PCソフト > C:drive. > おいしい魔法のとなえかた。

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
ブランド名 C:drive.フォローする
販売日 2009年06月26日
シナリオ 武藤礼恵
イラスト おおたたけし / きくらげ / 深泥正
声優 成瀬未亜 / 青山ゆかり / まきいづみ / 新堂真弓 / ヒマリ / 柚木サチ / 三園あすか
音楽 bAsHEE / ジャック=D・ニョ〜ル / 七巻ヒ熊 / BB
その他OP・ハーレムEDテーマ:『おいしい魔法のサシスセソ』  唄:み〜こ/アリアEDテーマ:『とろける呪文はちゅっちゅくchu〜♪』 唄:成瀬未亜/リオEDテーマ:『イバラの恋の物語』 唄:新堂真弓/ミイナEDテーマ:『恋するメディスン3錠半』 唄:とろ美
年齢指定
作品形式
その他
ジャンル
  • この作品は「シリアル番号発行型」の作品です。 ご購入前に必ず [ シリアル発行について ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

“C:drive.”のデビュー作がダウンロード販売開始。
魔法が日常的に使えるようになった現代世界を舞台に、
魔法少女たちとのエッチてんこ盛りの学園ライフを満喫していく魔女っ娘育成AVG。
エッチですちゃらかな性格の主人公は、魔法学園の講師という立場を悪用して、
「魔術師の師匠と弟子が師弟関係を結ぶためにはセックスが必要である」と声高らかに宣言し、
教え子の魔法少女たちとのエッチを……。
魔物を召喚して、魔法の力でお漏らし、搾乳、フタナリ化……、など
魔法だから何でもありのシチュエーションが盛りだくさん!
萌えと実用性、奇抜なシチュエーションに加え、突飛なシステムで大満足の一本だ。

★ストーリー
ひょんなことからファンタジーワールドと融合し、不思議な魔法の力に溢れるようになってしまった現代世界。
そんなトンデモ世界の魔法学園の教師・浮舟カヲル(主人公)は、
魔法使いを目指す少女たちを指導することになった。
しかし、その少女たちは、なんと世界を魔王から救った英雄たちの令嬢だった!?
そんなことは知らないとばかりに、カヲルは、魔法の授業と称して令嬢たちにエッチな悪戯をしちゃって……。

★登場キャラクター
●アリア・ルー・ガーネット
魔王を封印した七英雄のひとり、魔術の天才と謳われた女性魔導師の娘。
母のような魔法使いになるのが彼女の夢。
典型的なドジッ娘。
母から聞いている主人公像に憧れを抱いているようだが……。

●リオ・ローズ・セレスタイン
魔王を封印した七英雄のひとり、才能の結晶と謳われた魔法剣士の娘。
母の成し得なかった魔法と剣の両方を極めるのが彼女の夢。
プライドが高く、勝気な性格。
そんな彼女は主人公の実力を試したがっているようで……。

●ミイナ・レモングラス
魔王を封印した七英雄のひとりの娘らしいが、詳細は不明。
アリアやリオよりも一つ年上。
何かと衝突するアリアとリオを、その持ち前の天然ボケで和ませる。
主人公に対しても、そのマイペースは変わらず、まるでお姉さんのような振る舞いで主人公を翻弄する。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ003735
ファイル名/ファイル容量
総計 2.1GB
VJ003735.part1.exe / 762.94MB (800000000Byte)
VJ003735.part2.rar / 762.94MB (800000000Byte)
VJ003735.part3.rar / 622.61MB (652857356Byte)
CPU
PentiumIII 500MHz以上 / PentiumIII 800MHz 以上
メモリ
64MB / 128MB以上
必要解像度
800*600 ハイカラー
DirectX
DirectX 8.1 以上
ソフ倫受理番号
受理番号0002741D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0002741D)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「おいしい魔法のとなえかた。」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 2件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

汁/液大量(2)

おすすめ!ヒロインたちの母乳、放尿、産卵を楽しめる。妊娠ENDもあり。

2009年06月29日   投稿数 : 3位

このレビューは参考になった×1人

一人称がボクという、いわゆるボクっ娘のアリア。お姉さんのように落ち着いた印象のミイナ。ちょっと高飛車なお嬢様という雰囲気のリオ。魅力的なヒロインたちの痴態を楽しめる作品です。

 魔法を使ってふつうでないシチュもたくさん楽しめます。母乳と放尿が好きな自分にとっては「アリア&ミイナ」による「カクテル調製」がよかった。主人公が用意したグラスにミイナが母乳を注ぎ、ついでアリアがグラスにむかって放尿。ただしこの尿は魔法によりリンゴジュースに変化していますw また、このとき放尿させるために主人公がずいぶん愛撫したので、愛液や潮吹きの汁も混ざっちゃってますがw それを美味そうに飲む主人公ww 

 ケンカばかりしているアリアとリオには、意外にも「アリア&リオ ハーレムEND〜ホントは仲良し!?」が用意されています。昼間はケンカしていたのに、夜は主人公と3P。しかもけっこうレズプレイによって盛り上がり…このシーンでは、リオがアリアの子宮を腹の上から撫で回し、アリアがアヘ顔で「そんなことされたら…赤ちゃん欲しくなっちゃう」と。そしてアリアとリオが2人とも受胎請い・妊娠懇願。膣内射精はアリアのみ。妊娠懇願されるのが好きな人にお勧めのシーンです。

 なお、アリア、ミイナの個別ENDでは妊娠あり。アリアは妊娠3ヶ月でウェディングドレスを着たまま妊娠初期SEX。ミイナは産後の、天然モノの母乳がでる時期に、一緒にお風呂に入っての産後SEX。 ……主人公羨ましすぎます。
 最後になりましたが、ON/OFF自由の「擬音語」と「あえぎ声」の『ふきだし』が面白い趣向です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!Magical-Pissing-Fantasy

2009年06月26日   投稿数 : 1位

このレビューは参考になった×2人

ファンタジーワールドの、魔法学園を舞台とした作品で、“魔法”と“おしっこ”がメインコンセプトとなっています。
主人公・浮舟カヲルは、ヒロイン達に自分と同じ轍を踏ませない為にエッチなレッスンを施して挫折させようとしますが、ヒロイン達はどんなエッチな目に遭っても挫ける事無く成長して行きます。また、ヒロイン達にわざと嫌われるような行動をしているのに、逆に好かれていくという展開も印象に残りました。ゲーム展開は、フローチャートから誰にレッスンを施すのかを選んでいく形式で、基本的には選んだヒロインとの個別エッチイベントが発生しますが、複数のヒロインのレベルが一定値に達すると、各フローチャートページ毎に複数エッチイベントが発生させられるようになります(これはフローチャートの下方に表示され、クリックすると発生します)。
また、エッチイベントに関しては、喘ぎ声やエロ効果音の吹き出し表示や、エロボイスのエンドレスリピート再生(コンフィグのエフェクトON/OFFでリピート切り換え可能です)など、斬新な設定が多く、最重要事項であるおしっこに関しては、初鑑賞ではアニメで表示されますが(アニメが無いものもあります)、次からは一度見たおしっこシーンは吹き出し表示かムービー表示かが選べるようになります。他にも触手・レズ・ミミッ娘・母乳・分身など色々なシチュエーションがあり、バリエーションは豊富です。それと、サブキャラであるアルフィ・ナゲット・ミチルの3人は攻略する事は不可能ですがエッチイベントは存在し、その中でアルフィにだけおしっこが存在します。
エンディングは3通りの個別エンド、3通りの3Pエンド、ハーレムエンドの計7通りあります。
しぃし〜スキーな方ならば迷わず買いの逸品です。僕からもつっよぉーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーくお勧めします!!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]