PCソフト > アイル > 性奴調教指導室~変態拘束教育課程~

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
ブランド名 アイルフォローする
販売日 2009年06月19日
シナリオ 巻島武
イラスト 中釜康一
年齢指定
作品形式
その他
ジャンル
  • この作品は「ソフト電池」の作品です。 ご購入前に必ず [ ソフト電池について ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

変態、エログロ、性倒錯……異常なSMと、快楽の極致を描くエロゲー界の極北
“アイル【チ−ム・ラヴリス】”!同ブランド贈る、学園を舞台に変態の限りを尽くす
ドエロいAVGがついにDL版で登場!
プレイヤーは「学生指導教員」という表の顔と、「性奴指導員」という裏の顔使い分ける男。
プレイヤーはこの男となって、常軌を逸した“性奴隷指導”をヒロインたちに施していく。
その“指導内容”たるや、凄まじいの一言! 乳房肥大、乳腺拡張など思いつく淫虐的肉体改造はほとんど網羅!
痛みを快楽に変換する尻折檻や、全身をくまなく拘束しての過激な責め等など見どころ満載!
一度地獄を見せて、それを天国だと思わせる被虐極まりない“指導”を心ゆくまで味わうことができるぞ!
キワモノ調教としては童貞美少年を“女の子”として淫辱極まりない躾を施す趣向を用意。
人間をヤメさせるほどの“指導”をしてみたいアナタに、是非ともオススメの1本だ。

◆ストーリー
主人公は、いくつもの学園で輝かしき成果を上げてきた学生指導教員。
今年度から。この学園で敏腕を振るっている。そして的確かつ情熱のこもった指導により、
主人公は学生からの厚い信望を獲得していた。だが、初年度を無事に終えようかという最終学期のある日、
主人公の順風満帆の学園生活に翳りが…。彼を重用してくれている学園長“結城佳代”が解任されるというのだ。
学園長の力が失われれば、主人公のある「企み」が実行できなくなってしまう……。
その企みとは、彼が表の顔で情熱を注ぐ「生徒指導」とは相反する禁忌。
表の顔以上に情熱を注ぐ「性奴指導」……裏の顔として企みだった!
「ククク…どうやら、いつまでも猫を被っているわけにもいかないようだな」
学院長解任を回避する唯一の方法が、有名学院の合格者を一人用立てること。
有名学院が毎年用意する学院専属の性奴隷の為の特別入学枠用の性奴隷を調教し、裏口入学させることだった。
主人公は目的を同じくする学園長の妹“早枝”を抱き込む。
そして「性奴指導員」という「裏の顔」で、学園の美しき獲物の物色を開始するのだった……。

◆登場キャラクター
●峰島真琴
容姿端麗、学業優秀、スポーツ万能。
抜群のプロポーションを誇り、学園中の憧れと羨望の眼差しを独占している。
学生会長を務めていたこともあり、その活躍の幅は広く、学園の中核を成す完全無欠の美少女。
学生会長時代は「校則の廃止」等の革新的な案件を推し進めるなど、学生は元より教師達からの信任も厚い。
現在は卒業を控え、学生会長を引退しているが、未だに真琴が学生会長であると勘違いしている者も。

●葉山道子
おとなしく、人と喋るのが苦手な女の子。
元図書委員で、放課後は、図書室で1人本を読んでいる。
友達と呼べる人間もおらず、学園一の秀才であり、
また類い希な美貌を持ちながらも、その存在感は驚くほどに薄い。

●笹貫メリー
日米ハーフの帰国子女。
とても明るく、喋るのが大好き。
多くの友達に囲まれ、充実した学園生活を送っている。
じっとしていられない性格で、身体を動かすのがなによりも好き。
新体操部に所属し、エースと目される実力者。

●奥本小百合
風紀委員の女の子。規則に厳しく、細かいことでも注意してくる。
言葉づかいがとげとげしく、一言多い性格で、学生達からは煙たがられている。
反面、教師からの評判はよく、どちらかと言えば優等生の部類に入る。
真面目すぎるだけで、根は悪い娘ではないのだが、何かと誤解されがち。
学園から校則が無くなる事を誰よりも憂えている。

●皆森鈴
見た目に違わぬ子供っぽい性格で、人なつこい。
可愛いモノに目が無く、動植物が好き。
性的な事をほとんど知らず、クラスメイト達からも子供扱いされているが、本人は全く気にしていない。
園芸部に所属していたが、クラブ自体が廃部となっており、今は学園に秘密で活動を行っている。

●岸塚学
おとなしく、物腰の柔らかい男の子。
見た目は女の子と見まちがえてしまうほど可憐だが、
なよなよとしているわけではなく、水泳に打ち込むスポーツ少年という男らしい面もある。
水泳部に所属しており、なかなかの結果を出している。

●結城佳代
学園長。優しく、面倒見のよい朗らかな女性。
柔らかな雰囲気、飾らない物言い等、教師や学生達から大変親しまれている。
一見ほわんとしているように見えるが、経営者として、そして何よりも教育者としても優秀で、
学生達がのびのびと学べる環境を作り上げることに情熱を傾けている。

●結城早枝
教頭。学園長である佳代の妹として、経営にも口を挟める立場にある。
姉の佳代とは正反対で、誰に対してもとてもとても厳しい昔ながらの「教頭先生」。
しかし、佳代には頭が上がらず、その真面目ぶりをからかわれている。
佳代の解任を回避する為に、主人公と共謀し、学園内での性奴指導を容認してしまう。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ003724
ファイル名/ファイル容量
VJ003724.zip / 1.03GB (1109863856Byte)
CPU
PentiumII 300MHz以上 / PentiumIII 500MHz以上
メモリ
128MB / 256MB以上
必要解像度
800*600 ハイカラー
DirectX
DirectX7.0以上
注意事項
Microsoft社のサポートが終了したOSでの動作につきましては、
サポートを行えない場合がございます。
ソフ倫受理番号
受理番号0002787D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0002787D)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「性奴調教指導室~変態拘束教育課程~」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 2件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

アブノーマル(2) ボンデージ(2)

ピックアップ

おすすめ!指導によって性の魅力を引き出されていく女性たち

2009年06月26日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×5人

アイルさんの肉体改造系作品。 今回は現代風の学園が舞台です。
『学園を守る』ということで教頭と利害を一致させた主人公が、そのための手段となる『特別な生徒』を育てるために腕を奮う展開となっています。

前回の『ディープ・ボディ』がハッスルし過ぎだったせいか、肉体改造要素は(『ディープ・ボディ』に比べると)大人しめ。
それでも退廃的なものを感じさせるプレイは豊富であり、アブノーマルなエロスを十分に味わえる作品となっていました。

抜群のプロポーションをより(主人公的に)美しくされる、人気の生徒会長。
加虐心をそそるマゾ性を引き出される、引っ込み思案な秀才。
体外だけでなく体内も柔らかく変えられる、元気なハーフ少女。
束縛される悦びを教えられる、厳しい風紀委員。
小悪魔的なサディストへと育てあげられる、植物好きな少女。
その内面に女性としての生き方を刻まれる、中性的な青年。
母性の象徴を規格外な大きさへと膨らまされる、朗らかな学園長。
雄の体液に溺れていく快感を覚えさせられる、共犯者の教頭。

攻略対象となる8人は、各々の個性を活かした指導が施されていきます。
指導を終えた彼女たちを予定通りに使うか、自分のものとするかはプレイヤーの選択に委ねられます。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

お好み

2009年11月10日  

このレビューは参考になった×1人

好みによって、好き嫌いが分かれると思いますが、調教ものとしては、ある程度、テンポのいいものになっています。現実不能なことがほとんどですが、創作物として、これほど、多岐に飛んだ作品もないのでは、価格からすれば、一考の価値ありの作品です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]