美少女ゲーム > F&C > 赤いCanvasシリーズ なでしこ ~朱色のらせん~

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

あの『Canvas』シリーズの撫子学園を舞台に繰り広げられる赤の衝撃。

◆◆◆ストーリー◆◆◆
主人公「哀川総司」は、父が経営する大企業で社長として働いている。
親の敷いたレールを進んでいけば生涯安泰だが、それは自分の意志を
完全に無視した道を歩む事になる。
夢を奪われ、親への不満もあったが、それでも彼は哀川という企業で働くしかなかった。
なぜなら、彼は彼に仕えるメイド・伊万里と愛し合っていたから。
そんな一握りの幸せと従業員達の為に彼は日々頑張っていた。
だが、そんな幸せな日々も長くは続かず、親が婚約者にしようとしている
妹のような存在・皐月との縁談の話が設けられた。
皐月との結婚は考えられなかった。彼は伊万里と愛し合っていたから。
もちろんそんな事は許されるはずもなく、彼は家を出て自分の力だけで生きていく事を決意する。
伊万里を連れて……
生きていくためには働かねばならない。
教員資格をもっていた彼が就職先に選んだのは丁度欠員の出ていた撫子学園。
こうして彼は体育教師として撫子で働く事に。また、伊万里も生徒として撫子に通う事に。
お風呂もないような小さなアパートで、二人暮らしをしていく、甘く切ない物語。

◆◆◆登場人物◆◆◆
●蓮水伊万里(はすみず いまり)
哀川家に仕えるメイドでありながら、主である主人公と身分違いの恋に落ちた少女。
ほぼ新妻同然に主人公と同棲中の彼女は、昼は撫子学園に通う、男女から人気のある優等生。
夜はちょっぴり甘えん坊な恋人であり、狭いアパートの一室で主人公との愛を育む。
おっとりとした性格で家事から裁縫まで完璧にこなす家庭的な彼女。
実はちょっぴりヤキモチ焼き。
スタイルも良く、どこまでも女の子らしい伊万里だが、運動音痴なのが唯一の悩み。

●神楽坂皐月(かぐらざか さつき)
哀川家と並ぶ名家、神楽坂家の一人娘。
幼い頃から家柄に恥じない淑女になるよう、厳しい教育を受けている。
かつて哀川の屋敷で主人公に出会って以来、彼を兄として慕い続けている。
幼き日に交わした約束を信じて……
他の誰よりも主人公が好きで、何かと理由をつけては毎日のように甘えてくる彼女。
抱きついてきたり、キスをねだったりと、行き過ぎたスキンシップを迫るのは、
常に主人公に振り向いて欲しいという想いの表れ。
プライドが高く、高飛車な性格のため、好意を寄せていない相手に対しては
冷たいという一面も持っている。

●笹峰理花(ささみね りか)
女子バスケ部のキャプテンでエース。ポジションはセンター。
抜群の運動神経と持ち前の明るさで部員達をグイグイ引っ張っていく。
長身でスラリとした体型から男女問わず人気があるが、
本人は高すぎる身長にコンプレックスをもっている。
意外と女の子らしい一面もあり、非常に惚れっぽい性格をしているが、
相手に恵まれずいつも失恋している。典型的な恋に恋する乙女。
顧問になった主人公に強い憧れと尊敬の念を抱いていて、
一生懸命女の子らしく振る舞って甘えてくる。

●麦穂奏(むぎほ かなで)
父親は政治家、母親は弁護士という家庭に生まれ、幼い頃から厳格に育てられてきた女の子。
常に優秀である事を周囲から要求され、それに応え続けている。
撫子でも成績は上位であり学年5位から落ちた事がなく、風紀委員長も務める、
自他共に認める優等生であり、全生徒のお手本という教師も少なくない。
優秀でなければならない、真面目で勤勉であらねばならない、
そう自分を造り続けてきた彼女だが、やはり無理は心を蝕み、いつしか捌け口を求めるようになった。
そんな彼女の行き着いた先は……

作品情報/動作環境

作品番号
VJ003353
ファイル名/ファイル容量
総計 2.05GB
VJ003353.part1.exe / 667.57MB (700000000Byte)
VJ003353.part2.rar / 667.57MB (700000000Byte)
VJ003353.part3.rar / 667.57MB (700000000Byte)
VJ003353.part4.rar / 95.44MB (100075755Byte)
CPU
PentiumIII 500MHz 以上
メモリ
256MB 以上
必要解像度
800*600 ハイカラー
DirectX
DirectX 8.1b 以上
ソフ倫受理番号
受理番号0002235D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0002235D)

赤いCanvasシリーズ なでしこ ~朱色のらせん~の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「赤いCanvasシリーズ なでしこ ~朱色のらせん~」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 3件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

制服(2) 同居(2) メイド(2) シリアス(2)

おすすめ!複雑なストーリーとキャラクター関係

2016年02月01日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

非常にシリアスなストーリーとなっており、あまり重い話が得意でないならお勧めできません。
逆にその分人間らしさが十分に表現されているので、そういった話が問題ないという方にはやりがいがある作品ではないでしょうか。
付け加えますと、あくまでも伊万里がメインヒロインであり、他ヒロインとの関わりについて偏りが見受けられ、伊万里以外とのHは相対的に不足傾向です。
上記のような特徴から、伊万里を気に入ると同時にシリアスなストーリーが大丈夫であるという方には十分楽しめる内容となっていると思います。
「おすすめ!」とさせていただきますが、対象は前述の楽しめると思う方々とします。
個人的には満足できる内容でした。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!後半から鬱ゲーに・・・

2009年09月03日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

エロゲをやるのは3作目です。

・ストーリー
色々考えさせられるストーリーでした。
ヒロインの伊万里とHなことをするかしないか結構選べるので、そこは良かったと思います。
伊万里のキャラが好きな人はぜひどうぞ。
後半から鬱展開になります。この設定はエロゲ初心者にはきつかったです。

・見た目、インターフェースなど
Hシーンの画像枚数が少なめでした。
セーブデータは少ない(40個)が、クイックセーブ&ロードがあり、
スキップでかなりかっ飛ばせるのは良かったです。

・音関係
BGM、声優共に文句無いです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

「伊万里」が大量

2009年07月23日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×2人

メイドの娘と駆け落ちして、学園生活と同棲生活を送るAVGです。基本的には、シリアスな展開を持った純愛系のストーリーです。時間軸的には、『Canvas2』とほぼ同じくらいです。

物語の中心となってくるのは、やはりメインヒロインの「伊万里」です。ゲームのスタート時から両思いで、その後同棲生活をするため、物語の進行上はずすことの出来ないキャラとなっています。そのため、他のキャラは、この「伊万里」の話の途中に入ってくる印象が強かったです。ストーリーは、キャラによって少し内容とボリュームに差がありますが、基本的にはシリアスな展開を持った純愛系の話です。ただ、「奏」の話は、調教的な展開も含んでいました。(というよりも、実際は、脅迫→調教→隷属)

CGやHシーンにも物語の影響が出ていて、「伊万里」が全体の60%以上を占めています。残りの約25%は「奏」で、「皐月」と「理花」はさらにもっと少ないです。そのため、「伊万里」、「奏」あたりが好きな人は大満足を得られますが、「皐月」や「理花」派の人は、ちょっと不完全燃焼かもしれません。

色々書いてきましたが、ストーリーとHシーンは、共に出来が良いものだと思います。なので、「伊万里」が気に入った人ならば、必ず満足させてくれる作品だと思います。

最後に、一番初めのところに時間軸の話を書きましたが、絡みがあるキャラは「上倉 浩樹」(美術部顧問、『Canvas2』の主人公)くらいなので、特に『Canvas2』を知らなくても楽しめると思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]