美少女ゲーム > Abogado Powers > つもバカ日誌

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2009年07月03日
イラスト 本田直樹 / 吉澤友章 / 岡崎きらら
年齢指定
作品形式
その他
ジャンル
  • この作品は「シリアル番号発行型」の作品です。 ご購入前に必ず [ シリアル発行について ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

北海道の老舗メーカーとして名高い“AbogadoPowers”の処女作。
最初はPC98をベースに発売されたが、Windows時代の到来によって移植。
ゲームは本格的な四人打ち麻雀が楽しめるもので、美少女ゲームらしく、
対戦する女の子から栄和(ロン)すると、徐々に服を脱いで最終的には裸が拝める、というもの。
麻雀部分は実にしっかりしているが、ゲーム中に手に入るアイテムを使用すればイカサマプレイも可能。
もちろん、イカサマ抜きの麻雀も存分に楽しめるぞ。

■ストーリー
河童木杉雄(主人公)は、素晴らしいテクニックと天性のツキを持つ天才雀士(全て自称)。
久しぶりに古巣の街に舞い戻った杉雄だったが、新顔の女雀士どもに賭場を荒らされ、昔、
カモっていた麻雀仲間たちが街から姿を消していた。
これに怒り心頭の杉雄は、女雀士どもにお仕置きすることを決意する。
お仕置きの方法は、裸にひん剥き、辱め、速やかにメイド服とかチャイナ服とか色々着せる、
というものだった。かくして、杉雄の自己満足的復讐劇が始まるのだったが……。

■登場キャラクター
●双葉千秋
手役として、やたらと七対子(チートイツ)を狙う女の子。
それは双子だから、というのがもっぱらの噂?
高確率で七対子を狙う、根性の入ったチートイラー(本日命名)。
危険牌の読みもスルドイので、彼女から栄和(ロン)するのは至難の業?

●河内見奈子
あっけらかんとしたのほほんとした麻雀好きの女子校生。
麻雀テクニックはほとんどなく、ペンチャン&カンチャン待ち関係ナシ。
和了牌が無くてもリーチしてしまうほどの体たらく。
しかし、ツキ始めると手がつけられなくなり、裏ドラ大フィーバーなんてことも……。

●キャサリン・“カミカゼ”・ターナー
熱く滾るカミカゼ・スピリッツを持つアメリカ人女性。
大の日本びいきで、カミカゼ・スピリッツを持つ日本男児を彼氏にしたい、それが彼女の夢。
麻雀は初心者だが、何故か、河底撈魚(ハイテイ)ツモに異様な執念を燃やす。

●服部郁子
サッカー大好き少女。
「読売ビバルディ」の熱血サポーターで、二部落ちした今でも熱心に応援している。
清一色(チンイツ)、混一色(ホンイツ)、一気通貫を好み、
特にビバルディカラーが緑なことから、ソウズに偏る傾向がある。

●吉田利子
堅実な性格で、打ち筋も堅実な銀行員。
基本的に勝負事は苦手ながら、将来のマイホームを夢見て、その資金を稼ぐべく、麻雀を打っている。
マンズの集まりが良いらしく、それを中心に手作りすることが多い。

●冴咲かんな
かつては某お嬢様学校に通っていた良家のお嬢様だったが、彼女に何が起こったのか、
現在は、北海道は老舗のレディース暴走族・北海鮭連(ほっかいシャケれん)に所属。
気風のイイ麻雀打ちで、時折、「オープンリーチ」をやらかすことも。
とにかく、気合を連発。

●伊藤芳子
学生結婚して、早七年目の専業主婦。二児の母(つよしくんと、ななちゃん)。
家計を助けようと始めた麻雀にはまってしまい、今や彼女に無くてはならない麻雀。
基本的に安手上がりの貧乏麻雀で、あまり怖くない?

●鰐渕彩
ボディコン大好きのイケイケ女子大生(=死語)。
遊びは派手だがお金はなく、それなら麻雀でオヤジをカモっちゃえ、と舐めた考えで雀士になった。
麻雀のスタイルは“鳴き”を基本として高めに持っていく、
ハイリスク、ハイリターンな麻雀。調子付かせると怖いかも。

●田村尚子
仕事も遊びも程よく頑張る眼鏡ッ娘OL。
ハイミスになる前に彼氏を作って結婚を……、と考えるお年頃。
これといってクセのある打ち方をするわけではないが、
夕方五時を過ぎると腕もツキも格段にパワーアップする「五時から女(=これも死語)」。

●桑原シズ江
あの戦禍を潜り抜け、酸いも甘いも全てを知っている老女で、「字牌ババァ」の二つ名を持つ。
その打ち方も非常にしぶとく、手強く、せこい。
心配するな、ご褒美グラフィックはシズ江の若かりし頃のものだ。

●海老原まゆみ
プロレス大好きな浪速の元気娘。
勝負事が大好きなことが災いし、麻雀にタップリドップリ漬かってしまった。
豪快な麻雀を得意とし、よくドラを切ってしまうのが玉に瑕。
しかし、「雪崩式フランケンシュタイナー一発ツモ」と呼ばれる(=自称)の破壊力は大きい(……が不発も多い)。

●御國院禊
微笑みを絶やさない、物腰柔らかな、しっとり和服美女。
打ち筋は常にマイペースながら、強大な運を持っており、侮れない。
しかし、自分の手作りに自信がなく、誰かがリーチするとベタ下りしてしまう気弱なところが可愛い。

●福田小百合
夫に先立たれたうら若き未亡人。
今後に不安を感じながらも、亡き夫の好きだった麻雀で生きていこう、
と思ったかどうかは不明だが、とにかく雀荘に出没する。
良い手を組んでいても運がないのか、なかなか和了できず、
さらには誰かのリーチに振り込んでしまうことも、しばしば。

●深沢詩美
平社員たちの憧れの的になっている某商社の社長秘書。
社長のセクハラをさらりと避けつつ、しっかりと仕事をこなす有能な女性。
打ち手はメンゼンを基本として、鳴かない。
そのため手作りは遅く、目立たないが、冷静で堅実、まず振り込まない、なかなかの強敵。

●如月悠
某お嬢様学校に通う女の子。
良家のお嬢様で、育ちがよく、礼儀正しいが、何故か雀荘に出没する。
慌てず、騒がずをモットーに、落ち着いた打ち方をする彼女だが、他の人に迷惑がかかるから、
とまったく鳴かない、というポリシーを持つ。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ003790
ファイル名/ファイル容量
VJ003790.zip / 82.37MB (86372832Byte)
CPU
Pentium 100MHz 以上
必要解像度
640*480 ハイカラー
DirectX
DirectX3以上
ソフ倫受理番号
受理番号0002843D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0002843D)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「つもバカ日誌」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

CGモードが終わってます

2010年11月05日  

このレビューは参考になった×2人

他、フリー対戦モードに入るとキャンセルできなかったり、麻雀中にゲームを終了できなかったり(ALT+F4で強制終了は可ですが・・・)いろいろと不便な箇所が多いです。
何より最悪なのがCGモード(日誌を見る)を起動すると画面が真っ黒になりまともに操作できません。
どうしろと言うのでしょうか。

何かバグ情報が無いかと製作元を見に行くと
各ダウンロードサイト様にて販売を継続しておりますが、
サポート、ご質問などにお応えすることができません。
とのこと。
CGは古いゲームですがそんなに気にならない綺麗な感じだったので非常に残念です。

麻雀ゲームとしては可もなく不可もなく。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]