美少女ゲーム > eighthnote > 絶対幸せ宣言っ!

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2008年12月26日
シナリオ 海原楓太 / 七烏未奏
イラスト 水原優
声優 安玖深音 / 風音 / みる / 有栖川みや美 / 涼森ちさと / 空乃太陽
音楽 i. o.
その他OPテーマ:『あの日の願い』/EDテーマ:『I wish』 唄:月子
年齢指定
作品形式
アドベンチャー / すーぱーぽじてぃぶADV
その他
ジャンル
  • この作品は「ソフト電池」の作品です。 ご購入前に必ず [ ソフト電池について ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

★★★ストーリー★★★
『昔、とっても辛いことがありました』
幼馴染の四季彩は、歳に似合わぬ甘えん坊。
すぐ俺を頼ってきて、すぐ俺にくっついてきて、そして今日もまた、こんなことを言うんだ。
「世界を幸せにする方法、考えたよ」
まるでヒーローに憧れる子供のような、そんな眼差し。
普通だと馬鹿にされてしまうような、そんな台詞を真面目に唱えては、真剣にその方法を思案する。
四季彩は、どこかおかしな幸福論者だった。
いや、幸福論者なんてものは、その大抵がおかしなものではあるのだけども。
——そんな彼女の保護者的役割の俺は、なんとなく、なんとなくの流れにより、
応援団的なものに入ることになって——
誰かに甘えたり、誰かに甘えられなかったり、そんな考えをぐるぐると回転させながら、考える。
あぁ、結局俺は、どうしたいのだろうか、とか。
まあ、そんな感じで若者っぽい悩みとか抱えながらも、
今日も元気に生きてるっぽい奴らの学園恋愛物語☆

★★★登場キャラクター★★★
▼四季彩(イチトセアヤ)
恵の幼馴染。突飛な行動や言動により、周囲を困惑させることがある。
好きなものはけー君のつくったオムレツで、嫌いなものは不幸。
世界を幸せにしようと目論む。
「この世界を、絶対幸せにしてみせますっ!」

▼神田秋代(カンダアキヨ)
恵と彩の元クラスメイト。
口数少なく気が強い。人に心配されることを嫌う。
彩とすこぶる仲が悪い。
「……甘っちょろいこと言うヤツが、嫌いだから」

▼安笠春香(ヤスガサハルカ)
恵と同じ一年生。自称探偵。
ブルマの盗難にあったと、応援団の下を尋ねてくる。
全体的にネジが抜けてる女の子。語尾に『です』。
「1年B組安笠春香。ただの……探偵です!」

▼立川千夏(タテカワチナツ)
一つ上の先輩。応援団に所属している。
ノリがいいが、言動や行動が周囲に流されやすい。
馬鹿っぽい発言と下ネタが目立つが、応援団のメンバーでは常識のある方。
「一度きりの青春、楽しまなきゃ損だよね」

▼白雪冬子(シラユキトウコ)
ニート。主人公の母親の妹。つまり叔母。
ある日突然、主人公の家に転がり込んでくる。
「なんていうか、生きるのがめんどくさいっていうか。少年はどう思う?」

作品情報/動作環境

作品番号
VJ003493
ファイル名/ファイル容量
VJ003493.zip / 1.31GB (1405902651Byte)
CPU
PentiumII 500MHz以上 / PentiumIII 1GHz 以上
メモリ
256MB / 1GB 以上
必要解像度
800*600 ハイカラー

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「絶対幸せ宣言っ!」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 2件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

幼なじみ(2) シリアス(2) コメディ(2)

おすすめ!「幸せにする方法」とは?

2014年04月15日  

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

互いに影響し合い、相手を通して自分の中にあるものに気づき、前を向いて生きるようになるまでの物語。
サブキャラも含め各人の心情描写があるため、主人公視点でありつつも群像劇のような印象。

「幸せ」や「不幸」という絶対的な答えがないものを扱っているため、色々考えたりする自分は入り込んでしまいました。
あと、各ヒロイン達の異なった「子ども」っぽさも深みを与えているような気がします。
また一見サブキャラな人がかなりのキーマンになったり、物語のつながりも面白いです。

ルートによりかなりの超展開があるので、その辺も楽しめるといいですね。
メッセージ性の強いストーリーものがやりたい人向けです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!Be Happy for the World!!

2009年01月19日   投稿数 : 1位

このレビューは参考になった×2人

ドタバタコメディ系と、悲しいシリアス系な展開が絶妙にミックスされた作品です。
「世界を幸せにしたい」願望のある幼馴染・四季彩に付き合うような形で応援部に入部した主人公・柏原恵が、部長やヒロイン達との繋がりの中で、それぞれが抱えている、過去に体験した不幸や悲しみ、苦しみを知り、それを乗り越えて行くというのが大筋のストーリーです。
ヒロイン達の中には、結構ヘヴィな過去を持つ者もいて、彼女が語る言葉の中には体験した者だけが語れる言葉の重みが含まれており、思わず頷いてしまうものも多々あったりしました。
強く印象に残ったのは、神田秋代のシナリオと、安笠春香のキャラクター性でした。
秋代のシナリオでは「頑張れ」という言葉の重みを実感させられたという感じが強かったですし、春香は猪突猛進な割に空回りしまくりという、ムードメーカーなのかトラブルメーカーなのか…そんな感じでインパクトが強かったです。
エッチシーンは完全和姦のノーマルですが、一部コスプレエッチもあったりします。
笑いと感動が同時に味わえるこの作品、お勧めしたいと思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]