美少女ゲーム > SGP SOFTWARE > The Rising Sun - Oceanic Suspense Adventure

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

◆ストーリー
時は1934年、北大西洋上。
静かな水面を滑るように走る、一艘の豪華客船。
名はフリージア・マリアという。
アメリカ−イギリス間を結ぶこの船は、いつもの通りの航海を続けるはずだった。
しかし、この時の航海は、どこか雰囲気が違っていた。
名の知れたイギリスの貴族の乗船、正体不明の集団達、
乗船時刻ギリギリになって現れた日本人三名、謎の荷物…。
出航前から、それらの「異変」がこの船に乗り込んできた時点で、
その予兆は訪れていたのかもしれない。
北大西洋上、いかなる方を向いても水平線だけが取り囲む、陸から切り離された場。
そこで起きた一つの盗難事件。
この出来事に、二人の男女が関わることとなる。
ベイク・ガルフェストとミリア・ストレングス。
やがてその盗難事件は、真相が明かされるにつれ、そこに潜む更なる出来事の始まりを、
告げようとしていた。
果たして犯人は誰なのか、その真相は一体何なのか。
船はゆっくり、無法の闇へと、浸食されていく…。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ003446
ファイル名/ファイル容量
総計 1.42GB
VJ003446.part1.exe / 762.94MB (800000000Byte)
VJ003446.part2.rar / 695.73MB (729529713Byte)
CPU
PentiumII 500MHz以上 / PentiumIII 800MHz 以上
メモリ
128MB / 256MB以上
必要解像度
800*600 ハイカラー
DirectX
DirectX 8.1 以上
ソフ倫受理番号
受理番号0002315D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0002315D)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「The Rising Sun - Oceanic Suspense Adventure」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 2件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

サスペンス(2)

物語の雰囲気が最高

2011年05月16日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

サスペンスシナリオとTMTシステムがマッチしていてとても良かった。
中世時代に合わせたのか淡い絵柄も好感でした。
物語自体も良かったのですがエロゲ特有の要素(萌え?)とかは無いので万人受けするかというとどうなのか・・・といった感じでした。
個人的には良かったです。

TMTは初体験だったので勉強になりました。斬新でおもしろいですね。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

なんだか・・・

2009年07月24日  

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

サスペンス物のADVはかなり珍しい作品だと思う。
女性キャラの絵もそこそこ綺麗だと思うし
T.M.T(タクティカル・モーション・トーク)自体は面白いと思う

個人的な感想を言わせてもらえるなら
ファ○コン初期のサスペンスゲームを思い出した

なんだか・・・懐かしい。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]