>    >  

がくと!

pts

シェアする :

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブランド名 :  銀時計
ホームページ :  http://www.gindokei.jp/
販売日 :  2008年09月12日
原画 :  天草帳  /  ねみぎつかさ  /  騎士二千
シナリオ :  きむらころや
音楽 :  月兎(wataru)
声優 :  木村あやか  /  風音  /  北都南  /  金田まひる  /  榎津まお  /  天天  /  一色ヒカル  /  草柳順子  /  涼森ちさと  /  織田みづき
その他 : 『Never Slash!!』 唄:飛蘭/EDテーマ:『また会えるよね』 唄:reika(月兎)
年齢指定 : 
作品形式 : 
アドベンチャーゲーム / 学園バトル選挙ADV
対応OS : 
[PC]
Windows98 / WindowsMe / Windows2000 / WindowsXP
その他 : 
ジャンル : 
この作品は「ソフト電池」の作品です。 ご購入前に必ず ソフト電池について をご覧の上、動作確認をしてください。

サンプル

HTML版で表示

ムービー

作品内容

★★ストーリー★★

舞台は生徒総数10万人の超巨大な学び舎、御朱雀(みすざく)学園。

ただでさえ日ごろから騒がしく慌しいこの学園に、このところさらに、
生徒たちのただならぬ悲鳴が響いている。
横暴な風紀委員会の職権乱用によって、学園の治安は激しく乱されていた。

事態を重く見た生徒会長は、風紀委員の活動を規制するため、新たな校則の制定を発案。
それを受け、学園の選挙管理委員会は学園格斗選挙会、通称"学斗"の開催を宣言した。

学園に平和と秩序をという生徒会長の思惑とは関係なく、
さまざまな新校則制定を目論む、腕に自慢の生徒たちがこの戦いに立候補する。
全校生徒の制服をスクール水着に変えたいというヘンテコ女生徒。
ただ戦いが好きという理由で参加する武道娘。

諸悪の根源である風紀委員長は、邪魔な生徒会長をねじ伏せて
学園を自分のハーレムにしようと企んでいる。
生徒会長になるには全ての立候補者が持つボタンを手に入れなければならない。

知らないうちに"学斗"に巻き込まれた主人公・氷川セイジはどうなるのか!?

恋とバトルと陰謀の、新しい学園生活が始まる!

システム

必要解像度 800*600 ハイカラー CG鑑賞モード あり
画面モード ウィンドウモード可 BGM鑑賞モード あり
アニメ なし シーン回想モード あり
BGM あり メッセージスキップ あり
音声 あり オートプレイ あり
ボーカル曲数 2曲 攻略可能人数 6人(ただし、エッチ可能なヒロインの人数は10人)

作品情報/動作環境

作品番号
VJ003319
ファイル名/ファイル容量
VJ003319.zip / 893.25MB (936643854Byte)
CPU
PentiumIII 500MHz以上 / PentiumIII 800MHz 以上
メモリ
128MB / 256MB以上
DirectX
DirectX5以上

あなたにオススメの作品

「がくと!」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

強い絆ただ必死で求める

2010年03月12日  熊くじら さん投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×2人

レビュアーが選んだジャンル :

ルートによっては当てはまらないこともありますが、基本的に戦う学園物。熱い近接格闘が燃えます。
他の人が書かれていますが、基本ルートは三つあります。【真珠と麗華】【つくしとちせ】【あゆ美】三つです。
それぞれで方向性が違い、【真珠と麗華】では私が一番大好きな熱い戦いが繰り広げられます。多分、一番シリアスなルート。
【つくしとちせ】は、コメディ色の強いルート。ギャグとドタバタを基本に進みます。ストーリー的には結構強引。
【あゆ美】は、肉体を使った戦闘以外の戦い方で進むルート。知的にいくのですが…少々演出が弱い印象も。
全エンディングを見れば、トゥルーシナリオ【メアリ】が開きます。超展開気味にシナリオの種明かし。かなり意外な展開です。
いや、ここまでのシナリオを見た人なら、絶対予想不可能ではないですが。でも一瞬ポカン、は避けられないかも。
と、色々あるゲームですが、変わった学園物が好きな人、近接格闘描写などに燃える人には強くおすすめ。
…あ、個人的に一番好きなキャラは拳太郎です。きっと私は病気。

このレビューは参考になりましたか?   [ 報告する ]

 

これで最後の展開予想できた人はかなりスゴイよ

2008年09月30日  rankerbass さん投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×3人

CGは今はやりの絵柄でなかなかかわいいと思います。Hシーンについては標準的、一部にちょっと強引な展開もありますが基本的に純愛で安心です。

さてストーリーですが、主人公が「学斗」を通じて数々の女生徒と戦うバトルもので、序盤はいろいろなお約束を踏まえながらもコミカルに(おもにつくしとちせ、あとは千早あたりか)中盤以降(静流あたりから)は次第にシリアスなバトルとなっていきます。個人的にはバトル大好きなので麗華ルートが好きです。あとはあゆ美ルートの知的なノリも、アクセントが利いていていいと思います。

そして、すべてのルートを攻略したとき、真のルートが解放。ここで今までのストーリーが何だったのかというほどの驚愕の真実が(やや超展開ぎみですが)明らかになり、ここはある意味ユーザーを選ぶというより試していると思います。

あの男の正体は、そして氷川セイジが何者なのか、実はかなり熱い男ゲー。ストーリーを最後まで知りたい人は・・・やってみたくなったかな!?

このレビューは参考になりましたか?   [ 報告する ]

 

おすすめ!

生徒会長の座と、校則決定権を賭けたバトルが今、始まる!!

2008年09月25日  A-GE さん投稿数 : 1位

このレビューは参考になった×2人

主人公・氷川セイジを含めた9人の学斗参加者(セイジはいつの間にか参加させられてましたが)達が、生徒会長の座と個々の思惑を賭けてバトルを繰り広げるという展開の作品ですが、至る所にギャグ要素も満載で、かなり楽しませてくれます。
この作品は全部で10人のヒロインが登場し、ルートは【真珠と麗華】【つくしとちせ】【あゆ美】と大きく分けて3通りあり、それぞれにルート分岐後、ルートヒロインが2人いる場合はどちらを贔屓するかによって展開が変わって行きます。更に【真珠と麗華】のルートでは[静流]が、【つくしとちせ】のルートでは[千早]が、【あゆ美】のルートでは[薫子と鏡子]が絡んできてエッチイベントが展開される事もあります。そして、全てのルートをクリアすると【メアリ】ルートのフラグが立ち、それによってストーリー全体の全容が明らかになります。
キャラに関しては皆個性豊かでインパクトが強かったです。特に下級生トリオや、静流のあまあまっぷりは強く印象に残りました。
エッチシーンは基本的にノーマルですが、一部3Pやレズが存在します。
果たして、優勝を手にするのは誰なのか?そして、学斗の裏側に隠された謎とは一体!?
気になる方は是非DLを!!!!

このレビューは参考になりましたか?   [ 報告する ]