美少女ゲーム > Tarte/電脳CLUB > ひなたぼっこ

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2009年01月23日
シナリオ 四天
イラスト
声優 一色ヒカル / 楠鈴音 / 金田まひる / 佐々留美子 / 吉川華生 / 北都南 / 理多 / 草柳順子 / 萌原ぷぷりん
音楽 松本慎一郎
その他OPテーマ:『太陽』 唄:理多/EDテーマ:『紅の花』 唄:楠鈴音/挿入歌:『扉』 唄:理多
年齢指定
作品形式
その他
ジャンル

作品内容

★ストーリー★
自宅から、少し離れた大学に通う学生、速水夏樹。
三年前に両親を亡くし、その後を義妹の小春と二人で生活していた。
大学の方は三年目にして、卒業に必要な単位はほぼ取り終えている。
そこでふと、無為に過ごしていた二年間に気付く。
それは両親を失ってから、久しぶりに自分自身について考えた瞬間でもあった。
大学にきた目的も忘れかけていた夏樹は、
残りの二年という時間を、少し自由に使ってみようと決意する。
とはいえ、簡単には目的を見つける事の出来ないある日、
夏樹は学園時代の恩師に出会う。
今は、教職を離れた柊 日向は、実家で喫茶店を営んでいた。
人手の足りない喫茶店で、バイトを申し出る夏樹。
それは恩返しと、胸に残る初恋の残滓。
突然の夏樹の行動に、戸惑いを隠せない義妹、小春。
そんな兄妹を、優しく見守る友人たち。
都会から、少しだけ離れた静かな街で、物語は動き始める——

作品情報/動作環境

作品番号
VJ003516
ファイル名/ファイル容量
VJ003516.zip / 465.35MB (487950518Byte)
CPU
PentiumII 300MHz以上 / PentimIII 800MHz以上
メモリ
256MB / 512MB以上
必要解像度
800*600 ハイカラー
DirectX
DirectX 8.1a 以上
ソフ倫受理番号
受理番号0002368D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0002368D)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「ひなたぼっこ」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 2件

修正ファイルあり

2010年02月18日  

このレビューは参考になった×2人

それぞれにパソコン環境によるかもしれませんが、
バグっぽい感じがあれば、検索エンジンでメーカー支援サイトに残されいる
Version 1.02の修正ファイルを探して当ててから遊んでみてほしい。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!Healing Love Story

2009年01月26日   投稿数 : 1位

このレビューは参考になった×1人

全体的にキャラの描画が柔らかく、ストーリー自体もアットホームな感じに仕上がっていて、僕的には「癒し系ラブストーリー」という印象を受けました。
主人公・速水夏樹と妹の小春は、今まで住んでいた叔母の経営するアパートが区画整備の為に取り壊しになる事が決まり、それに伴ってアルバイト先と仮住まいを探す事になるのですが、学園時代の恩師である柊日向と再会した事から、自分とその周囲の友人達の関係に変化が訪れ始めるというストーリーです。
ストーリー展開は、一部のヒロインに紆余曲折的な展開があるものの、それ以外は概ねゆっくりと愛情を育んで行くという展開で、ほのぼの路線を好む方には強くお勧めしたい所です。また、攻略ヒロインは全員処女という設定なので、想い人の最初の男になれるという展開も味わえます。
ヒロインの中で特に印象的だったのは日向と七瀬です。日向は夏樹にとって初恋の人であり、再会出来ただけでも奇跡に等しいのに、一緒に住む事が出来て、しかも処女だったという事実が感動的でしたし、七瀬は攻略対象外のヒロインではありますが、初めは夏樹につっけんどんな態度を取っていたのが、分かりあえてからは甘えん坊ぶりを発揮するようになるのが印象に残りました。
また、それ以外にもこの作品では涼乃の声を担当している北都南さんの、かなりレアな「兄様」という呼び方を聞く事が出来ます。大抵他の作品で北都南さんが妹系ヒロインを演じる時は、性格が快活で「お兄ちゃん」と呼ぶケースが多いので、この設定はかなり新鮮味を感じました。
ごくごく普通の、ほのぼの路線の純愛を楽しみたい方は是非一度プレイしてみて下さい。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]