美少女ゲーム > アニム > 処女狩~オトメガリ

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
ブランド名 アニムフォローする
販売日 2009年04月24日
シナリオ 北原童夢 / 想ファクトリー
イラスト ティータ.J
声優 ダイナマイト亜美 / もえはらぶり / 紫苑みやび / 青井美海 / 七生みこと / 澄白キヨカ / 羽高なる / 小倉結衣 / 水瀬沙季 / 春日アン / 櫻井ありす / もえはらぶり
年齢指定
作品形式
アドベンチャー / ヴァンパイア・ハーレム作成AVG
その他
ジャンル
  • この作品は「シリアル番号発行型」の作品です。 ご購入前に必ず [ シリアル発行について ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

■物語
世界にはヴァンパイアが存在している。
有名政治家、企業のトップ、芸術家、スポーツ選手……。
彼らは世間的にはニンゲンを装いながらその超人的能力で表の世界に大きな影響を与え、
裏の世界ではヴァンパイア一族の繁栄を誓っている。
ヴァンパイア達は世界各地の地域ごとに『ヴァンパイアロード』と呼ばれる王が統治する
コミュニティを形成している。だが、日本のヴァンパイア社会ではその営みが崩れつつあった。
圧倒的なカリスマを誇ったヴァンパイアロード『千木良美羽』がヴァンパイア狩りを生業とする
ニンゲン『ヴァンパイアハンター』の手により封印され、覚めない眠りについた後、
王位は空席のままになっていたからである。
主人公『千木良悠斗』は女王・美羽の唯一の息子でありながら、同時にニンゲンの血を引くハーフである。
美羽の右腕であった『伊集院勝治』はそれを理由に悠斗の戴冠を妨害し、自らがコミュニティを牛耳っていた。
悠斗は千木良家の名誉にかけ、叔母『千木良瑠璃子』の庇護を受けながら、
次代の王として周囲に自分の力を認めさせようとする。
ヴァンパイアが己の力を示す手段は一つ。
自らの気に入ったニンゲンの女と『血と肉の儀式』(セックスと吸血)を経て『花嫁』として眷属に引き入れ
『苑(その)』(ハーレム)を作ること。
『苑』が広大で『花嫁』たちの質が高いほど、そのヴァンパイアは周囲からの尊敬を受け、
また『花嫁』から魔力を吸収しヴァンパイアとしての力を増すことができる。
悠斗は瑠璃子が理事長を勤める『聖C学園』で、
表向きは爽やかな若き教師を演じながら、学園の少女たちを『花嫁』として狩る日々を送っていた。
だが、そこにヴァンパイアハンターの中でも最も旧く強力な家系である『伴』一族の影が差す。
『伴』一族こそ、かつて美羽を封印した張本人であり、千木良家の宿敵である。
ハンター騒ぎに乗じて悠斗を排除すべく、伊集院も子飼いのヴァンパイア『緋口凪紗』を刺客として送り込み、
学園を舞台にした戦いは三つ巴の様相を呈していく……。

■登場キャラクター
●及川 亜沙香(おいかわ あさか)
聖C学園に転校生として現れた謎の少女。
悠斗をはじめヴァンパイア達の正体を見抜き、付け狙っている。
密かにスカートの下にナイフを装着しており、
通常の学生とは思えない身のこなしや様々な知識を持つことなどから、
何らかの訓練を受けている出自をうかがわせる。
凛々しく、常に張り詰めた雰囲気をまとうが、時にひとりの少女らしい顔を見せることも。
バイセクシャル性癖があり、可愛い女の子には心魅かれる反面、男性との恋愛的な接触は苦手とする。
HIP HOP系の洋楽が好きで、一人の時にはよく携帯プレイヤーで聞いている。
「私は〜だ」「お前は〜か」「おい、止めろ」というような男性的な言葉遣いをする。

●千木良美羽(ちぎら みわ)
かつて日本を統治していたヴァンパイアの女王。
そのカリスマと魅力は、相対するものが誰も逆らえないほどである。
伊集院をはじめ、多くの有力ヴァンパイアが美羽の復活を恐れ、また待ち望んでいる。
女王でありながら、己の望みのままに行動する奔放で情熱的な一面を持ち、
周囲の反対を押し切ってニンゲンの男と恋に落ちて悠斗を授かった。
稀代のヴァンパイアハンターと呼ばれた伴和人(ばん かずと)によって封印され、
棺の中で醒めない眠りについている。

●千木良瑠璃子(ちぎら るりこ)
美羽の妹で、悠斗の叔母でもある聖C学園の理事長。
実は思想的には旧派で、ハーフの存在には否定的。
ただ、それ以上に、ロード一族でもない伊集院が実権を握ってのさばる現状に憤りを感じているため、
悠斗を一人前のヴァンパイアロードに育て上げ、権力の座を奪い返す事を望んでいる。
子が出来ない体質のため自らは王になることができず、
甥が王座に着いた暁にはまた親族として脚光を浴びることを夢に見ている。
悠斗継承派を増やす多数派工作等も試みているがなかなか実を結ばず、
現在はやむを得ず伊集院に対し貢物の女を贈ったりと(ごく表面上だけは)友好関係を結んでいる。
美羽が悠斗に(ヴァンパイアなりの)母親の愛を注ぐのに対し、
瑠璃子の愛情はエゴが強く歪んでおり、悠斗の成長を望むのも利己心からの面が強い。

●緋口凪紗(ひぐち なぎさ)
伊集院子飼いの「くのいち」ヴァンパイア。物語途中で転校生として学園に現れる。
建前上は「悠斗さまを護衛し、学園に入り込んだヴァンパイアハンターを始末するために」と
伊集院が送り込んできた戦士だが、実際には悠斗の監視と工作を目的とした埋伏の毒。
瑠璃子はその意図を薄々見抜いているが、拒否できず渋々受け入れている。
外見は少女でありながら男を誘惑する術に熟達し、悠斗を骨抜きにしようと試みる。
表向きには悠斗に服従しているが、内心では「出来の悪い王子様」と嘲笑している。
直接戦闘の際には電撃を放ち、伸縮自在に動く鞭を使用する。

●澤野加那子(さわの かなこ)
聖C学園に勤務する若き女性教師。
敬虔なクリスチャンで、厚い信仰心を持つためにヴァンパイアの魅了に掛かり難い。
学園の教師のほとんどが瑠璃子と悠斗に魅了され眷属化している中で自分を保ち、学園の現状に強い不審を抱いている。
亜沙香の助手に立候補し役に立とうとするが、ヴァンパイアの恐ろしさを本質的には理解していない。
危険に首を突っ込みすぎて身を持ってヴァンパイアの恐怖を知ることになる。
正義感が強く勇ましいが、やや無鉄砲。

●浅尾優奈(あさお ゆうな)
聖C学園の1年生で、亜沙香のルームメイト。亜沙香を慕う、恋人的な存在。
ほんわりとしたお姫様タイプで無邪気。
夢見がちで基本的に空気を読まないため、少々『アホの子』に見えるような言動も目立つ。

●八木千尋(やぎ ちひろ)
聖C学園の3年生で、学生会の会長を務める。知的で優美。立場相応に品良く、誇り高い。
学園内の憧れの的で、ファンレターを送られたり告白されたりすることが多いが本人にレズ的傾向はない。
権田からも言い寄られており、断ってもなお付きまとってくる権田に辟易している。
会長だけが着る事の出来るブレザー(代々受け継がれている)を命の次に大事にしており、
凌辱劇でそれを汚されショックを強める。

●深町里菜(ふかまち りな)
聖C学園の2年生。
小柄だがややぽっちゃり型で巨乳。引っ込み思案でおとなしく、あまり目立たない。
箱入り娘として育てられてきたため異性と付き合ったことは無い。
かなりの世間知らずで、理想の男性と昔の少女漫画のようなロマンチックな恋愛をすることを夢見ている。
カナヅチで泳げない上に、昔プール授業で教師に無理矢理プールに入らされたことがあり、それ以来水恐怖症になった。

●広瀬希(ひろせ のぞみ)
聖C学園の1年生で、図書委員。
おとなしく控えめな性格で、背の低さと胸の小ささに過剰なまでにコンプレックスを持っている。
瑠璃子に魅入られており、既に彼女の『苑』の一員と化している。
ヴァンパイアを崇拝しており、眷属となった自らを『幸運な人間』と称する。

●永川さくら(ながかわ さくら)
聖C学園の2年生。体育委員会副委員長で、水泳部のエース。
水泳で常に肉体を鍛え上げているためか、誇り高く気が強い。カンが鋭く、人気者の悠斗を
「顔はいいけれど何かうさんくさい」と警戒している。サブヒロインの中では最も反抗的。
学生会長の八木千尋とはルームメイトであり、仲の良い友人。

●三沢彩乃(みさわ あやの)
聖C学園の2年生。
バトントワリング部の花形で、学外のファンも多い。明るく活発。軽い性格で少し図々しい所もある。
快楽に非常に弱くセックスにも積極的で、悠斗の毒牙にかかっても悲壮感がない。

●風間花音(かざま かのん)
聖C学園の2年生。親友の彩乃と同じく、バトントワリング部の花形。
典型的な優等生で学業成績は良いが、判断力は弱くすぐ状況に流される。
おとなしく、何をされても嫌とはいえないタイプ。前作『必殺痴漢人』メインヒロイン(出張登場)。
パラレルワールド的存在であるため、前作の世界観や立場は引き継いでいない。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ003624
ファイル名/ファイル容量
VJ003624.zip / 1.03GB (1105015562Byte)
CPU
PentiumIII 1GHz以上 / Pentium4 1.4GHz 以上
メモリ
256MB / 512MB以上
必要解像度
800*600 ハイカラー
DirectX
DirectX 8.1a 以上
ソフ倫受理番号
受理番号0002709D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0002709D)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「処女狩~オトメガリ」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件