美少女ゲーム > F&C > ほしフル ~星藤学園天文同好会~

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
ブランド名 F&Cフォローする
販売日 2009年06月12日
シナリオ 定池真実
イラスト 池上茜
年齢指定
作品形式
アドベンチャー / ほしぞら学園恋愛ADV
その他
ジャンル

作品内容

★★★ストーリー★★★
星のきれいな街として知られる星藤町。
主人公・月舘陽は星藤学園に通い始めた1年生で、憧れの従姉が設立した天文同好会に所属します。
個性豊かなメンバーに囲まれ、にぎやかながらものんびりとした学園生活を送っていました。
しかし夏が近づくにつれ、陽の周りでは恋の気運が高まります。
友人達は「誰それが好きだ。応援してくれ」と言いだし、途端に騒がしくなってきました。
彼らの恋愛話がなぜ自分の元に舞い込んでくるかを、陽は不思議に思いますが、
そのことが押し込めていた感情を甦らせるきっかけになるのです。
「僕の好きって、何だろう?」
友人達の恋心に触れ、彼は自分の恋をみつけていくことに……

★★★登場キャラクター★★★
★楠原琴音(くすはら ことね)
陽の従姉にして、学園の先輩。星藤学園人気NO.1の生徒会長であり、気立ても良く明るい笑顔の持ち主。
学園の成績は良く、陽が星藤学園へ進学できたのは、彼女の家庭教師のおかげである。
自ら「天文同好会」を創るぐらい星を見る事が好きで、星空に囲まれるのが、何よりも好き。
将来の夢は、街の丘にある天文台の所長になって、日がな望遠鏡を磨きながら、星を見る事。
陽はこの学園生活を謳歌している琴音に対して、憧れのような感覚を持っている。

★高塚水季(たかつか みずき)
陽のクラスメイト。進学前からの同級生。健康優良スポーツっ娘であり。
進学前から始めたラクロスを続けている。
体格に恵まれている訳ではないが、素早い動きで相手を翻弄できるため、
ラクロス部のエースストライカーとして期待されている。背番号は12。
陽と同じ学園(星藤学園)に進学するために、志望校をいきなり上げた陽に追いつこうと、必死に勉強していた。
休日の趣味は、愛車の手入れとサイクリング。

★星川瑠歌(ほしかわ るか)
転校生。陽のクラスに編入してくる。
両親も一緒に引っ越してくるはずだったが、今は教会に1人で住んでいる。
教会は元々高齢の司祭が1人で住んでいたいが、ギックリ腰で入院してしまったため、
瑠歌たちは司祭の代理として、急遽やってくることになった。
相手が正しいと思っても、従うと負け、だと思ってしまって、「うん」と言えない性格の持ち主。
素直になれない事がコンプレックスになって、さらに素直になれない悪循環に陥っている。

★双葉 陽(ふたば ひなた)
陽(あきら)のクラスメイト。ラクロス部に所属。
ラクロス部でのポジションはDFで、秋の大会に向けて水季とレギュラー争いをしている。
部内のまとめ役のような感じになっていて、上級生からの信頼も厚い。背番号は13。
大人びた風貌も相まってよく頼りにされ、苦労をしょい込むこともしばしば。
口数は少ないほうだが、発言自体は的確で、陽(あきら)の周りのボケボケした連中に
ツッコミを入れられる数少ない人物。陽(あきら)と共にツッコミーズを結成している。

★鈴木流史(すずき りゅみ)
生徒会の会計にして、天文同好会の会計も兼ねている会計の鬼。
普段は引っ込み思案で大人しい先輩だが、ひとたびその逆鱗に触れると、
泣く子も逆らえないほど、方言で怒鳴り始める。
周りは彼女の怒りが収まるまで、ただ「はい、はい」と頷いているしかない。
問題児である「天文同好会」の部員達に振り回される哀れな役どころ。
平凡な名字と、変わった名前のギャップに悩んでいるとか。

★海道 惑(かいどう わく)
陽のクラスメイトで小学校からの友人。進学前に知り合った水季と共に3人でよくツルんでいた。
悪友でありトラブルメーカーな奴だが、一方で仲間に対しては義理堅く情け深い性格で、
友達を裏切ったり、見捨てて逃げたりはしない。
陽を「魂の相棒」と呼んで、親友の一段階上に置いている。
女好きで、クラスメイト・先輩・後輩を問わず、昔からよく声を掛けていたが、
その軽薄さ故に一度も成功した事がない。
よく「オレがモテないのは、身長が低いせいだ〜」と、陽よりも低い我が身を嘆いている。

★澪木 天(みおぎ たかし)
生徒会副会長にして天文同好会会長を兼任する。
スポーツ万能・成績優秀・眉目秀麗、そして家がお金持ち、とスペシャルな人物のため、
女子生徒の憧れの的。
だが、それはあくまで「じっとしていれば」の話であって、
本人は興味を持ったり疑問に思ったことのみに没頭する。
同級生である琴音と共に天文同好会を創設したメンバーの1人であるが、
「琴音と交際している」という噂が密かに広がっている。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ003341
ファイル名/ファイル容量
総計 3.54GB
VJ003341.part1.exe / 953.67MB (1000000000Byte)
VJ003341.part2.rar / 953.67MB (1000000000Byte)
VJ003341.part3.rar / 953.67MB (1000000000Byte)
VJ003341.part4.rar / 761.66MB (798654641Byte)
CPU
PentiumIII 1GHz以上 / Pentium4 1.5GHz 以上
メモリ
128MB / 256MB以上
必要解像度
1024*768 ハイカラー以上
DirectX
DirectX 9.0c 以上
ソフ倫受理番号
受理番号0002232D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0002232D)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「ほしフル ~星藤学園天文同好会~」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 3件

ピックアップ

正統派純愛ストーリー

2009年07月09日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×7人

全体的には、学園の仲間たちとの青春ストーリーです。正統派の純愛ストーリーが楽しめます。また、この作品はストーリー重視の作品となっており、Hシーンなどは少なめに設定されています。

物語は、学園の合格発表の日に、主人公の「陽(あきら)」が従姉の「琴音」に告白して、振られてしまう場面から始まります。その後、一学期の途中から本編がスタートして、(キャラにもよりますが)約一年間の長期間にわたって物語が繰り広げられていきます。『作品内容』に書いてある説明からではわかりにくいと思いますが、ストーリーは、結構作りこんだ『深い内容』を持った話となっていました。

客観的に見てストーリーの出来は、かなり良いものだと思います。前半は、友達である「惑」と「水季」の掛け合いや、「琴音」の天然ボケが場を盛り上げてくれ、中盤は、各キャラの『思惑』が交差して話に深みを持たせており、後半ですれ違っていた全員がハッピーになれるエンディングを迎えます。ストーリーの分岐は前半に存在するのですが、少し分かりにくくなっており、自力でクリアするのは結構大変な作業になるのではないかと思います。(ちなみに僕の場合は、100個あるセーブデータの保存場所が全部埋まりました)

ストーリーの長さは、ざっくり分けると「琴音」「水季」「瑠歌」>「陽(ひなた)」「流史」です。やはり、前記のキャラ三人の方に力が入っているのか、後記のキャラのシーン数は、1つずつでした。

CGは、物語主体の作品のため、全体としてエロ分が少ないです。その分、物語に集中できるので、途中で話の腰を折るようなことはないと思います。また、ゲームの解像度も高めで、きれいな映像で楽しめると思います。

この作品は、まさに正統派純愛ストーリと呼ばれるべきものだと思います。純粋に物語を楽しみたい方にオススメです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

中々の出来でした。

2010年10月06日  

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

○最近のAVG系ですと、共有ストーリーがやたらと長くて、個別ストーリーに入ると驚くぐらい短くてアッサリ終ってしまうのが多い気がしますが、当ソフトは、個別ストーリーに入っても丁寧に出来ており好感が持てました。
○個別部分の分岐箇所が解り難いので、自力でコンプしようとすると苦労するかも知れませんし、個別ストーリーに入っても選択肢間違えるとゲームオーバーになったりしますので、自力でクリアー目指す方は、こまめにセーブしておきましょう。
○原画・ボイス等も良く出来てると思います。イベ絵で一部、少し変な感じもしましたがこの値段ならご愛嬌と言うことで(汗)
○一つだけ不満があるとすれば、この手の学園物だと大抵は攻略対象で出てくる、女教師系が一人も出てこなかったことですかね。サブキャラですら出て来なかった事には、ちょっとガッカリでした。
○痛い系は無いので、純愛系を楽しみたい方には、是非に。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!シナリオがいいぜ!

2009年09月24日  

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

クラスメートの惑(男性)がいやんな感じでシナリオに絡んできます。
はっきり言って憎しみが!
なんじゃありゃー!
って本気になってしまう脚本が上手いなぁー。

物語がしっかり作られています。

自分は「双葉 陽」派ですね。かわいいわ。もうなんでも許しちゃうぜ。

エンディングでちょっとだけ「うるうる」しそうになりました。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]