美少女ゲーム > バニラ > 乳母 【第弐章】

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
ブランド名 バニラフォローする
販売日 2007年10月05日
シナリオ アメリカン・パイ
イラスト 杉並大福(キャラデザ)
声優 富山澄 / 富士弘子 / 馬山貴
その他原作:牧野新橋
年齢指定
作品形式
動画 / WMV形式アダルトアニメーション
その他
ジャンル

作品内容

【ストーリー】
母恭子と冬治の秘密を知ってしまった真里香。しかし、冬治への思いは変わらなかった。
冬治のマンションで、涙ながらに訴える真里香を後ろから攻める冬治。
「あー、お兄ちゃんのが、私の中で大きくなる!」そのころ、恭子は
何度も冬治の携帯に連絡するがまったく応答がない。
帰宅した真里香が、母恭子に冬治との関係を断つように迫る。
「もう、お兄ちゃんとは会わないで!」娘の予想しない言葉に、呆然とする恭子だったが、
その目は完全に狂っていた。突然立ち上がりナイフを振りかざし真里香の喉に…。
「許さない。冬治ちゃんは、わたしの物よ」それ以来、連絡がつかず
真里香の家を訪ねる冬治。「ママごめんね。僕…」
「いいのよ。真里香は家出したのよ。これで、二人きりになれるのよ。」
そして、二人は地下室へ。巨大な乳房からほとばしる母乳を浴びて、快楽に浸る冬治。
「あーあー、冬治ちゃん、もっと、もっとよ!」
地下室での痴態は、永遠に続くと思われたが…。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ003121
ファイル名/ファイル容量
VJ003121.zip / 389.92MB (408859411Byte)
CPU
Pentium 333MHz 以上
メモリ
128MB 以上
必要解像度
640*480 ハイカラー
その他
Windows Media Player Ver9以降 / 収録時間:30分

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「乳母 【第弐章】」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件