美少女ゲーム > 蛇ノ道ハ蛇ソフト > 乳忍者~摩天楼へ乳ボンバー~

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2009年05月01日
シナリオ 猫にた / りりあん嬢 / 蒼夜
イラスト ぶぶづけ
年齢指定
作品形式
アドベンチャー / 現代乳忍者ADV
その他
ジャンル

作品内容

●ストーリー
篝火(かがりび)と不知火(しらぬい)は、人知れず日本を守る政府の秘密機関に所属する忍者(くのいち)である。
今夜も、特命を受けて、薬品会社へ違法に侵入した外国のスパイを追いかけていた。
悪あがきをする敵スパイも、得意の乳忍法『巨乳真剣白刃取り』で撃退する。
逃げ切れないと知ったスパイは自爆するが、2人は略奪したアタッシュケースを奪い返すことに成功した。
そこへ遅れて登場してきたのは、エージェントである天頼南美(てんらい・なみ)であった。
南美は同じエージェントとは言え、管轄部署が違い、お互いをライバル視していた。
2人は不本意ながらも、命令通りアタッシュケースを南美に手渡し、その場を立ち去った。
翌朝2人は、眠い目をこすりながら、机の前に座っていた。
忍者とは言え、姿を隠すため、普段はOLとして働いていた。
そこへ2人の上司が見覚えのあるアタッシュケースを持って現れる。
彼女はエージェントの南美であった。彼女も姿を隠すため、政府の用意したこの会社で働いていた。
南美は、アタッシュケースの中にあったものを返せと、2人に詰め寄る。
どうやら、篝火たちがその中のものを隠していると、南美は思いこんでいるらしい。
もっとも、2人には全く身に憶えがない。
しかも、南美本人も、奪われた中身が何かは知らされていないようだった
終業時間後、篝火と不知火を残し、誰もいなくなった会社のブラインドがおり、壁からスクリーンが降りてくる。
2人のボスからの定時連絡であった。新たな任務を命じられるも、いつも損な役回りに不満一杯の2人。
しかし、有給休暇をちらつかされ、2人とも途端にやる気を出した。
彼女たちは優秀で任務に忠実なのだが、いつもやりすぎてしまい、その後始末で大変になるコトが多い。
そのため、有給などは長い間認められていなかった。
この暴力団とつながりのある、組織の秘密を調べるために内偵調査を開始する。
今度こそと、頑張ってはみたものの、勢い余って事務所ごと崩壊させてしまう。
壊れた事務所の前で、途方に暮れる2人。これでは有給どころではない。
そこで2人は、その組織から連絡がくるまで、変わりに暴力団を運営することにした。
ただでさえ任務が忙しく、睡眠不足が続く毎日だというのに、暴力団運営と言う2足の
わらじを履いて、死にそうになる2人。
ようやく目的の組織と接触できたのは良いが、2人を上回るアマゾン忍者が現れ、
組織を裏切った兄弟子まで登場し、事件は思いもよらない方向へ流れていく……

●登場キャラクター
◆篝火(かがりび)/20歳・乳忍者
【性格】明るくて行動的。頭が悪いわけではないが、考えるより先に行動に
移すコトが多い。また、少々おおざっぱなところがある。
任務には忠実だが、熱くなりやすいところがあるため、ついついやりすぎることも多い。
【容姿】髪は黒髪のストレート。両脇でそれぞれ結わえてあり、ツインテール状態。
任務中は胸元や足が強調された、忍者服を着用している。
普段はOLとして会社の事務員として働いているため、会社の制服姿である。
【設定】今は亡き師匠に育てられ、幼少の頃から忍術を仕込まれていた。
くのいちとしては凄腕で、自らの巨乳を使った、特殊な忍法を駆使する。
また、普通のくのいちのように、お色気を使った術も得意。
どんな拷問にかけられても、乗り切れるような訓練を受けている。

◆不知火(しらぬい)/20歳・尻忍者
【性格】クールと言うほどではないが、篝火と比べると、普段から落ち着いている。
思慮深く、慎重なところがあり、むやみに行動に移したりはしない。
優柔不断ではなく、決断力も兼ね備えている。
もっとも思慮深いのは、篝火を押さえると言う役回りのためで、本質はそれほどでもないようである。
そのため、結局篝火に引きずられて、2人でやりすぎてしまうことも多い。
【容姿】栗毛色の髪で、ストレートの髪をポニーテールにまとめている。服装は篝火とほぼ同じ。
【設定】篝火と同じく、幼少の頃から忍術を仕込まれている。
不知火は自らのお尻を使った尻忍法を駆使する。
みずからの尻の重さや調節し敵にダメージを与える「ヒップスタンプ」などの尻忍法がある。
また、篝火と合体してより強烈な攻撃を仕掛けることも可能。
篝火も知らないことだが、組織を裏切った兄弟子『早瀬』とは、昔恋人同士だった。

◆天頼南美(てんらい・なみ)/24歳・諜報部員
【性格】強気で負けん気が強い。常に勝ち負けを意識しているような緊張感がある。
会話中でも敵意を隠したりせず、攻撃的な口調で相手を威圧しようとする。
その反面、仲間意識は強く、身内には自然体で接している。
【容姿】髪は赤っぽく、肩口あたりで切りそろえてある。
任務中はボンテージっぽい特殊な戦闘服を着用している。
普段はキャリアウーマンぽい、ミニスカートのビジネススーツを着用している。
【設定】日本政府所属の諜報機関だが、乳忍者たちとは管轄部署が違う。
忍者部隊の方が評価が高いため、敵対視しているところがある。
ちなみに、組織は南美たちの方が大きく予算も潤沢である。

◆アマゾン忍者(あまぞんにんじゃ)/18歳・敵忍者
【性格】アマゾン奥地で育てられたため、野生児そのまま。言葉も上手くしゃべれない。
しかし身体能力は非常に高く、篝火たちを越える力を持っている。
隊長の命令に忠実に従い、任務を全うすることだけを考えている。
【容姿】全身を忍者服で覆い、常に覆面を着用している。髪の毛は短く、堅めでクセがある。
【設定】何人もの孤児を引き取り、ジャングルの奥地に放置した。
そのため、アマゾン忍者は十数人存在している。
もっとも、普段は覆面を付けているため、個別の認識はできない。
日本の忍者にいつも負けている某国が、対抗するために考え出した。
日本の忍者が、子供の頃から厳しい自然に鍛えられていたと言う情報を得て、
それにうち勝つために、日本より厳しい自然、つまりジャングルの奥地で鍛え上げればと言う発想から生まれた。
その後、裏切り者の早瀬の元に預けられ、忍者としての修行を積んだ。その結果、乳忍法も操ることができる。

◆早瀬(はやせ)/25歳・白忍者
【性格】沈着冷静で、なによりも任務には忠実。任務には私情を挟まないが、
本当は正義感が強く、人知れず悩むこともある。後輩の面倒見もよく、人格的にも好人物。
【容姿】髪は短く刈り揃えてある。2枚目で切れ長の涼しい目をしている。
普段は白い忍者装束に身を固め、マスクをして素顔を隠している。
【設定】もともと、忍者エージェントとして働いていた。
ある時、師匠を殺害して脱走。そのまま行方知れずになっていた。
今は世界をまたにかける犯罪組織のリーダ的役割を担っている。

◆濡雨玄海(ぬらさめ・げんかい)/32歳・諜報部員
【性格】年齢に似つかわしくないほど、言動も重く落ち着いている。
実際に見た目も年齢以上に老けて見える。質実剛健を絵に描いたような男である。
【容姿】髪は短く、スポーツ刈り。サングラスとユニフォーに身を固めている。
【設定】諜報部が設立される以前、ずっと昔から存在していた一族。
江戸時代、遊楽が発展した頃に組織として完成された。
遊郭から脱走する女性を捕まえて、拷問にかける技に長けている。
また、商売敵を倒すために、殺人の技も磨かれていった。
玄海は、現代に続く濡雨一族の長であり、3人兄弟の長男でもある。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ003657
ファイル名/ファイル容量
VJ003657.zip / 611.69MB (641400071Byte)
CPU
Pentium 166MHz以上 / PentiumII 233MHz 以上
メモリ
32MB / 64MB以上
必要解像度
640*480 ハイカラー
ソフ倫受理番号
受理番号0002730D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0002730D)

乳忍者~摩天楼へ乳ボンバー~の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「乳忍者~摩天楼へ乳ボンバー~」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 3件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

お尻/ヒップ(3) おっぱい(3) 着衣(2)

ソフトな陵辱

2016年09月06日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

サンプル画像でキツめの陵辱を想像する方もいるかもしれませんが、そこは声優の方とシナリオの方のおかげ(?)であまり痛々しくは感じませんでした。
所々ギャグ的な要素のシーンもあるので、軽い感じで楽しめつつ、しっかりと作品のボリュームはあるので、くノ一が色々されるのが好きな方にはおすすめの作品ではないかなぁと思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!胸と尻にこだわ・・・っているか、一応

2011年03月17日   投稿数 : 5位

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

バカじゃない、エロだ・・・とはありますが、やっぱりバカです。
乳忍者、尻忍者ってなんだ〜!?
巨乳白刃取り、巨尻釣鐘落としとか、ツッコミどころ満載のバカゲーです。

シナリオもかなり面白く、上司から
「忍者なんだから忍べよ!お前達が壊したビルの修理費どんだけだと思ってるんだ!」
とかツッコまれてたり、その後にミッションでやっぱりやりすぎちゃって
「やばい、電話よ。ボスを出せとか言ってるけど」「ボスならそこで死んでるわよ〜」
みたいにあたふたしたり、しばらく笑っていました。
しかし、シリアスな所はちゃんとシリアスに決めてくれたり、ただのバカゲーではない。

Hシーンは一見陵辱なのですが基本、捜査の為にわざとやられてるだけなので
どこか余裕があります。情報を集めたり、カチンときたとかいう理由で逆転しますし。
ですので「陵辱は好きだけど、あんまりひどいのは・・・」という方でも安心。

オススメ!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!笑える一品

2009年06月25日  

このレビューは参考になった×2人

レビュアーが選んだジャンル :

本作は選択肢方アドベンチャーで、
作品の全体の流れとしてかなり「おばか」なノリで進みます。
巨乳真剣白刃取り・・・手でやれよw
Hシーンは陵辱系が多いです。拘束、輪姦、道具と。
ただ、大半は潜入捜査でワザとって感じなので暗い印象はなく、
作品としてはライトではないでしょうか。

「おばか」なノリですが、ストーリー後半は結構真面目な話になります。
まぁ巨乳とか巨尻忍法とか出てはくるんですがね(笑)

陵辱される「痛さ」が出てこないので、拘束や輪姦も良いけど
あんま痛々しいのは・・・って方でも楽しめる作品です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]