美少女ゲーム > TOUCHABLE > Dolls Antique ~人形達の館~

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

“感情”を持たずに生まれた人形・リニアに“心”を教えながら、
愛情を育んでいく、感情育成シミュレーション。
最初こそ、何事にも無反応、無感情だったリニアも、
主人公や同じ人形たちとの心の触れ合いによって、徐々に人間らしい感情を持ち始める。
明るく笑い、悲しみ、怒り……、様々な表情を見せるリニア。
そんな彼女と主人公は、いつしか結ばれ、互いに愛し合うようになっていく。
しかし、人形を憎悪する男の出現が、二人の幸せな日々に暗雲をもたらす……。
はたして、主人公は、リニアを守ることが出来るのか!?

★ストーリー
●ヨシュア(主人公/名前変更可能)が、「人形の館」にやってきたのは、
人形職人の父親の遺した少女人形リニアを完成させるためだった。
そこの親方の下で修行をしながら、二年の月日を費やし、ようやくリニアを完成させる。
しかし、目覚めたリニアは魂が不完全なため“感情”がなく、何事にも無関心だった。
ヨシュアは、館に住まう他の人形たちに助けて貰いながら、リニアに“心”を教え込んでいく。
その甲斐もあって、リニアは、徐々に人間らしい感情を見せ始める。
そんな幸福な日々を過ごすヨシュアたちの前に、人形を憎悪する謎の男が現れ……。

★登場キャラクター
●リニア
主人公の父親が遺した最後の“人形”。
未完成だった彼女を主人公が完成させる。
しかし、目覚めた彼女は、感情がなく、何事にも無関心だったため、
主人公は少しづつ彼女に“心”を教えていく。
その甲斐もあって、彼女は感情を見せ始めるが、それに伴って彼女の周囲で事件が起こる。
実は、彼女には不思議な「力」があるらしいが、主人公にはそれがどのようなものであるか知らない。
「人形の館」の親方は、何かを知っているらしいが……。

●綾華
主人公がやっかいになっている「人形の館」の女店長。
彼女自身も“人形”だが、親方の作品ではない。
元は娼館で使われていた愛玩用人形らしく、定期的に“色狂い”になる上、
普段からフェロモンを撒き散らし、妖艶な雰囲気を醸し出している。
過去に、愛し合った男と駆け落ちするが、敢え無く捕えられ、最愛の男は殺されてしまう。
彼女自身も魂を封じられ、性欲処理人形として使い捨てされるが、そんな彼女を親方が拾い、
修復され「人形の館」で第二の人生を送るようになる。

●ミゥ
「人形の館」で最も年若いメイド型人形。
実は、彼女は怪我をして瀕死の状態だった子猫で、それを主人公と親方によって助けられ、
人形として生き返った。彼女が、主人公の作った“人形”の第一号。
耳と尻尾が猫だった頃の面影を残している。
主人公に懐いて、いつもくっついて回っている。かなりの甘えん坊。

●静姫
森のエルフ族の族長の娘だったが、森を荒らす魔物の生贄として捧げられ、
命を落とすも“人形”として生き返る。
大人しく、お姫様然とした雰囲気を持つ女の子。
エルフ族らしく、長い耳が特徴的で、美しい顔立ちを持つ。
何故か、巫女装束。
病弱らしいが、実は仮病という噂も……。

●コリア
戦いを好む遊牧民の不足の娘だったが、戦(いくさ)の最中に命を落とし“人形”として生き返る。
根は優しいが、感情表現が苦手で、愛想が悪い。
主人公が、兄に似ているらしく、好意を寄せているが、なかなか素直になれずにいる。

●麗蘭
チャイナ系マフィアの幹部の情夫だったが、敵対するイタリー系マフィアの若者と恋に落ち、
その抗争の最中に重傷を負って命を落とすが、親方によって“人形”にされ、生き返る。
当初は、ウェイトレスとして料理店で働いていたが、
失敗が多いことから「人形の館」に戻ってきた(=帰された)。
明るく元気いっぱいで、活動的な女の子。
拳法の構えをよく見せるが、あまり強そうではない。
かなりの大飯喰らいで、「人形の館」の家計を一人で食い潰している(?)。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ003592
ファイル名/ファイル容量
VJ003592.zip / 282.66MB (296393398Byte)
CPU
Pentium 200MHz以上 / PentimII 300MHz以上
メモリ
64MB / 128MB以上
必要解像度
640*480 ハイカラー
ソフ倫受理番号
受理番号0002452D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0002452D)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「Dolls Antique ~人形達の館~」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件