美少女ゲーム > undead > メトラセ ~ドキ☆らぶ新婚委員会~

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
ブランド名 undeadフォローする
販売日 2008年10月24日
シナリオ 横弥真彦 / 夏椿 / 島津出水 / のがみとしあき
イラスト JOY RIDE
声優 みる / 金田まひる / 神崎ちひろ / 小倉結衣 / 水島理音
音楽 電気式華憐音楽集団
その他OPテーマ:『White Wedding』 唄:電気式華憐音楽集団/EDテーマ:『Sweet Sweet Bridal!!』 唄:新堂真弓
年齢指定
作品形式
アドベンチャー / 学園新婚ラブエロ通い妻型恋愛AVG
その他
ジャンル

作品内容

★ストーリー
主人公の八白春人(やしろはると)は、スポーツ万能、成績優秀、容姿端麗、芸術の才能に優れ、
性格も温厚で人望も厚く、しかも大企業の御曹司で、誰からも慕われ、そして憧れの的である。

しかし、そんな彼には弱点があった。
彼は、極度に疑心暗鬼で重度の自分コンプレックスの持ち主だった。
どんなに周りの人間が自分をチヤホヤしようとも、それを全く信じる事が出来ない。
はたから見たらアイドル並のモテモテ野郎なのに、本人は「また騙されている!」と思ってしまう。

あらゆる面で完璧とも言えるスペックを持った主人公だが、自分ではそれを理解していない。
自分は一般人以下のダメ人間だと思っているのだ。
そんな彼だから、そのモテ度とは反比例して女性経験は皆無だった。
その見た目のイメージとは正反対に、女性に対しては全くの奥手で
鈍感で怖がりなベタな童貞そのものだった。
ダメな自分自身を覆い隠すべく、彼は血の滲む様な努力で完璧な男を必死に演じていた。

そんなある日、なぜか主人公争奪花嫁オーディションが開催される事になってしまった。
真剣に主人公の花嫁さんになりたい女子が大量にエントリーされていた。
それらは主人公の親友の企みであったが、このオーディションは企画者の予想を超え
あらぬ方向へと一人歩きをしていってしまう。

最終的にはあらゆる試練を乗り越え、激戦を勝ち抜いた精鋭5人の女の子が揃った。

同級生でお嬢様な水引かなえ(みずひきかなえ)
上級生で気の強そうな白椋結美和(しろむくゆみわ)
下級生で小悪魔な柳樽ゆいの(やなぎだるゆいの)
唯一の他校生。同学年で気弱な工藤 三々(くどうみみ)
同級生で変わり者の扇藍華(おうぎあいか)

主人公の事が好きで好きでたまらない、この5人が最終花嫁候補者として残ったのだった。

そしてこの5人によって『新婚委員会』なるものが結成される事になる。
『新婚委員会』とは、誰がいったい主人公の花嫁としてふさわしいのか、
徹底的に話し合い、競い、奪い合うための委員会であった。
この会は定期的に開かれ、毎週誰が主人公の家へと通い妻をするのか決めるのだ。
その間、選ばれた女の子は思いっきり主人公への愛をアピールする事が出来る。
しかし、その一週間を二人でどう過ごしたのか詳細な報告も義務づけられていた。
こうして夏休みまでの数週間を過ごしてみて、誰が花嫁さんにふさわしいか決定する事になった。

誰が一番に主人公を愛し、そして愛されているのか?
繰り広げられる女の子同士の熱い恋愛バトル! 生き残るのはどのコだ?!
そして主人公の命運はいかに?

★登場キャラクター
★水引かなえ(ミズヒキ カナエ)
同級生の女の子
おっとりとした古風で大和撫子な女の子。
男を立てて、女は三歩下がってついて行くものと教育されている。
料理洗濯家事全般が得意。
スローペースで天然ボケ系の女の子。
豊満で巨乳、むっちりした体型。

★白椋結美和(シロムク ユミワ)*髪が黄色くセミロングの女の子
上級生の女の子
強気で勝ち気な女の子誰にでも噛みつくタイプ。
家事全般は苦手。暴走して自爆する事多し。
スレンダーながらも出るところは出ていて女らしい体型。

★柳樽ゆいの(ヤナギダル ユイノ)
下級生の女の子
元気で明るい妹の様な女の子。実は小悪魔。
マイペースで勘で行動するタイプ。
常識に囚われず大胆な行動をして周囲を驚かせる事も多い。
主人公と結ばれる事は運命だと考えている。
子供っぽく観られるが実は意外にスタイルは良い。

★工藤三々(クドウ ミミ)
同級生の女の子。唯一他校の生徒。
気弱で引っ込み思案な女の子。
いつもオロオロしてうまく会話に入れない。
たまに発言する時は鋭い事も言う。
大きいお尻と柔らかい胸がチャームポイント。

★扇藍華(オウギ アイカ)
同級生の女の子
変わり者でちょっと気むずかしそうな女の子。何を考えているのかわからない面も。
会議では自らか議長を買って出る。
カーディガンにストッキングと肌の露出を避けている傾向がある。
ツルペタスレンダー。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ003379
ファイル名/ファイル容量
VJ003379.zip / 877.67MB (920304865Byte)
CPU
PentiumIII 500MHz以上 / PentiumIII 800MHz 以上
メモリ
128MB / 256MB以上
必要解像度
800*600 ハイカラー
DirectX
DirectX8.1以上
ソフ倫受理番号
受理番号0002278D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0002278D)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「メトラセ ~ドキ☆らぶ新婚委員会~」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 2件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

お嬢様(2) 同居(2) 純愛(2) 処女(2) 学校/学園(2)

おすすめ!個性豊かなヒロインたちと週ごとに新婚気分

2009年04月10日  

このレビューは参考になった×0人

それぞれ性格もスタイル(体型)も大きく違いながら、
主人公と結婚を前提に付き合いたい点では同じヒロインたちが、
主人公をめぐって新婚委員会を作り、
週ごとに専用アパートで新婚同様に一緒に同居して
過ごすのが特徴です。

エッチはヒロインあたり何回にもなるので、
その分、内容も比較的濃い目に思いました。
エッチが大好きなゆいのから、エッチに最初は興味がなかった藍華に至るまで、
全員主人公一筋で、主人公が初めての相手になります。

主人公は、駄目な自分を少しでも改善したいという向上心から
自己研磨を続け、はたから見れば完璧な人間になっている反面、
過去の記憶から自分はやはり駄目人間だと思っているタイプの人間です。
(基本的に素直で優しいです)

またヒロインの一人の藍華は、非常に特殊な性格で、
主人公をビジネスパートナーにしたいというドライ思考があり、
全く女の子らしくないしゃべり方をするので、
面食らって抵抗を感じることがあると思いますが、
最初から藍華を選ぶと決めてエッチを重ねていくと、
だんだんエッチ中に女の子らしい反応が出てきます。

全体的にボリュームのある作品でした。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!超ネガティヴシンキングな主人公とヒロイン達との同棲日記

2008年11月10日   投稿数 : 1位

このレビューは参考になった×0人

まず、プレイして感じたのは「どうやったらここまで後ろ向きになれるのか。ここまで来るとある意味清々しいかも?」と言いたくなるような主人公・春人のネガティヴシンキングっぷりでしたね。そんな春人がヒロイン達との同居生活を経て少しずつ変わって行く姿はとても印象的でした。また、ヒロイン達も御曹司としての春人ではなく、一人の男性としての春人に対して好意を抱いているという設定も微笑ましかったです。
ゲームの展開は、通り一遍全ヒロインとエッチした後、週1回春人+全ヒロインで会議をし、その中で選んだ選択肢で最も好感度の高いヒロインと1週間を過ごす事になるのですが、過ごせる相手の候補は2人もしくは3人であり、本命のヒロインを決めていても全ての週をそのコと過ごせるとは限りません。また、ヒロインには2通りのエンディングがあり、好感度によってどちらに行くかが変わります。
ヒロインには全員裸エプロンが用意されているのですが、水引かなえだけとてもレアな裸割烹着があったりします。確かに、かなえは和風ヒロインですが、ここまで純和風を貫くというのはスゴイと感じました。
尚、ハーレムもしっかりと用意されています。
完全コンプには少々骨が折れるかもしれませんが、なかなかやり応えのある作品でした。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]