美少女ゲーム > TOMATO > ごっちる~ラブリーレディーメーカー~

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

このゲームは、2年間という期間の間に“神の子”セシルを育てる、育成シミュレーションだ。
ゲーム構成は大きく幼年期と成年期の二つに分かれている。
幼年期は主人公は様々な傭兵や教会、アカデミーなどで働きながら、
セシルを教育。アカデミー、占いの館、酒場などに授業料を支払い、
剣術、知識、モラルなどのパラメータを上げる授業を受けるかたちになる。
1年たつと神は“試練”と称してセシルを大人に成長させ、主人公とは恋愛関係が生まれる。
セシルが働くようになるので、主人公は引退。セシルとエッチしたり、様子を見にいったり、
他の女性とエッチしたりという展開になる。二年後には、育成の結果によって、
様々なエンディングへ分岐。アイドルになったり、娼婦になったり、
はたまた変態プレイ的エンディングも用意されているぞ!
システムをしっかり練りこんであるので、育成シミュレーションとして遊んでも十分楽しい作品だが、
エッチの濃さにも気合が入っていて抜きゲーとしての風格もバッチりだ。
剃毛、女王様プレイなどマニアな調教が楽しめる“深夜の秘密勉強”など、エロいイベントも盛りだくさんだ!

■ストーリー
主人公はかつて騎士団団長として武勇を轟かせ、救国の英雄と呼ばれ誉れ高い男だった。
しかしある日、最愛の妻を病気で亡くしてから自暴自棄となり、職を辞し、
なかば引きこもりのような暮らしを送っていた。
かねてより天界から彼を見ていた神は、その荒んだ暮らしぶりに心を痛め、
“神の子”を与えることにした。神は男に対して、純真無垢なその幼女を育て
2年で立派な女性に成長させよと言う。男は乗り気ではなかったが、
少女の愛らしさに心を動かされ「セシル」と名づけ、実の娘のように育てることにした。
2年で立派な女性になれなければ、少女は強制的に天界に帰されてしまう。
荒んだ生活で財産を食いつぶしていた男は、セシルを育てるために教会や傭兵ギルドで金を稼ぎ、教育費にあてる。
——セシルが来たことで心に輝きを取り戻した主人公。また、
仕事先での魅力的な女性との出逢いが甘い幸せを取り戻すことになる。
はたして、主人公はセシルを立派な女性に育てられるのか?
セシルはどんな大人に成長するのか?

■登場キャラクター
セシル・クローデル
神様が主人公に預けた「神の子(ゴッドチルドレン)」。
なにごとにも豊かな才能を持っているが、二年間で神様のおめがねにかなう
「立派な女性」に育たなければ、強制的に天界に返されてしまう。

レイラ・イングラム
通り名は「烈火のレイラ」(レイラ・ザ・ブレイズ)。剣術、魔術ともに天才的な腕前を持ち、
「自分は世界一だ」という自負心を持っている。とはいえイヤミではなく、明るく豪胆な性格の持ち主。
しかし、日常生活においてはかなり不器用。
ひとに言えない密かな弱点があり、そのせいで一部の魔法が使えないらしい。

ローズ・ド・モルガン
社交界では「フォセットの白薔薇」と呼ばれている。全教科(芸術も含む)を極めている
天才的な頭脳の持ち主。伯爵家の令嬢であり、とても気品がある。
ふだんは、恋愛やエッチにはまったく興味がないという顔をしているが、
ひそかに強い憧れの気持ちを抱いている。
ひとに言えない「恥ずかしい趣味」のコレクションをしており、それをひた隠しにしている。

クララ・アンデルソン
教区司祭(教会に勤めるシスター)だが、密かにバイトで酒場のウェイトレスをしている。
気だての良い、天真爛漫な性格。ひとの安らかな顔や、うれしそうな顔を見るのが大好き。
教会ではしおらしくマジメにシスターをやっているが、夜になると、酒場のアイドル的存在で、
いつもテンション高くはしゃいでいる。酒場のバイトがバレると教会をクビになるのは確実なので、
そのことが悩みである。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ003664
ファイル名/ファイル容量
VJ003664.zip / 1.36GB (1464186430Byte)
CPU
PentiumII 400MHz以上 / PentiumIII 800MHz 以上
メモリ
128MB / 256MB以上
必要解像度
800*600 ハイカラー
DirectX
DirectX 9.0 以上
ソフ倫受理番号
受理番号0002724D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0002724D)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「ごっちる~ラブリーレディーメーカー~」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

おすすめ!義理の娘とSEX三昧w 肉体的成長を目の当たりにできるw

2009年06月25日   投稿数 : 2位

このレビューは参考になった×2人

義理の娘「セシル」とSEX三昧の生活を送るゲームです。ただし「義理の娘」は神さまから使わされた聖なる存在「神の子」で、主人公はこの子を預かり育てるという設定。 しかも預かっているのが2年間という短期間なので「義理であっても、父娘として過ごした年月の長さ、歴史の古さがあることで、近親相姦の背徳感が増す。それで興奮する」という人にはちょっと残念かも。

 しかしながら。「2年間という時間の短さ」がデメリットとするならば、セシルの「子供の時代」と「成長し、成熟した肉体になった時代」の2つを楽しめるという素晴らしいメリットもあります。主人公は「子供の時代(子供の姿)」のセシルを預かったものの、神が試練を与えるためにセシルを急成長させるので、実質的には「子供時代から成長するまで」を見ることができる素晴らしい利点があります。 子供時代のセシルが海岸で、貝や蟹と戯れるシーンをみたあとに、成熟した姿を見ると感慨無量に……なお、子供時代のセシルとはSEXできませんが、それはそれでよかったと思います。

 成長したセシルの肉体はエロエロで、そんな義娘に愛されたら主人公もイチコロです。パイズリ奉仕やオナニーさせて見物、城下で青姦など神に知られたらエライことになるプレイあり。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]