美少女ゲーム > バニラ > 痴漢電車 【後編】

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
ブランド名 バニラフォローする
販売日 2007年08月17日
シナリオ 高橋裕太
イラスト 杉並大福(キャラデザ)
声優 古松康幸 / 浅倉弥生 / 堤ちなつ / 加藤龍
年齢指定
作品形式
動画 / WMV形式アダルトアニメーション
その他
ジャンル

作品内容

【ストーリー】
麗子は一男のモノをいじくり回す。自分から胸や下半身を一男に揉ませたりする。
されるままになっていた一男は果てて、精液を麗子の服にかけてしまう。
何がなんだか分からず、立ち尽くす一男。「軽蔑した?変態女で。でも、お互い様でしょ。
それにあなたなら、もしかしたら私と同じ世界の人間かもと思って。ごめんなさい」
一男は混乱したまま、急いでその場を逃げ去る…。麗子は後悔する。
またやり過ぎてしまった。彼女は真性の痴女。ただ痴漢されて感じるだけでなく、
自然と手が男の方へも行ってしまうのだ。一男は麗子の一件以来、痴漢が出来なくなる。
逆にできないことにホッとする。今まで病気だったんだ。やめたくてもやめられなくて、
ちょうどいい機会だ。社会に復帰しよう。ある日、偶然に女子学生メグミと再会する。
ちょうどメグミは車内で痴漢に遭っているところ。
だが突然、痴漢男の手を払いのけると怒鳴る。
「ヘタクソ!」一男を見つけると、近くによってくるのだった…。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ003107
ファイル名/ファイル容量
VJ003107.zip / 390.25MB (409210121Byte)
CPU
Pentium 333MHz 以上
メモリ
128MB 以上
必要解像度
640*480 ハイカラー
その他
Windows Media Player Ver9以降 / 収録時間:30分

痴漢電車 【後編】の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「痴漢電車 【後編】」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件