美少女ゲーム > ほにゃららNoir > クリムゾン・レーキ

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

◆ストーリー
寂れたアパートに住む、主人公、菱方京平。
普段はコンビニでのバイトでのらりくらりとした生活をする、世間でもよく見かけるフリーターだ。
時折、何もない場所に向かって独り言を言う癖があるくらいの、普通の若者。
しかしその姿は仮の姿。
京平は光り届かぬ夜の闇の中で、初めてその瞳に生気を宿す。
彼は、闇の始末組織・クリムゾン・レーキの能力者だった。
妹の死以来、未来を望むことをやめた京平だったが、両親を殺され、
己も恐ろしい性の麻薬ヴァンプに犯された美少女・毬江との出会いを経て、生きる目標を再び得る。
他人の感覚を写し取り、それを転写する能力『死憶』を操る京平は、
性麻薬に犯された少女とのセックスで、その絶頂感が確実に他者を死においやる武器になることを知る。
立ちふさがる敵を倒すため、謎を解くため、少女とのセックスを武器に
京平は戦いに挑むのだが、その過程で京平もまた、妹を殺した犯人の存在を知る。
毬江の両親を殺し、そして恐ろしい麻薬を植え付けたのは誰なのか?
京平の妹を殺した真の犯人は誰なのか?
京平の師匠であり、京平のチームのリーダーである美女・瞳子。
京平を敵視する仲間の美少女・レナ。
その身を性麻薬で犯された美少女・毬江。
そして霊魂となって、常に京平と共にいる妹・このな。
仲間達とともに、京平は復讐の道行きを歩き始めた。

◆登場キャラクター
○菱方 京平(ひしかた きょうへい) 主人公
どこにでもいるようなフリーターの若者。遅刻常習者で、バイト先ではダメ人間扱いを受けている、
しかしその正体は、金で復讐を請け負う異能力者を集めた闇の始末屋組織『クリムゾン・レーキ』の一員。
他人の記憶を写し取り、それを他人に転写する『死憶』能力と、
死者の霊魂との会話が出来る『死人』能力の使い手。
通常、能力は1人に1つだが京平はなぜか2つの能力を手にしている。
5年前に両親を交通事故で亡くしており、そのすぐあとに目の前で妹が殺されている。
妹を殺した犯人への怒りで能力者と目覚め、師匠兼チームリーダーの瞳子により
『クリムゾン・レーキ』に入るが、大事な者を全て失ったことから、
自分の未来を積極的に望むことをやめている。
毬江との運命的な出会いで『死憶』を最強の殺人能力にランクアップさせた。
根は真面目で、直情的。バイト先ではボンクラの仮面を被っている。

○菱方 このな(ひしかた このな) 主人公の妹
5年前に死亡した京平の妹。京平の『死人』能力で、霊魂となって常にそばに付き添っている。
見た目は享年のままであるためか、言動なども当時のままである。
自分の死後、歩みを止めてしまった兄を心配しているが、
霊魂の自分ではなにもできないという事実も受け入れている。
京平以外の人間は、その姿も声も認識されないが、霊魂となってから
動物との交流が出来るようになり、時折動物を駆使した連絡役を買って出いてる。

○六波羅 毬江(ろくはら まりえ) ヴァンプ少女
両親に愛され、幸せな生活を送っていたが、ある日家に押し入った
正体不明の暴漢達に両親を殺されてしまう。
逃げだそうとした際に自分も捕まり、解毒剤のない強力な性麻薬・ヴァンプを打たれて中毒者となる。
暴漢の1人にレイプされそうになっていたところを、京平によって助けられ運命的な出会いを果たす。
麻薬により、セックスの際にとてつもない絶頂感を得るが、それを京平に差し出すことによって、
最強の殺人能力の必要な要素となる。自分の体を京平に捧げることを約束に、
クリムゾン・レーキへ両親の仇を討って欲しいと依頼をする。
お嬢様な物腰と口調で、常に相手を気遣う優しい性格。
両親殺害・麻薬中毒と突然の悲劇に見舞われたが、
救いの手をさしのべてくれた京平に感謝以上の気持ちを……?

○斎条 瞳子(さいじょう とうこ) タバコ屋
京平を『クリムゾン・レーキ』へと引き入れ、組織の一員としての修行をした
師匠兼チームリーダー。普段はタバコ屋をのんびりと営んでいる。
竹を割ったような性格で、チームリーダーとしてかなり厳しいことも決断する。
しかし一番弟子である京平には、少しだけ甘いところもある。
クールで冷たいような一面を見せるが、実はその裏では色々と
仲間のために手腕を振るっている隠れ恩情派。
他人の記憶を消す『消去』の能力者。普段は武器を仕込んだタバコを常備している。
小型拳銃、爆薬、なんでもこい。
『クリムゾン・レーキ』の幹部でもあるが、過去には京平も知らぬ色々なことがあるらしい。

○端角 レナ(はしずみ れな) エステティシャン
瞳子ひきいるチームでの、京平の仲間。
初めて会ったときから、京平を毛嫌いして常にけんか腰の物言いでしか話しかけてこない。
今まではチーム内で殺しの役割を担っていたが、京平と毬江のコンビによる最強殺人能力の開花により、
今まで京平の担当だった情報収拾パートに移され、それを恨みに思う。
他人の怪我・病気などを治す『治癒』能力を扱うが、攻撃性のない能力をレナ自身は疎ましく思っている。
その反発心であらゆる体術を身につけているのだが、異性からの性的な接触が苦手という弱点もある。
自分のことが一番大事なのだという態度で振る舞い、他人に同情をする京平をあざ笑うが、
いざとなると京平を助けたりする一面も。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ003443
ファイル名/ファイル容量
VJ003443.zip / 821.82MB (861741685Byte)
CPU
PentiumII 600MHz以上 / PentiumIII 800MHz 以上
メモリ
512MB / 1GB 以上
必要解像度
800*600 ハイカラー
DirectX
DirectX8.0a以上
ソフ倫受理番号
受理番号0003468D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0003468D)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「クリムゾン・レーキ」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件