美少女ゲーム > Red Label > 学園天獄 魔乳乱獲 下巻~淫乳迎撃編~

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
ブランド名 Red Labelフォローする
販売日 2009年01月09日
イラスト Y・S
年齢指定
作品形式
その他
ジャンル
  • この作品は「ソフト電池」の作品です。 ご購入前に必ず [ ソフト電池について ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

◆ストーリー
気が弱くて温厚な心は変わらず、しかし恐るべき性技———女性を見つめただけで昂ぶらせ、
身体に触れただけでイカすことができる秘術———を身につけた悪太郎は、
今まで見下してきた女たちを次々に落として、落として、その場のノリと勢いで
悪太郎を想う女性までも落としまくっているところに、悪太郎にスリ寄っていたが為に
拉致されてしまった女性が出てしまった———。
正義の味方では無いにせよ、痛む良心の呵責から、悪太郎は拉致された
巨乳女性たちを助ける為に東奔西走する。
今まで止むを得ず秘術を使っていたが、秘術を駆使し、女性を救出する。
そして、学友会の黒幕が、恐ろしい政治家だと判明する。その政治家を倒すため、
秘術を使ってマスコミを味方につけるものの、悪太郎は学園をクビになってしまう。
さらに、悪太郎の想い人「すみれ」もさらわれてしまう。
悪太郎は「すみれ」を取り戻すため、政治家のところに乗り込む———。
果たして、秘術を駆使した悪太郎の周りには巨乳女性だけが残るのか?

◆登場キャラクター
●日振しのぶ(ヒブリ シノブ)
「学友会(学園公認売春組織)」のナンバー2であり、麗子と学友会の覇権を争う、
もう片方の首魁でもある。テニス部部長であり、全国レベルの腕前を持つ。
外見は清楚で大人しい文系少女といった感じだが、性に関してはかなりの貪欲さを持つ。
だがいまだかつて彼女を満足させられた男がいないため、内心では「男なんてチョロい」と思っている。
特筆すべきはその巨乳で、現在の地位まで上り詰めたのもそのおかげ。体質ゆえか母乳も出る。

●淡路麗子(アワジ レイコ)
主人公の担当するクラスの生徒だが、すみれとは異なり主人公を虐める立場。
一応「学友会」のリーダーという肩書きを持ってはいるが、その実態は
生徒の援助交際を統括・手引きして中間マージンを得るというとんでもないもの。
彼女の気に障り、学校を追い出された教師は既に二桁に達する。
絵に描いたようなお嬢様であり、我儘放題で今までやってきた。
趣味は水泳だが、泳ぐ事そのものよりも、自分の肉体に釘付けになっている者たちの
視線を感じる事が好き。線が細くて、美少年系の主人公にゾクゾクきている女の子。

●瀬良すみれ(セラ スミレ)
悪太郎が担当するクラスの生徒。スカートの丈を短くしたりして悪太郎にアピールしてるが、
悪太郎に想いは届かず。
実際は家庭的で世話好きと、面倒見のいい性格をしている。やや童顔のため、
必要以上に背伸びしたがる事が多く、子ども扱いされる事を嫌う。
悪太郎に思いを寄せているが、なかなか相手は気付かない。処女らしい。

●カリーナ・ランヴィジェイ
謎のインド人。女生徒たちに嫐られて自信を喪失し自殺寸前だった悪太郎に
インドの性秘術「シャクティ・ミトナ」を与えた張本人。
神出鬼没かつ荒唐無稽、さらに天涯孤独でもある謎の天然系の女の子で、
インド生まれのわりに日本語はぺらぺら。
妖艶な一面を見せたかと思えば子供っぽい一面も垣間見えたりと、とらえどころのない印象がある。

●粟國ケイ (アグニ ケイ)
主人公の担当ではないが、あまり学校に来ない問題児として職員会議でしばしば名前が挙がる。
主人公は偶然繁華街で執拗にナンパされているところを助け、
それ以来あれこれと説得を繰り返して学校に来るよう諭しているが、今のところ効果はない。
ただ主人公に対しては興味を持ち始めているようだ。性に関してもオープンで、
「Hしてくれたら学校行ってもいいかな〜」などと誘惑してくる事もしばしば。

●若宮由里(ワカミヤ ユリ)
カリギュラ女学園の学園長。元々の創立者は彼女の父親。政治家の夫を持ち、
彼女自身もマスコミや議員たちにあれこれとコネクションを持っている。
「学友会」の実質的な元締めだが、自身が議員たちに身体を開く事は滅多にない。
つんと澄ました顔と麗子を髣髴とさせる高圧的な物言いとは裏腹に重度のマゾヒストで、
これは夫も知らない彼女だけの秘密だった。それなり以上の名家の出身。
夫と結婚したのは利害関係が一致したからであって、愛情はない。

●伊唐涼子 (イカラ リョウコ)
有名TV局のニュースキャスター。最近若手俳優と結婚してワイドショーを騒がせた。
実際には人気取りを狙った双方の思惑があり、愛情はない。
だが実は裏で校長や政界の重鎮などと関わりを持ち、まずい情報を流さないよう工作している。
そして後々はもっと上にまでのし上がろうと画策している。
そのためには自らの肉体を武器とすることも躊躇わない。

●志賀香澄(シガ カスミ)
主人公の担当するクラスの生徒。すみれと仲が良く、良く一緒に居るところを見かける。
また主人公に対しても好意的で、あれこれと話しかけてくる。
元々風俗店(本番なしのヘルス。もちろん学友会が斡旋している)で小遣いを稼いでいたが、
主人公に諭されて「じゃあセンセイが相手してくれる〜?」などとなしくずしのうちに
肉体関係を持ってしまった。だが彼女自身、性行為に関してはかなりオープンなので、
ドロドロとした関係にはならない。かなりの噂好きで、学校内の噂を9割以上掌握している。

●対馬綾乃(ツシマ アヤノ)
主人公の同僚で、新米の彼を指導するよう校長からいいつけられた女教師。
元々世話好きな所があったため指名されたのだが、世話好きというよりも小うるさいため、
まるで新妻のようにネクタイを締めなおしてあげている姿はほほえましい。
ドイツ系のハーフだが、日本名を名乗っている。
一見性的な行為とは無縁と思いきや、実はかなりの淫乱気質でマゾ属性がある。
主人公のことを気に入っていて、お姉さん風をふかしてくる。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ003504
ファイル名/ファイル容量
VJ003504.zip / 1.37GB (1475589235Byte)
CPU
PentiumII 266MHz以上 / PentiumIII 1GHz 以上
メモリ
64MB / 128MB以上
必要解像度
800*600 ハイカラー
DirectX
DirectX 8.1 以上

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「学園天獄 魔乳乱獲 下巻~淫乳迎撃編~」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 3件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

おっぱい(3) むちむち(3)

虐げられてきた主人公の逆襲・続編

2011年07月15日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

やや受けシチュ寄りの抜きゲーで、同名の作品の続きとなります
と言ってもストーリー的に前後に分かれているわけではないので、両方揃えた方がストレス無く楽しめるのではないかと
爆乳でムチムチとした絵が気に入った方はぜひ

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

イン○の山奥で〜

2010年08月27日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

アドベンチャーというよりはノベルですな。

ただしエロ絵や設定は悪くない。
某国由来の怪しい秘術で愚息をドーピン!(チャージ系) 
悪に立ち向かうのだ!

生ぬるい正義感と過激な息子パワーのミスマッチがなんとなくお気に入り。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

パイズリがたまらない

2009年09月24日   投稿数 : 7位

このレビューは参考になった×2人

レビュアーが選んだジャンル :

原画と巨乳がたまらないのは相変わらずでそれを生かした
パイズリが多いので見応え抜群。

ただシナリオがほぼ1本道で個別ルート(END)がないし、シナリオも
淡々としているのは残念。
それでも最高の乳ゲーの一つなので次回作は改善して出してほしいと思う。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]