美少女ゲーム > MAIKA-Pure > 機動少女プリティギア

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2009年05月15日
シナリオ ex8pure
イラスト 光星
声優 金田まひる / 吉川華生 / 緒田マリ / 伊藤瞳子 / 紬叶慧 / 柏倉れん / 香津美ひかる / 山咲真紀
年齢指定
作品形式
その他
ジャンル
  • この作品は「ソフト電池」の作品です。 ご購入前に必ず [ ソフト電池について ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

本作は「リアライズノート」を手に入れた主人公が、ノートが持つ妄想を具現化する
不思議な力を使って三人の美少女を正義の戦士に変身させて、
悪のマッドサイエンティストが目論む世界征服の野望を阻止する、
という燃えるドラマが展開。攻略モードとして、悪を打倒する王道「萌え燃えジャスティスモード」、
主人公がダーク化する「暗黒ノート暴走モード」、悪の女首領が正義に勝利する
「ピカレスク大勝利モード」が用意され、展開も変わればヒロインとのエッチのシチュエーションも変わる、
バラエティーに富んだ内容になっている。絵柄が可愛いからエロは薄いと思われがちだが、
エロに定評のある“MAIKA”の姉妹ブランドだけあって期待を裏切らない。
実用性満点の濃厚エロスが堪能できるぞ。

■ストーリー
前野翔太(主人公)は、一流漫画家を目指して人気漫画家のアシスタントをしている青年。
将来は、カルト的人気を誇るアニメ「機動戦記ガンゾード」のような熱い漫画を描きたいと思っていた。
ある日、妄想を具現化する謎のノート——「リアライズノート」を偶然手に入れた翔太は、
我々の住む世界を自分の理想郷としてデザインし直そうと陰謀をめぐらす
悪のマッドサイエンティスト・蛇香院れいはの野望を阻止するため、
幼馴染の妹分たち三人をパワードスーツをまとった正義の戦士——「機動少女プリティギア」に変身させた。
そして、蛇香院れいはが作り出す邪妖精軍団の脅威に敢然と立ち向かうが……。

■登場キャラクター
●星崎ひかり
主人公の幼馴染の一人。
元気快活。世話好きだが、ドジッ娘。
解消無しで弱音を吐きがちな主人公を叱咤激励してくれる。
そんな彼女は、主人公の妄想から生み出されたモビルギアを着装し、
「プリティ・ドッグギア」となって、蛇香院れいはの野望に立ち向かう。

●月浦まどか
主人公の幼馴染の一人。
主人公よりも年下だが、非常にしっかりしており、非常に落ち着いた雰囲気を持つお嬢様。
ひかり同様、主人公が生み出した「プリティ・キャットギア」となって悪と戦う。
変身すると、その大人びた感じが際立ち、妖艶さがアップする。

●花菱みゆ
主人公の幼馴染の一人。
常に無表情で何を考えているかわからないエキセントリックな少女。
それでも主人公のことを気にかけて、あれこれと世話を焼いてくれる。
ロリっぽい容姿だが、常にマイペースを崩さず、何をするにも冷静沈着。
彼女もまた「プリティー・バードギア」となって過酷な戦いに身を投じる。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ003675
ファイル名/ファイル容量
総計 1.31GB
VJ003675.part1.exe / 762.94MB (800000000Byte)
VJ003675.part2.rar / 577.52MB (605569568Byte)
CPU
PentiumII 266MHz以上
メモリ
128MB 以上
必要解像度
800*600 ハイカラー
ソフ倫受理番号
受理番号0002681D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0002681D)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「機動少女プリティギア」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

ピックアップ

やはり洗脳

2009年05月26日  

このレビューは参考になった×8人

チーム名に『Pure』をつけようが何しようが、
やっぱりMAIKAはMAIKAである。(褒め言葉)

説明文の通り、正義勝利モード・主人公悪モード・悪の勝利モードが
用意されているが、
ジャスティスブレイドやソルディバンを出しているメーカーが
ただの『3ルートあります』で済ませるはずもなかった。

これは勝手な個人意見だが、
正義のヒロインの凌辱や悪堕ちは、
『強かったヒロインが敗北した』とか
『正義感が強かったのに悪に堕ちた』といった
今までの凛々しい姿とのギャップが大きいほど威力があると思う。

故に、悪に敗北したor捕まった状態からゲームが始まるヒロイン調教ゲームでは
気分がノってこないという人は少なくないはずだ。

しかしこのゲームは、悪との戦い開始〜正義の勝利までを一度プレイできるので、
2周目から悪ルートをプレイすると非常に良い按配だった。

悪堕ちや洗脳、主人公の暗躍や寝取られ(+女幹部)
無駄に豪華な戦隊モノTV番組の演出といった、
ジャスブレやソルディで存在した要素は相変わらず健在。

シチュやテーマ自体は極めてピンポイントで万人向けではないかもしれないが、
スタッフが何を作りたいのかが実に明確化されているゲーム。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]