美少女ゲーム > バニラ > 痴母 【前編】

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
ブランド名 バニラフォローする
販売日 2007年12月25日
シナリオ 鎌鎚赤郎
イラスト 森村亮介(キャラデザ)
声優 摩介八郎 / 実森歌代 / 赤潮浜絵 / 世須河黄緑
その他原作:バニラ
年齢指定
作品形式
動画 / WMV形式アダルトアニメーション
その他
ジャンル

作品内容

【ストーリー】
武士が家に帰り着くと義母の史乃が出迎える。「お帰り。武士、忍」。
忍は武士の後ろに隠れる。義妹の忍は武士になつく代わりに実の母親である
史乃を避ける様になっている。それを見た史乃は少し苦笑いして「御飯できてるわよ」…。
忍野家の食卓は一見和やかに見える。史乃はにこやかに今日あったことを話すし、
武士はそれに対して普通に受け答えする。だが、忍はその輪に上手く入れない。
そして武士は、そんな忍に気を遣う。史乃だけがやたら明るい奇妙な光景。
忍は家の中では現実を見たくないのか、自分を過剰にアピールするためか
早々に自室に戻り寝てしまう。忍が就寝してしまってからが忍野家の真の夜のスタートだ。
いつものように武士は史乃の部屋に連れ込まれ相手をさせられる。
武士の気持ちは完全無視。それでも、武士は忍にこの事をばらされ、
軽蔑される事を恐れて結局相手をしてしまう。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ003139
ファイル名/ファイル容量
VJ003139.zip / 361.14MB (378684673Byte)
CPU
Pentium 333MHz 以上
メモリ
128MB 以上
必要解像度
640*480 ハイカラー
その他
Windows Media Player Ver9以降 / 収録時間:30分

痴母 【前編】の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「痴母 【前編】」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件