({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}

作品内容

◆ストーリー
平凡だが幸せな日常…だった
主人公はごく平均的な男子生徒でした。
彼のまわりには、親友も、そして気になっている女の子もいて、
それなりに明るく楽しい日常を過ごしています。
ですが彼には普通ではない従姉妹がいたのです。
彼女は美人で知性も高いのに、とても黒い思考をもっていました。
傲慢でもなく、偏屈でもなく、人あたりもいいのに、なぜか思考の方向がひどく歪んでいる彼女。
そして天才発明家の彼女。
彼女の計画が、主人公の日常を歪めていくことに…。

※『村越』はなにやら計画中みたいで今回はお休みです。

『ガジェット』は三部構成
第一部『幼少編』
両親を事故で亡くした主人公・黒沢聡史は、発明家を自称する従姉の景子と二人暮らし。
性格にやや難ありな景子の言動や、そんな彼女が作る奇天烈な発明品の数々に翻弄されつつも、
お隣さんの野中家、向かいの早坂家と家族ぐるみで付き合い、平和な日々を過ごしていました。
いつも後ろをついてくる野中家の真帆ちゃん、
そんなある日のこと、景子が海外の研究所で働く事になり…

第二部『学園編』
月日は経ち、聡史は幼なじみの面々と共に"百合浜学園"に通っていました。
学園生活を謳歌していた聡史は、ある日同級生の奥村薫から
「お金を儲けるための組織"第二生徒会"の立ち上げに協力してくれないか」と頼まれます。
聡史はあまり乗り気でなかったものの、諸事情によって参加を余儀なくされ、
様々なトラブルに巻き込まれることに…

第三部
毎日が楽しく、夢のようだった…そんな日常が壊されていく第三部
明るい雰囲気でBLACKRAINBOWらしからぬ展開を見せていた『ガジェット』。
だが、第一部と第二部はこの先に待ち受ける第三部への序章に過ぎなかったのか!?
物語は主人公の従姉妹である景子が戻ってくる事で急展開を迎える。
・壊れていく理性、堕ちてゆく愛する女性や親友たち。
「幼少編」と「学園編」を併せた程のボリュームを持ち、
BLACKRAINBOWの本領がいよいよ発揮される第三部!
その名は…『景子編』
黒虹の真骨頂!鬼畜陵辱を前面に
第一部「幼少編」から積み重ねられたヒロインに対する想いは、
第二部「学園編」で愛しあう男女としての結びつきとなります。
そして第三部「景子編」が、その全てを狂わせていくことに…。

◆登場キャラクター
●早坂風美香
子供のときに主人公たちの家の向かいに引っ越してきた早坂家の一人娘。
父親が日本人、母親が外国人のハーフの女の子です。
幼い頃から「外人」「お人形さんみたい」と言われ続け、その言葉も自分の金髪も大嫌いになりました。
ロングヘアーだった髪を切り、積極的にスポーツをします。
元気活発な娘ですが、自分で意図的にそうしています。

●野中真帆
主人公のお隣、野中家の女の子です。母親と兄妹の3人家族です。
幼い頃からずっと可愛がられ、そして素直で元気に育ってきました。
お兄ちゃんたちが大好きな甘えん坊の、天真爛漫な子です。
喜怒哀楽の感情が豊かで、誰に対しても親しげに振る舞います。
主人公のことを兄と同様に慕っています。

●奥村薫
主人公たちの同級生で、優等生の女の子。長い黒髪の日本的美少女です。
その清楚な外見とはうらはらに、シニカルな性格で物事を斜に見ます。
学園内では大人しい性格と思われていて、アイドル的存在です。
主人公たちだけが、彼女の性格を知っています。
彼女も主人公たちに、厳しい物言いでダメージを与えてきます。

●野中裕子
卓也と真帆の母親。明るく快活な女性で、職業は看護婦をしています。
夫を事故で亡くしてから、女手ひとつで子供を育ててきました。
面倒見がよく、主人公をまるで自分の子供のように世話してくれます。
叱る必要があるときはきちんと叱る、しっかり者のお母さんです。

●早坂シセル(Sissel)
風美香の母親。とても優しく、物静かな性格をしています。
北欧出身で、商社マンだった夫と知り合い、結婚して日本に来ました。
夫の実家(特に姑)は「外人の嫁」を嫌って、事あるごとに難癖をつけてきますが、
彼女は黙って耐えています。

●白浜琴子
主人公たちの担任の先生です。いいとこのお嬢様で、のんびりした性格です。
頭がキレるタイプではありませんが、いつも生徒のことを考えています。
そのため生徒に人気があり、姉のように慕われています。
水泳部の顧問をしており、その大きな胸のせいもあって男子には違った意味でも人気があります。

●黒沢景子
主人公の「普通ではない」従姉妹で、親代わりでもあります。
傲慢でも偏屈でもなく、人あたりもいいのに、なぜか思考の方向がひどく歪んでいます。
美人で知性も高いのに、とても黒い思考をもち、天才発明家を自称しています。
しばらく海外に住んでいましたが、家に戻って来たことで物語は急展開します。

●野中卓也
お隣の野中家の長男、真帆の兄。明るいというより軽い、お調子者の男です。
いつも馬鹿ばかりしていて、失敗ばかりしています。
主人公と同じく、この年頃の男子生徒らしくHなことに興味がいっぱいです。
主人公の悪友ですが、基本的に根はいいやつです。
その明るい性格でたいていの学友は悪い印象をもっていませんが、
真面目な先生や同級生などからは、少々軽蔑されています。

作品情報/動作環境

ファイル容量
総計 1.24GB
CPU
PentiumIII 600MHz以上 / Pentium4 1.4GHz 以上
メモリ
64MB 以上
VIDEO
ビデオメモリ(VRAM)32MB以上の 640x480 16BitsColor(ハイカラー)が表示できるビデオカード
必要解像度
640*480 ハイカラー
DirectX
DirectX 9.0c 以上
その他
サウンド: DirectSoundに対応したサウンドカード
ソフ倫受理番号
このタイトルはソフ倫審査済みです (受理番号0002731D)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「ガジェット」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 2件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

少女(2) 制服(2) 退廃/背徳/インモラル(2)
おすすめ!背徳を詰め込んだ作品

2012年04月07日  

このレビューは参考になった×0人

はっきり言ってエロイです、使えます、お勧めです。幼少時代から始まる心温まる平穏な関係が、青年時代から徐々に崩壊するシリアスな展開になります。狂気の中でのエロシーンは寝取り、近親(母子、兄妹)など背徳感要素(若干ラブ要素あり)が大量に織り込まれています。普通じゃない背景の物語を見たい方は是非!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!良!

2009年06月25日  

このレビューは参考になった×4人

レビュアーが選んだジャンル :

いやぁこれはすごい。

エロさの度合いは、その行為そのものに加え、人物のバックグラウンドで強化されると思います。
この作品は子供時代のエピソードまできっちり描いた上で、その後の時代の話で見事なまでに壊して(ストーリーが壊れる、という意味ではない)いる。

美しい物が壊れるのを見るのは良い、なんて本の中の話だと思っていましたが、まさかエロゲで目にすることになるとは。

間違いなく良作!しかしあなたの新しい世界を開いてしまうかも…!!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]