美少女ゲーム > Liquid > 機動娼艦ヴィクトワール

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

女性軍人たちを中心に調教を繰り返していく、あの『機動娼艦ヴィクトワール』が、いよいよダウンロードで登場だ。
本人の意思など関係なく恥辱の調教を施し、女性たちを「最高の娼婦」へ作り変えることを生き甲斐にする主人公。
その彼が、無敗の戦艦「ヴィクトワール」と、凛々しく美しい女性クルーたちという、
最高の「素材」を手に入れた時、ヴィクトワールは堕とした牝奴隷たちを展示、披露する
「娼艦」へと生まれ変わる……。前作『凌辱ゲリラ狩り3』(Liquid)で、
敵国の兵士たちに復讐されまくったヒロインたちがあらゆる手練手管へ“牝奴隷”へと堕ちていく本作。
「拘束プレイ」「パイズリ」「精液便所」「乱交プレイ」など、前作に優るとも劣らない、
徹底した実用性特化のエロスシーンは破壊力抜群!
前作をプレイした人はもちろん、エロを求めて止まない人にも、自信を持ってお勧めできる「抜ける」一本だ!!

▼ストーリー
かつて“勝利”と“栄光”を手にした戦艦は
淫落した牝たちの嬌声響く“娼艦”と化す……。
泥沼と化した国際連邦とコロニー自治政府軍の大戦に一石を投じるため、
戦線へと赴いた戦艦「ヴィクトワール」。美しい女性クルーたちが駆るこの戦艦の勝利は、
国際連邦の士気を高め、多大な戦果をあげた——。
しかし、両陣営の疲弊により戦争が終結すると、国際連邦は邪魔になったヴィクトワールと
女性クルーたちを、かつての敵国(コロニー自治政府)へと売り飛ばしてしまう。
「収容所ポート12」に囚われた女性クルー。彼女たちの身を守るものは、
もはや何一つとして残されていなかった——。
所長代理として着任した“ミハイル・ベーレンドルフ(主人公)”は、女性に調教を施し、
最高の娼婦に仕上げることを唯一の楽しみにしている自治政府軍大尉。彼の手によって、
かつての戦場の乙女たちは、牝奴隷へと堕ちていく……。

▼登場キャラクター
●リ—ザ・バートリー
“バートリー侯爵家”の一人娘。
ワガママで、平民の人権など認めていない典型的な貴族。
自分の気に入らない相手には、平気で鞭を振るう反面、気に入った相手には、
何でもやりたいようにさせる傾向がある。
ノーラ、サンディとは同窓で、好き嫌いでは割り切れない思いがあるらしく……。

●ノーラ・スチュアート
思想家“ジェイムス・スチュアート”の姪で、彼の後継者と目される少女。
コロニー自治政府独立の象徴として祭り上げられ、国民的な人気を持ってはいるが、本人は軍隊そのものに批判的。

●シェリー・ハイネマン
ノーラの副官で生真面目なタイプ。
ノーラの姉のような立場であることを、自他共に認めている様子。

●エレーヌ・グレゴール
無敗戦艦「ヴィクトワール」の艦長。
その幸運と決断力は宇宙一と噂され、他クルーたちと共に、幾多の危機を乗り切ってきた。
他人が傷つくことに関しては敏感で、直接関係のない相手への被害であっても、決して良しとはしない女性。

●テレサ・シュザンヌ
少佐待遇として、「ヴィクトワール」の副官を務める。
軍略に長けた知謀家で、少々、自信過剰な面もあるが、エレーヌの弱点をうまく補い、
いいコンビとして活躍していた。
得意な作戦は、相手の狙いを読み、それを逆手にとって、最小限の攻撃で相手を制すること。

●ジゼル・ベルティエ
「紅の戦乙女」の異名を持つ一等軍曹。
その名の通り、鮮やかな赤毛と赤のパイロットスーツで、敵を落としまくり、恐れられていた。
コクピットを出ても炎のような気性は変わらず、「ヴィクトール」のムードメーカーでもある。

●モニク・ブリアン
戦艦内の通信と整備を一手に引き受ける正規軍伍長で、三つ編みとメガネがトレードマーク。
良く言えば職人肌、悪く言えば単なるオタクで、仕事内容自体が趣味と完全一致している。
プレッシャーやストレスに弱い一面を持つ。

●サンディ・グレゴール
艦長・エレーヌの妹で、民間人。
ノーラとは学生時代の友人で、そのツテで入船することに成功してしまう。
しかし、民間人が軍の施設に入り込んでしまったがために、その身に、苦難が降りかかってしまうことに。

●ロゼッタ・ミルストーン
テレビ番組「トルネード・アイ」の人気レポーター。
第一コロニーの「政治的中心」を大義名分に、強引な取材を繰り返すことで、戦争に無関係な民衆の支持を得ている。
しかし、本質的に暴力には弱いらしく……。

●クリスティーン・アトキンソン
「非武装平和」「男女平等」を訴える市民政党の代表。
グラマラスなボディと、妖艶な色気を漂わせる女性で、一見、平和運動に打ち込んでいるようだが、実は……。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ003734
ファイル名/ファイル容量
総計 1.12GB
VJ003734.part1.exe / 762.94MB (800000000Byte)
VJ003734.part2.rar / 379.31MB (397731218Byte)
CPU
Pentium 233MHz以上 / PentimIII 800MHz以上
メモリ
64MB / 128MB以上
必要解像度
800*600 ハイカラー
DirectX
DirectX 8.1 以上
ソフ倫受理番号
受理番号0002793D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0002793D)

機動娼艦ヴィクトワール の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「機動娼艦ヴィクトワール 」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 3件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

輪姦(3) 陵辱(2) レイプ(2) 複数プレイ/乱交(2)

おすすめ!ゲリラ狩り3よりお手軽になりました。

2015年01月07日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

「凌辱ゲリラ狩り3」とキャラクターが同じでストーリーが異なるパラレル作品です。
軍内部のストーリーが多少描かれたゲリラ狩り3に比べてストーリーが簡略化されて凌辱面が推されています。
また、凌辱や輪姦の描写が増えてより実用性が増し、Hシーン、エンディングの回収も容易になっています。

ゲリラ狩り3から多少塗りが変わっており、個人的にはこちらが好みです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

主人公も交代

2012年09月06日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

凌辱ゲリラ狩り3のパラレル的作品。
捕らえた軍人等をあれやこれやして堕としていく、といったストーリー。
選択肢→エロシーン→選択肢→エロシーン・・・といった構成で、シナリオはそこそこにエロシーンを重視、というLiquidらしさが出たゲーム。
とにかくエロを、という人に向いています。

個人的には気の強いお嬢様→公衆便所なリーザがお気に入り。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!宇宙を舞台に・・

2012年05月15日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×0人

捕まえた女達が所長代理として着任したミハイルさんにあの手この手で陵辱される内容となっています。
選択肢を選んで進めていくオーソドックスなアドベンチャーゲームです。
女達のムチムチした体つきやボイスなどもエロく、エロ内容もほとんど輪姦シーンで構成されているので実用度は非常に高いと感じます。
自分としては巨乳であるエレーヌ、ノーラ、クリスティーンが気に入りました。
彼女達がそれぞれのエロシーンでヨガりながら男達に輪姦されるシーンは今でもお世話になっています。

陵辱、輪姦が好きな方にはオススメします。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]