({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}

作品内容

◆ストーリー
閑静な住宅街にある、私立・弥月学園—
女悪魔「アダレイド」は、学園に通う「あゆみ」と「あおい」に目を付け、
“欲望や快楽を魔力に変換して奪う”至ってクリーン?な狩りを行う予定だったのだが、
敵対勢力「地上の守護者」の使いである「マナ」に妨害されてしまう。
しかも妨害だけに止まらず、襲っていたあゆみとあおいを“魔法少女”にされた挙句
魔力を奪われ撃退されてしまうのだった……。
なんとか逃げ延びたものの、このままでは引き下がれないアダレイドは、
使い魔「クラウディオ」を呼び出し、守護者たちへ仕返しと、魔力の奪還を命じるのだが……。

◆登場キャラクター
▼クラウディオ(クラウディオ)主人公
【悪魔の使い魔】
「女っていうのは、待たせる生き物というのは変わらないな……人間でも悪魔でも」
猫の姿を持つ……もとい、元猫の使い魔。
性格は上司である悪魔アダレイドから命じられる任務に対して真面目で、
命令であれば相手が女子供であろうと割り切れる。

▼未来あゆみ(みらい あゆみ)
【元気一杯の学園少女】
「これからは、本格的に魔法少女として、運命の戦いに身を投じるのよっ!」
アダレイドに襲われ、成り行き上魔法少女になった少女。
性格は根っから明るく、何でもポジティブにとらえる。
今回の件で自分は選ばれた魔法少女として活躍する事を、信じて疑っていない。
また密かに男子の人気は高い。
成績優秀なあおいに、ややコンプレックスを持っているが基本的には仲が良い。

▼海野あおい(うみの あおい)
【冷静沈着の秀才少女】
「正義って正義の味方がする事じゃなくて、
勝った方のやり方が正義と言われるって誰かが言ってたわ」
あゆみとは同級生で、彼女と同じく成り行き上魔法少女になった。
今回の件については、当然ショックを受けてはいるものの、現実を整理する事も早く、
仕方無しと半ば諦めている。冷静な分、臨界点を超えて感情的になると手が付けられない。
あゆみと同じく男子の人気も高いが、慎ましやかな胸について触れるのは彼女にとってタブー。

▼マナ(まな)
【地上の守護者の使い】
「あうぅ……あれが無いと私、困ってしまいます……」
悪魔と対立する勢力である『地上の守護者』の使いで、
アダレイドに襲われたあゆみとあおいを助けるために、力を使うことになるのだが……。
それが原因で、2人を魔法少女にしてしまう。
性格的に抜けているところがあり、割と頻繁に天然なポカミスをする事がある。

▼アダレイド(あだれいど)
【傍若無人の上級悪魔】
「無駄な抵抗はやめて大人しくしなさい。
と〜っても、悪いようにしてあげるから♪」
主人公クラウディオを使い魔にしている主人。実力も折り紙付きで、知識も経験も豊富な上級悪魔。
……なのだが、地上界に居る普段はダメOLのようにだらけていて、安い缶ビールが良く似合う。
とはいえ、彼女の助力は、クラウディオの重要な助けになる。
不測の事態で魔力が大幅に失われてしまい、省エネのため自発的・あるいは
無意識に幼児体型(ロリレイド)状態になる。

作品情報/動作環境

ファイル容量
総計 1.74GB
CPU
PentiumIII 800MHz以上 / Pentium4 1.3GHz 以上
メモリ
512MB / 1GB 以上
必要解像度
800*600 ハイカラー
DirectX
DirectX8.0a以上
ソフ倫受理番号
このタイトルはソフ倫審査済みです (受理番号0002454D)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「魔法少女ラヴィリオン」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 2件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

汁/液大量(2) 魔法少女(2) コメディ(2)
いい意味で裏切ってくれる

2012年07月04日  

このレビューは参考になった×0人

ハードな凌辱調教SLG「ヴィーナスブラッド」シリーズが有名な「デュアルテイル」の魔法少女物と聞いてまず浮かんだのは「派手に犯すんだろうな」という感想でした。
実際説明文もハード凌辱っぽい感じでハードを期待し購入してみたら予想外にギャグ分が強くて笑いました。ネタバレですが魔法少女の戦闘に塩使ったシーンなど画面前で笑いが止まらず。

とはいえエッチシーンでの凌辱が緩いかと言えばそんなことはなくキメるところはしっかり決めて、シリアスもきっちり用意してるのが流石です。
CGのクオリティも全体的に高く、魔法少女二人がロリなのでロリ分が多めですが巨乳もいるのでバランスもいい。
凌辱シーンも気合が入ってますがほんの一部主人公が受けに回るシーンがあってそこも逆に萌えます。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!明るく楽しい魔法少女触手陵辱ゲーム

2009年04月17日  

このレビューは参考になった×3人

触手物とか魔法少女物とか聞くと凄惨な物を想像する人も居るかもしれないけどこれは
非常に楽しい作りでした。

ストーリーの大半が軽いノリな上に随所に笑いを誘う小ネタや会話が盛り込まれており、
明るく楽しい雰囲気でストーリーを読み進める事が出来ます。
陵辱シーンはそれでいて十分にいやらしく、展開次第ではラブラブなHも有りに。
音声、音楽も悪く無く全体的なレベルは高め。
ただ立ち絵の一部でキャラクターの顔が崩れてないかと思う所があるので
その部分だけ残念な印象も。メインヒロインの二人は胸が小さいですが、
胸の大きなキャラクターも二人居ますので大きいのが好きな人も小さいの
が好きな人でも楽しめるかと。

ヒロイン達だけではなく、主人公のクラウディオも非常に楽しく魅力的な
キャラクターなので是非見て貰いたい所。
尚Hシーンでは着衣の状態が非常に多く、汁も多量なのもポイント。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]