美少女ゲーム > 極フェロ > 人妻監禁日誌

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

主人公は、街の何でも屋(俺)。探偵の延長線上にあるお仕事。
彼は、謎の男から、1人の人妻を監禁調教してくれと頼まれます。
犯罪では? という抵抗を感じつつも、彼は指定のマンションに潜入。
結婚2年目という美人妻(佳奈絵)を謎の男から渡された【指示書】に従って
陵辱&調教していきます。
途中、隣の奥様(しずか)をも巻き込んであらゆる道具を使い結果的に
2人の人妻を監禁調教することになる。
性的に未熟な佳奈絵。妄想激しい淫乱気味のしずか。
2人の人妻は激しい行為に、気絶したり、放尿するほど感じてしまう。

■■■ストーリー■■■
ある日……。何でも屋である俺の所に、とある男から依頼が来た。
『何でも屋だな? お前、女の調教ができるか?』
最近、仕事の無い俺は、家賃の支払いの事で頭がいっぱいで、
その男の怪しげな依頼を受諾してしまった。でも……調教? それって犯罪じゃないのか?
翌日、俺は指定の場所で紙袋を手に入れた。
現金30万円、オートロックの暗証番号、マンションの鍵、そして、指示書。
指示書には道具の使い方、調教の方法などびっしりと指示が書かれている。
注意事項の第1項は【中出し禁止!】とあるが、守れるかどうか自信は無い。
俺は予定通り、某マンションに潜入した。
そして、ターゲットの佳奈絵を全裸にして椅子に縛り上げる。
結婚2年目、性的な行為にほとんど慣れていない佳奈絵。
巨大バイブ、イボイボバイブ、ローター、尿道カテーテル、媚薬などを使って、
フェラチオの仕方から、女の前も後ろも……調教を繰り返していく……。
佳奈絵を調教中に、隣の部屋の奥さんが様子が変だと、部屋の中に入ってきてしまったのだ!
オートロックがあるものだから、部屋の鍵をかけ忘れていた!
俺は、しずかを全裸にして佳奈絵と並べて椅子に縛り上げる。
戸惑いながらも好奇心で目をランランと輝かせる、しずか。
予定には無いが、ついでだ! 俺は、二人の女を調教凌辱することした。
ところが、このしずか、バイブ位では飽き足らないのだ。もっと……もっと……と求めてくる。
話を聞くと最近、亭主とセックスレスだそうだ。
俺は性的に未熟な佳奈絵と、熟女のしずかの二人を相手に、エッチの限りを尽くすのだった……。

■■■登場キャラクター■■■
◆脇坂佳奈絵(わきさか かなえ)
この物語のヒロイン。年齢22歳。
ほんわか、ほんわかした夢の中に生きるような女。
問題なく女子短大を卒業し、一流企業のOLとなり、そのまま上司の勧めで先輩社員と結婚した。
子供の頃からそれなりに裕福な家庭で育ったため、親の躾が行き届いている。
男性経験は、短大生になってから一人だけ恋人が居たが、数回しかセックスはしていない。
結婚してからも、夫に求められるままセックスをしているが、
基本は大の字になって遊ばれているだけのマグロ。
そんな性生活に、佳奈絵は十分満足しているのだった……。

◆平野しずか(ひらの しずか)
サブヒロイン。年齢29歳。
おっとり、おっとりした上品な奥様。
しかし、それなりに長く生きているため、言うことはキツく厳しい。
ご主人とは最近セックスレスで、盛りのついたメス猫以上に性的に渇望していた。
主人公から凌辱されても、開き直って楽しんでしまい
いつの間にか、主人公の協力者になってしまう。
佳奈絵をいたぶる側に回ることも……。

◆俺(おれ)
何でも屋。探偵などよりもやる内容が広く、どぶ掃除から人捜しまで色々な事を請け負う。
ただ、本人にもポリシーが有って、意味のない行為はしない。
今回のような犯罪的行為でも、理由が有れば請け負う。
街の掃除屋(シティ・スィーパー)を自称している。
ちょっとおっちょこちょいだが、意外と誠実でマジメ。
だから、今回も依頼人の要望通り、必死になってエッチします。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ003549
ファイル名/ファイル容量
VJ003549.zip / 415.97MB (436175888Byte)
CPU
MMXPentium 200MHz以上 / Pentim4 1.5GHz以上
メモリ
32MB / 1GB以上
必要解像度
800*600 ハイカラー
ソフ倫受理番号
受理番号0002456D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0002456D)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「人妻監禁日誌」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 3件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

道具/異物(3) 既婚者(3) 薬物(2)

割と

2009年07月23日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

ストーリーは陳腐ですが、肝心のエロ自体は実用性のある作り込みでした。

描き込みも綺麗で、自分は特に表情が気に入りました。差分も丁寧です。

導入部から中盤にかけては、声優さんの演技や台詞まわしに違和感を感じたりもしますが、途中からなにかがふっきれたかのような印象を受けます。

シチュエーションもそこそこにあります。
最後はなぜかラブラブ。
ストーリー設定の割には、そんなに鬼畜っぽい印象は受けませんでした。
鬱オチはちょっと・・・という方にも入門編(?)としてオススメです。
主人公へたれですし。

が、惜しむらくはエンディングにもう少し幅が欲しかった。

割高感はありますが良い作品だと思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!『調教』の内容がすごい! まさに女体を蹂躙する快感

2009年05月13日   投稿数 : 2位

このレビューは参考になった×1人

2人の人妻を調教します。しかしこの調教内容がすごい。
 肉体に加える苦痛も、精神的苦痛もかなりのものだろう、というプレイが多いです(もちろん無理やりにフェラさせる、極太バイブをねじ込む、などのシチュもちゃんと装備しておりますが)。

 佳奈絵 → 精神面での苦痛・屈辱プレイとしては、四つんばいにさせて顔面に小便ぶっかけ、立たせたままガラスの器に放尿させるなど。肉体面での苦痛なプレイとしては、乳房、腹、クリトリスetc.を合計13個もの洗濯バサミではさむ!しかも何枚もの差分CGを使って、少しずつ洗濯バサミを追加していきますw 乳首に電極をつけてのSEXもあり。さすがにこのシーンでは電流の刺激によるものか、顔がアヘ顔になっていました。

 しずか → 肉体面での苦痛プレイとしては、クリトリスに電極をつけてのSEX。しずかはやや淫乱なので、精神的にも肉体的にもタフで、佳奈絵に比べて、いろんなプレイを受け入れやすいです。

 女体を蹂躙する快感を楽しみたい人にぜひお勧めです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!2人の牝を調教します。

2009年05月07日  

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :


最初は貞淑な佳奈絵が堕ちていくのが、良いですね。

佳奈絵は、王道で最初は嫌がっていたのが最後は
自分から求めてきます。

しづかは、最初は余裕で主人公をあしらっています。
しかし、今までに体験したことがない快感に徐々に
戻れなくなっていくのが良いです。

個人的ジャンル分け:堕としゲー

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]