>    >  

ママごと

pts

シェアする :

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブランド名 :  TranceSoft
ホームページ :  http://trance-soft.com/
販売日 :  2008年09月26日
原画 :  ヤマ・びっこ
シナリオ :  在乱純史with企画屋
声優 :  韮井叶  /  一色ヒカル
年齢指定 : 
作品形式 : 
対応OS : 
[PC]
Windows2000 / WindowsXP / WindowsVista
その他 : 
ジャンル : 
この作品は「シリアル番号発行型」の作品です。 ご購入前に必ず[ シリアル発行について ]をご覧の上、動作確認をしてください。

サンプル

HTML版で表示

作品内容

◆ストーリー◆
──親父が死んだ。

父親の葬儀の喪主として立つ「倉敷 轍也(くらしき てつや)」は、
すぐ傍で溢れそうに涙を必死に堪える一人の若い女性を、じっと見つめていた。
彼女の名前は「倉敷 葉月(くらしき はづき)」。

亡くなった父親の再婚相手であり、轍也の義理の母。
そして、轍也が淡い恋心を抱く、一目惚れの相手でもあった。

轍也は、相手は自分の義理の母となる人。叶わぬ想いを抱いていても……と、
家族として馴染んでいこうと決めた矢先に、父親が倒れたのだ。

「今日から葉月さんと二人っきりで暮らすのか……」

想いを寄せる女性と二人、同じ屋根の下で生活していくのに、不安と期待と罪悪感が入り混じる。

そんな中、隣の空き家に一人の女性が入居してくる。彼女の名は「樫崎 夕香(かしざき ゆうか)」。

かつて幼い轍也と、父親を捨てて家を出て行った、轍也の母親だった。
偶然、息子の隣に住むこととなり、驚く夕香だったが、罪滅ぼしじゃないけれど、
これからは母親として轍也を甘えさせたい。と、申し出てくる。

轍也は幼い頃に離れて以来会っていなかった夕香に、戸惑い・拒絶を抱くが、
同時に大人の女性を……異性を感じ始めていた。

こうして轍也は「今の母」と「昔の母」。二人の母と暮らしていくこととなる。

果たして轍也はどちらの「母」を、そして「女」を選ぶのだろうか?

◆登場キャラクター◆
●倉敷葉月(くらしき はづき)
27歳、主人公は「葉月さん」と呼ぶ。
外見は着衣して黙っていれば綺麗なお姉さん、脱ぐとボリュームのある肉感的な女性。
普段は主人公に対して母親たらんと頑張って、年上風を吹かせているのだが……
恥ずかしがりで、結構ドジで、キレると子供っぽい側面が見え隠れする可愛いお姉さん。
とびっきりの可愛さとエロを兼ね備え、それでいて昼間は轍也をだだ甘やかすママっぷり。
幼少の頃に体験した「あるできごと」を発端に、性欲過多という性癖を持ってしまった。
真面目で照れ屋な性分ゆえにそれを必死に抑え付けて生きてきたのだが、
夫を失った今性欲の暴走を抑えることが難しくなってきている。

●樫崎夕香(かしざき ゆうか)
轍也の母。年齢不詳。
口調や物腰が理知的でクールさを感じるが、たまに温かく、優しく諭すような言い回しをすることも。
常にマイペースでつかみ所がない。
ゲーム内では開幕早々に倉敷家の隣にある別荘にやってきて
今は「人生の夏休み」なのだと言いながら毎日ぶらぶらしている。

システム

必要解像度 800*600 フルカラー CG鑑賞モード あり
画面モード ウィンドウモード可 BGM鑑賞モード あり
アニメ なし シーン回想モード あり
BGM あり メッセージスキップ あり
音声 あり オートプレイ あり
ボーカル曲数 攻略可能人数

作品情報/動作環境

作品番号
VJ003332
ファイル名/ファイル容量
VJ003332.zip / 800.52MB (839407706Byte)
CPU
Pentium 4以降
メモリ
512MB 以上
DirectX
DirectX8.1 以上
ソフ倫受理番号
受理番号0002215D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0002215D)

あなたにオススメの作品

「ママごと」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 2件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

義母(2) 日常/生活(2)

女性のほうが強い

2012年12月29日  ki2 さん 投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

本作では、主導権を握っているのはママ二人のほうである。
主人公は義母に憧れてはいるけれど、積極的に行動する気は無い。
迫るのも決めるのもママ二人のほうなのだ。
ある意味女性のたくましさを感じる作品である。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

萌えエピソードが随所に

2008年10月17日  ホトギリス さん 投稿数 : 4位

このレビューは参考になった×4人

レビュアーが選んだジャンル :

葉月ママンの話が、やや多かった。選択肢はほとんど出ない。
エロシーン一辺倒にはならないように、途中萌えエピソードが随所にはさまれている。また、誘惑、前戯系が多い(とくに前半部)のが特徴。
韮井叶嬢のちょっとえっちなママンは、やはりなかなかよい。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]