美少女ゲーム > トラッシュ > 魔女になりたい!

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

★ストーリー
容姿にも頭にも自信のない女子校生の恵美。
彼女はそんな自分に別れを告げて新しい人生を手に入れるため、悪魔と契約を交わすことにします。
恵美は召還に応じて現れた悪魔に、自分を色々なことができる魔女にしてほしいと頼み、
一番大切なあるものと引き換えに願いを叶えるという契約が成立します。
悪魔は佐織という名前の女子校生に姿を変え、
恵美を一人前の魔女にするためのレッスンを開始します。


★登場キャラクター
●姫野恵美
本作品の主人公。全くさえない女の子だが、悪魔と契約して
魔女になるためのレッスンを続けるうち、次第に妖艶な美少女へと変身していく。
やがて望みどおり強大な力と美貌を手にするが、その代償は…

●荒木範子
恵美の幼なじみで唯一の親友。両親を事故で無くした上、
暴力団組長の慰み物として陵辱されつづける薄幸の美少女。

●横山佐織
恵美が呼び出した悪魔。名前は人間界で行動するため、恵美の遠い親戚の少女の名前をつけた。
契約によって恵美を一人前の魔女にするレッスンをはじめる。

●町刈絵美
暴力団組長の三木家で働くメイド。
あまりに酷い目に遭わされたせいで性格に変調をきたしている。

●栗実真魅
暴力団組長、三木宙太の愛人。
サディストで、目的のためには手段を選ばない冷酷な女で、
宙太の娘の桃子には見せかけの優しさで接している。

●三木桃子
三木宙太の娘。実父からの性的虐待がトラウマになっていて、
男性とSEXしようとすると呼吸困難に陥ってしまう。
このせいもあって、真魅にレズの味を憶えさせられた。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ003536
ファイル名/ファイル容量
VJ003536.zip / 201.81MB (211610797Byte)
CPU
Pentium 166MHz 以上
メモリ
64MB 以上
必要解像度
640*480 ハイカラー

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「魔女になりたい!」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

ちょっと変わった仕組みのゲームです

2009年11月13日  

このレビューは参考になった×0人

最初は基本的に一本道の作品ですけど、最後にマルチエンドになります。本当にゲーム性の変化を感じさせます。おかげではじめがちょっとゲームとしてつまらないかも知りませんけど、その変化の自体が面白いです。

雰囲気はとてもほのぼのです。悪魔らしくない悪魔と迷う魔女がメインですから。そして、Good Endにたどり着くのがかなり簡単です。でも、情報ページのキャラを見ればも分かるとおり、あの裏に複雑でシリアスな話があります。そして、ゲームの中で避けない酷いエロシーンがいっぱいあります。蝋燭など見たくない人達にちょっと厳しいかも知りません。

Good End等もすごく甘いですけど、とても暗いBad Endもあります。色々な趣味の人達に向いているかも知りません。

一応言っておきます:ヒロインの一人を攻めるタイプの恋愛ゲームではありません。エロシーンも話の流れで現れるもので、愛度のようなものがありません。

エロシーンが大体激しいもので、BDSMのものが多いんです。

今までの情報によって完璧に見えるかも知りませんが、弱点があります。それが不自由なセーブシステムです。セーブが自由に出来ず、ゲームに尋ねられたことによって行うものです。好きなシーンのすぐ前でセーブすることが不可能です。自動スキップもありませんから、本当に残念です。

話とキャラがいいから、セーブ機能がそんなものでなければ、お勧めの作品になれると思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]