美少女ゲーム > FlyingShine黒 > クライミライ3

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2009年06月05日
シナリオ 三宅蒼色
イラスト 相川亜利砂
声優 乃田あす実 / 榎津まお / かわしまりの / カンザキカナリ / 飯田空 / 大波こなみ / 児玉さとみ / 歌織
音楽 FunczionSOUNDS
年齢指定
作品形式
アドベンチャー / ユニフォーム系&寝取られ系超陵辱フェチベンチャー
その他
ジャンル

作品内容

◆ストーリー
今日も不真面目に新聞部の活動をボイコットする柾。
部員である楓たちや、約束をすっぽかした紫苑に追われる日々。
柾に想いを寄せる楓と紫苑だが、 お互いが親友であるということもあり
なかなか柾との距離を縮めることができないでいた。
でも……、だとしても続く、明るく、楽しい学園生活。
彼に好感を抱いたり興味を持ったりする女の子たちの存在に気づく楓と紫苑。
危機感を募らせる2人。
ある日、突然頭痛に襲われる柾。
柾を中心に成り立っていた関係が、楓と紫苑に襲いかかる……
楓、紫苑、その周囲の女の子たち。   
彼女たちを待っているのは— どんな『クライミライ』なのか。

◆登場キャラクター
●閑谷紫苑(しずたに しおん)
薊学園2年生。
おとなしく女性っぽい美少女だけどチビ。
そのルックスと大きな胸で学園内でも指折りの人気を持つが、本人は全く意に介していない。
趣味は料理。勉強は進学校の薊学園でトップクラス。
根は真面目で頭がいい、社交的で人を疑わないという完璧な彼女だが、
天然なので行動が読めないという欠点を持つ。
大きな胸のせいか、運動オンチ。
柾とは幼なじみで、面倒を見てあげているお姉さん感覚だが、
一人の男性として柾に惹かれている。そのため、他の男性は眼中にない。楓とは親友。

●神目楓(こうめ かえで)
薊学園2年生。
新聞部部員。斥候部隊。
長身でスタイル良しのモデル体型。同性からの人気も高い。
思いついたら即行動というフットワークの軽さと、単純で分かりやすく直感的なところが魅力。
活発で暴力的、男勝りの行動をとるが、中身はかなりの純情乙女。
素直になれない性格がボーイッシュな行動として表れている。
将来の夢はジャーナリストになること。
新聞部で活動を共にしているうちに柾に惹かれてきているが、
親友である紫苑も柾に想いを寄せているようで思い悩んでいる。

●八束桧(やつか ひのき)
薊学園2年生。
新聞部部員。書記長。
ボーイッシュな外見だが、おしとやかで控えめ。
感情に起伏があまりなく、感情的な楓とは対照的。
常に冷静で口数も少ないため冷たいイメージを持たれるが、意外に心配性で母性本能が強い。
つかみ所のない反応で、柾を戸惑わせる。

●奄美花梨(あまみ かりん)
薊学園2年生。
心療クラブ所属。だが幽霊部員。
何事にもあまり興味がもてず、日々気だるく過ごしている女生徒。
可愛い外見に似合わず性格はややひねくれているが、
一度興味を持つと本能のままに突き進んでいく熱さを持つ。
ただ、熱しにくい。
暇つぶしに心療クラブに入ってみたが、面倒くさくなったので活動に参加することはほとんどない。
自分と同じく本能のままに行動する柾に興味を持つ。

●柵原棗(やなはら なつめ)
薊学園3年生。
柾と紫苑にとって共通の幼なじみのお姉さん。
小さい頃から柾と紫苑の面倒を見ていたが、学園に入ってからグレた。
ロングスカート、ノーネクタイ、前髪メッシュと3拍子そろい、
さらに男性に対する免疫が全くないという、昭和のスケバン。
姉御肌のおせっかいだが、思い込みが激しいため場をかき乱すだけで終わってしまうことが多い。
初めての人は結婚する相手と心に決めているが、無理して大人ぶっているのが可愛い。
本当の妹のように大切にしている紫苑のために、自らの純情を踏みにじられてしまう。

●佐伯綾目(さえき あやめ)
薊学園1年生。
写真部部員。
背が低く幼児体型だが、胸は大きい。
自分の可愛さを理解しており、それを武器に学園一の女を目指す。
負けず嫌いで執着心が強く、わがまま。また、手段を選ばない。
容姿や体を武器に手なずけた男たちを手足のように使い、野望の実現を目指す。
自分より人気のある紫苑のことを憎んでいる。

●成羽菫(なりわ すみれ)
薊学園3年生。心療クラブ代表。
常にセクシーなフェロモン全開のグラマーな先輩。
エッチに対する抵抗がなく、さらに男女に関する抵抗もない。気に入れば誰とでも関係を結ぶ。
男を手玉に取り、相手の恥ずかしがる姿を見ることにより興奮するという性格。
ウブな一年生や心療クラブ新入生の女の子など、手当たり次第に手を出している。
柾や楓のことも狙っているらしい。

●対馬みずき(つしま みずき)
薊学園の女教師。おとなしく物静かで、いつも地味な服を着ている。
自分から口を開くことがほとんどなく、外見的にも性格的にも全く目立たない存在。
規則に厳しい真面目な性格のため、融通がきかない面もあるが、何事にも真剣に取り組む。
人に話しかけるのが苦手で、寂しい思いをしている。
眼鏡を取って髪をほどくと、実はとても美しい女性。偶然話しかけられた柾に好感を持つ。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ003709
ファイル名/ファイル容量
VJ003709.zip / 1015.32MB (1064644351Byte)
CPU
PentiumIII 500MHz以上 / PentiumIII 800MHz 以上
メモリ
256MB / 384MB以上
必要解像度
800*600 ハイカラー
DirectX
DirectX 8.1b 以上
ソフ倫受理番号
受理番号0002781D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0002781D)

クライミライ3の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「クライミライ3」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

心壊れるまで犯され続ける。

2016年05月22日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×0人

学園を舞台に淫靡な性宴が繰り広げられる作品だ。
選択肢を選んで進んでゆくシンプルな作り故、
攻略自体は簡単なので、シーン回収はやりやすい。

エロは輪姦とコスプレエッチがメインであり、
複数の人間に一人のヒロインが徹底した凌辱を受ける。
コスプレも豊富で、スク水や裸エプロンといった
定番なものから、ライダースーツやシスターなど、
あまり見られないものも用意されている。

和姦もあり、ヒロインと結ばれるも、結ばれなかった方の
ヒロインの末路はタイトルを地で行く内容のため、
トコトン昏い内容を好む方にはおすすめである。


このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

お気に入り

2013年09月07日  

このレビューは参考になった×0人

ボリュームもかなりあり声優さんも演技が上手い人ばかりなので満足です値段も安いので買いではないでしょうか?満足できるかと思います。個人的には好きで気にっている作品の一つに入っています気になったならどうぞ。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

無題

2013年08月11日   投稿数 : 5位

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

ミライシリーズ第3弾。

ぶっちゃけ、ファンディスクだと思った方が良いです。
Hシーン自体の質は声優さんの演技を含めてなかなかだと思いますので、無理にストーリーを追わずにHシーンを楽しむゲームだと思えば、楽しめると思います。

白濁まみれの腹ボテ姿をぐったりと横たえて
「私はとっくの昔に終わってたのに、どうして気づこうともしなかったのだろう」
と呟くヒロインにエロスを感じる方にオススメ。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

できれば前作、前々作を

2011年06月10日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

クライミライ、クライミライ2の続編となる今作では、1、2のキャラクターを両方登場させてのさらに内容の濃いHシーンが展開されています。
陵辱あり、逆陵辱もあり、マニアックなシチュエーションもあるものとなっています。
ただ、前作や前々作を知らないとややついていけない部分があるため、そちらを事前にプレイしておくとより楽しめるのではないかと思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!2人とも、いったいどこまで堕ちていくのか…

2009年06月08日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×4人

「クライミライ」シリーズも3回目。
 今回からザッピングシステムを廃止して通常の選択肢型ADVになりましたが、前回までが「マルチサイト型の一本道」という感じだったので、マルチエンド型のこちらのほうがいいという人もいるかもしれません。ストーリー的には今までのキャラの総集編的な感じで1・2の女の子たちがいろいろな形でレイプされまくりです。
 CGについては2と変わらず。Hシーンについては50個ほどと少々少なくなった感じですが、相変わらず充実。今回は楓と紫苑のダブルヒロインですので2人仲良くバランスよく堕ちていきます。今回もどん底まで落とされるのでストーリーに救いなど求めてはいけません。
 今回はNEWコスプレに関しては目新しいところではシスターとバニーガールぐらいで、コスプレHとしての側面は少々薄いですが、その代り輪姦とか複数プレイとかの要素が強いです。
 夏目や紫苑に思い入れがあり、2人が堕ちることに喜びを感じられる人にはお勧めできます。複数あるエンディングにはなかなか悲惨なものも多く、今回は初のボテ腹もあるのでその手のファンの方もどうぞ。
 最後に、とある選択肢をひたすら選び続けると・・・怖いもの見たさの人はどうぞ!新たな属性に目覚めるかもしれません・・・(本当は見なかったほうが・・・ちなみにCGにも回想にも登録されません。)

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!多数の男たちとSEXさせられ、体を開発されていくw

2009年06月08日   投稿数 : 2位

このレビューは参考になった×2人

恋人と幸せな同棲生活をしていた、やや小柄で、おとなしく従順な性格の紫苑。その友人でボーイッシュな性格の楓。お色気たっぷりのお姉さんという印象の菫など魅力的なヒロインがそろっています。

 この作品では、弱みを握られ、脅迫されたヒロインたちが大勢の男たちにSEXを強要されます。原則的には学園内の男子学生たちに犯されますが、この男子学生たちが利用しようとしている(あるいは有形無形の援助を受けている)社会の権力者たちに、『肉体を使った接待』を強制されることもあります。
 紫苑と楓の「親友たち」が、風呂場で中年オヤジの体を洗ったり、顔面騎乗位&騎乗位での3P奉仕をするシーンにはハァハァでした。また楓には、町のチンピラに、監禁状態で輪姦され、その一部始終がAVとして販売される〜などの救いのない展開もあり。

 輪姦シーンが多く、膣&アナルの2本挿し、口・膣・アナルの3本挿しなど多数。そして嫌がりながらも、だんだんと肉体を開発されていき、肉奴隷になっていくヒロインたち。印象的だったのが、紫苑が風呂場でフェラを強制されているときに「もう舐めなくていい」とだけ言われたときに、次の命令を受けていないのに、男子学生のチ○ポをはめるために腰を動かしたシーン。男子学生たちが「わかっているじゃねえか」と嘲笑。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]