rar / 762.94MB (800000000Byte)
VJ003825.part3.rar / 762.94MB (800000000Byte)
VJ003825.part4.rar / 762.94MB (800000000Byte)
VJ003825.part5.rar / 611.27MB (640967998Byte)
CPU
PentiumIII 1GHz以上
メモリ
512MB以上
必要解像度
800*600 ハイカラー
DirectX
DirectX 9.0c 以上
ソフ倫受理番号
受理番号0002882D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0002882D)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「イヌミミバーサク」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

おすすめ!Trouble and Battle-Days

2009年08月18日   投稿数 : 1位

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

義妹・ゆうろの頭にある日突然イヌミミが生えてしまった事をきっかけに、日常が非日常になってしまった錘木兄妹が、これまた唐突に戦いの渦に巻き込まれて行くストーリーです。
この作品は“イヌミミ”だけではなく“同居”の率も高く、全7人の攻略ヒロイン中6人がイヌミミヒロインであり、“同居”に該当するヒロインはゆうろを含めて4人+サブキャラが1人の計5人にも及びます。尚、錘木兄妹は自宅崩壊と共に祠島邸へ住まわせてもらう事になり、更にストーリーが進むと主人公・裏人だけ尖堂家へ移住する事になります。
ヒロインの中で印象に残ったのは纏山はずみ・祠島アヤメ・箍谷芙柘の3人でした。はずみは、主人公・裏人にツンケンした接し方をしますが、ルートヒロインになるとデレまくりになる点、アヤメは物腰柔らかながらも毅然としたお嬢様でありながら、実は隠れ甘えんぼ属性という点、芙柘は主人公・裏人と同い年でありながら、最初から「裏人さま」と盲信的に慕ってゆうろと衝突しながらも、最終的に「ご主人様」と呼ぶようになる所です。
尚、“バーサク”の意味は、ヒロインの個別ルートに進み、ストーリーが終盤になると判明します。それに伴って、序盤で錘木兄妹を襲った“謎の女”の正体も明らかになります。意外な結末に驚かされるかも!?気になる方は是非DLを!!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]