美少女ゲーム > U・Me SOFT > 白衣のご奉仕

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

★ストーリー
ひょんなことから風変わりな病院『笹尾山医院』で診察を受けた主人公・佐和山成治は、
『病気』だと診断され、即時入院を奨められる。
担当医によれば、彼の『病』を癒すには、1週間に渡って専属看護婦による
『奉仕』=Hな行為を受けねばならないというのだ。
戸惑いながらも、看護婦の献身的で濃厚な『奉仕』を受け容れていく成治。
彼は無事回復し、退院することができるのだろうか?

---------------------------------------------------------------------
【単独キャラバージョンとの違い】

・白衣のご奉仕-嶋 まゆり編-(VJ001060)
・白衣のご奉仕-舞 涼香編-(VJ001056)
・白衣のご奉仕-蒲生 慧子編-(VJ001022)

先に発売となっているタイトルとしてある上記3タイトルとの違いは、
複数系のイベントがあることです。
単独キャラバージョンでは各キャラと主人公のみの絡みイベントしか
存在しませんが、このタイトルでは色々なキャラの絡みイベントシーンを
楽しむことが出来ます。
---------------------------------------------------------------------

★登場キャラクター
●嶋 まゆり(しま まゆり)
『癒し系奉仕』担当の看護婦。
舞台となる『笹尾山医院』で働き始めてまだ日にちが浅く、主人公が最初の『担当患者』となる。
気立ては優しく、誰にでも親切。
世間知らずな面があり、騙されやすい。
とりわけ、性的なことには知識がとぼしい。
看護婦としては、仕事は確実にこなすものの、手が遅いのが難点。
そのため、以前働いていた病院は、仕事速度についていけずに辞めてしまった。
それでも看護婦として働きたい気持ちを棄てきれずにいたところ、
看護学校の先輩である涼香に誘われ、この病院で働くことになった。
処女で、女子校育ちのため、男と付き合ったこともない。
そのため、当初は主人公に対してもややオドオドした態度をとる。
看護はきっちりこなすが、雑談などが苦手。
「患者」としては普通に接せられるが、「男性」として意識してしまうとアガってしまう。
しかし好感度が高まっていくと、心を開いてくる。
(より親しくなれば、処女も捧げてくれる)
得意なものは料理、和洋中をおおむねカバー。
(手作り弁当を持ってくる、などのイベントが発生)
『奉仕』の方向性はイチャイチャ系、なごみ系、恋人系の雰囲気。
Hには恥じらい、ためらいがつねにある。
慣れないがらも一生懸命、献身的に尽くしてくれる。
主人公に開発され、だんだんと女の喜びを知っていく。

●舞 涼香(まい りょうか)
『責め系奉仕』を担当する看護婦。
まゆりの看護学校時代の先輩で、彼女をスカウトした張本人。
手に職をつけるため看護婦に。実家への仕送りは欠かさない。
弟や妹にいい生活をさせてやりたい、という明確な意思をもち、人生を送っている。
それだけに、目的もなくぼんやり生きている連中は嫌い
活発でおしゃべり、エネルギッシュな性格で、仕事もしっかりとこなす働き者。
人情に厚く、涙もろい。
ぬいぐるみや小物が好きなのだが、仕送りもせねばならないため金銭的に余裕がなく、
なかなか手が出ないのが悩み。
年頃の娘だけにファッションにはうるさく、ナースキャップにアクセサリーをつけたり
制服を改造してみたり、と細かい(かつ、あまり金のかからない)オシャレにこだわっている。
主人公に対しては、当初から親切ではあるものの、患者と看護婦、というスタンスは崩さない。
しかし(好感度が上がって)親密になると、甘えるようなそぶりも見せるようになる。
父親が女を作って出て行ったため、男性不信の気あり。
何度か男とも付き合ってきたものの、ことごとく逃げられてきた。
(彼女が相手に求める、甲斐性、男らしさに応えきれないから)
最近は男に頼らず生きていこうと決心している。
『奉仕』(つまりH)の時は、口が悪く、逆セクハラな発言による言葉責めも多用する。
バイタリティがあるだけに性欲も強いが、『奉仕』はあくまで仕事と割り切り、
のめりこまないように注意している。
(そのため、手コキ・足コキなどが多い)
しかし後半になると、自分も積極的に感じはじめるように。
プライベートなHにおいては、受けにも攻めにもなる。

●蒲生 慧子(がもう けいこ)
『責められ系奉仕』担当の看護婦。
舞台となる『笹尾山医院』最古参のベテラン看護婦。婦長。
マイペースな変わり者、しかしHの腕も看護も達者。
人妻であり、一児の母。(旧姓は横山)
人生経験豊富で、つねに余裕があり、何でも受け容れてしまう雰囲気。
いつも大らかにニコニコしているが、何もかもお見通し、という地獄耳の持ち主。
昔から他人に頼られるタイプで、自らも仕切りたがるところがある。
その一方で、頼もしい男にリードされたい、という気持ちもある。
食いっぱぐれがなさそう、という理由から看護婦に。
仕事に対してはそう熱心でもないが、何事もやるからには真剣にこなす。
夫はコンピュータ関係(システムエンジニア)。
年中忙しく、何日も家に帰らないこともしばしば、そのうえセックスも淡白、
しかし金回りは良く、金銭的な不自由はない。
夫の影響でコンピュータ関係に詳しくなり、自宅サーバを立ててウェブサイトを運営するほど。
結婚後は看護婦を辞め、専業主婦となっていたが、あるときネット上でこの病院のことを知った。
平穏な日常に飽きていた彼女は、さっそく看護婦として勤めることに。
夫は最初難色を示していたが、彼女には甘いのでやむなく了承。
(といっても、看護、治療=H、という事実までは知らない)
現在の仕事(『奉仕』=H)については、夫に対しての引け目などはない
(あくまでも仕事、と割り切っているので
主人公に対しては、最初はベテランらしく余裕をもって接してくる(上からの見方、タメ口で話す、母親みたいな言動など)
しかし親密になればなるほど、対等な態度で(男として)扱ってくれるようになる。
夫への気持ちもあり、主人公に本気でのめりこんでしまうことには、ためらいがある。
他の看護婦たちのことは、娘か妹のように見守っている。
まゆりは危なっかしい末娘、涼香は手のかからない長女という感じ。
基本的にどちらも可愛がっているが、時にはお灸をすえることも。
院長とは古いなじみで、信頼関係を築いている。
『奉仕』のHにおいては、日常シーンとはうってかわって、従順に奉仕してくる。
パイズリ、フェラチオが多く、主人公の快感を最優先する。
しかし、後半になると次第に自分自身も快感をむさぼりはじめる。
プライベートなHでは、夫への引け目を感じつつも、快感におぼれていく。

●佐和山 成治(さわやま せいじ)
主人公、20歳、大学生
顔は良く、女性にはかなりモテるが、付き合ってもすぐに別れてきた。
女性関係が長続きしないことを悩んでいる
メガネが似合う優男
身長は170ちょっとくらい、体格的にはスラッとした感じ

●小幡 優(おばた ゆう)
舞台となる『笹尾山医院』の院長で、主人公の担当医でもある。男。
主人公を『病気』と診断し、入院させる。
院長とは言いながらも若く、見た目主人公と大差ない。
主人公以上に優男、身長は165ほど
いつもニコニコと微笑を絶やさないが、腹の中では何を考えているかわからない、薄気味悪いところもある。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ002953
ファイル名/ファイル容量
VJ002953.zip / 480.33MB (503666139Byte)
CPU
PentiumII 233MHz以上 / PentimII 300MHz以上
メモリ
128MB / 256MB以上
必要解像度
640*480 ハイカラー
DirectX
DirectX7.0以上

白衣のご奉仕の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「白衣のご奉仕」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

3人のナースさん

2016年04月18日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

3人のタイプの違うナースさんと
Hな事が出来ます。

キャラクターの人柄や特徴は
紹介に掛かれてる通りです。

手コキや足コキ、パイズリや3Pもあります。
どのナースさんがタイプか
あるいは全員もタイプになるかもですね。

ちなみにちょっとMな人には
涼香さんが素晴らしいです。

いまだに彼女で使ってる時があるくらいです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!三人のナースからのご奉仕

2015年08月24日  

このレビューは参考になった×0人


何故か恋愛がうまくいかず、フラれまくる主人公。偶然出会った医者に病気と診断され、
三人の美人ナースに治療のためのHな奉仕をされることになります。
ヒロイン三人はそれぞれ得意とする奉仕(Hの傾向)が違うのでそれぞれの魅力が楽しめます。
システムとしては、選択肢により「治療の進展具合」と「ヒロインからの好感度」が変わり(常に確認可能)、エンディングが決まります。
ナース好き、ご奉仕系が好きな方には是非オススメです!!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!『奉仕』の関係を続けるか壊すか

2013年09月05日  

このレビューは参考になった×0人

この作品のCD-ROM版が出たのは2004年ですが今プレイしても色あせない魅力がありますね。
またHシーンやエンディングも豊富で、パラメータ調整も程よい難易度で長く楽しめる作品だと思います

本作は「病気」と診断された大学生の主人公が入院し3人のナースに一週間の『奉仕』を受けるというもの。
一週間とありますが1日につき3回以上の行為がありますので、かなりボリュームがあります。
Hシーンの特徴として所謂SEXのシーンが少なく、手足や口での奉仕が多め。
また主人公はかなりの絶倫で1回の行為につき2回以上の射精はざらです。

キャラクターについては紹介文の通りなのですがある条件を満たすと、違った一面が見られます。
特にまゆりが涼香っぽく振る舞うシーンは個人的にかなりオススメ。

エンディングは8種類あります。
患者として「奉仕」され続けるのか、はたまた担当ナースと深い関係になるのか、あるいは…。
ぜひその目で確かめてみてください。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]