({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
ブランド名 バニラフォローする
販売日 2007年12月18日
シナリオ 鎌鎚赤郎
イラスト 杉並大福(キャラデザ)
声優 番尻達代 / 五味嵩乃 / 広野剛良 / 牛島裕人 / 金村明人
その他原作:バニラ
年齢指定
作品形式
動画 / WMV形式アダルトアニメーション
その他
ジャンル

作品内容

【ストーリー】
5世紀前後のヨーロッパ。蛮族ブルグンド族の王家の血を引く姉妹テオドーラとヘレナは、
一大勢力と化したメルヴィン家の侵略に遭う。
テオドーラは族長の娘という立場から軍の指揮官として父と馬を並べる。
かつては勇猛で知られたブルグンド族だが、メルヴィン族の大軍の前に、
奮戦空しく王は戦死し、ブルグンド族は敗走した。
テオドーラとヘレナも捕らわれの身となる。テオドーラの目の前で、
メルヴィン族の荒々しい兵士達が捕虜となったブルグンドの娘達に凌辱の限りを尽くした。
辱めを良しとしないテオドーラは自害しようとするが、
妹であるヘレナも捕らえられたとの噂を耳にし、自害を断念する。
妹を救うため、自らの身を捧げるという苦難の選択をしたのだった。
メルヴィン族の指揮官ユリアヌスはテオドーラをひと目見た瞬間に、
心を惹かれるのを感じた。敗軍の将であっても、
一族の長として容易に首を垂れない誇り高さ。妹の為にならその身を投げ出す高潔さ。
そして、それにも増して彼の心を捉えたのは、
テオドーラの抜ける様な肌の白さと完璧な美しさだった。
だがユリアヌスは、自信がその様な気高さや美しさを素直に愛する事が出来ない
人間だということも自覚していた。
「この美しさ、気高さを、汚したい」ユリアヌスの脳裏を快感が駆け巡った。

作品情報/動作環境

ファイル容量
364.07MB
CPU
Pentium 333MHz 以上
メモリ
128MB 以上
必要解像度
640*480 ハイカラー
その他
Windows Media Player Ver9以降 / 収録時間:30分

大失禁ヘレナ 【前編】の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「大失禁ヘレナ 【前編】」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件