美少女ゲーム > スワンマニア > となりのお姉さんは巨乳OL

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

●ストーリー
主人公の松田隆二(まつだりゅうじ)は、小さい頃から両隣の家に住む2人のお姉さんに憧れていた。
春。新入社員として入社した会社は、お姉さん達が勤めている総合商社。
2人のお姉さんとの楽しい日々を想像していた主人公だが…配属されたのは何故か、『秘書課』だった。
混乱している所へ追い打ちをかけるように、大人のお姉さん達の魅力が迫る!
抵抗する暇もなく、2人のお姉さんとのエロティックな日々が始まる——。

●登場キャラクター
主人公
名前:松田隆二(まつだりゅうじ)
秘書課に配属された新人。
姉的存在である蓮見響子(はすみきょうこ)が勤めていることを知って、
その会社の試験を受けたら何故か合格してしまった。
男だというのに、秘書課に配属されて戸惑いの毎日を送っている。

秘書課のお姉さん
名前:蓮見響子(はすみきょうこ)
隆二の家の右隣に住んでいるお姉さん。
常務の秘書をしている。
秘書課に配属された隆二の世話を焼くが、実は彼女が隆二を秘書課に引き込んだ張本人。
母性本能が強く、放っておけない隆二を構いたくて仕方がない。
ただし、仕事は完璧にこなし、重役らの評判も良い。
普段はクールなスーツに身を固め、知的な眼鏡を使用。
小脇に抱えた書類には、秘書として必要なあらゆるデータが書き記されている。
彼女のハイヒールに踏まれたいと思っている社員は、ぺーぺーから重役まで数多い。
胸のサイズも年齢も美由紀より若干上。

受付のお姉さん
名前:設楽美由紀(したらみゆき)
隆二の家の左隣に住んでいるお姉さん。受付嬢をしている。
溢れる笑顔と愛想で、社員は元より来客の評判はすこぶる良い。
自分より年上の響子に対抗意識を燃やし、隆二の気を惹くのに一生懸命。
腰までの髪と、受付嬢にだけ許される黄色の制服がチャームポイント。
ただし、アフターファイブには少しだけ大人っぽい服装に。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ002924
ファイル名/ファイル容量
VJ002924.zip / 501MB (525338748Byte)
CPU
PentiumIII 500MHz以上 / PentiumIII 1GHz 以上
メモリ
256MB / 512MB以上
必要解像度
800*600 フルカラー
DirectX
DirectX8.0以上

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「となりのお姉さんは巨乳OL」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 2件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

ラブラブ/あまあま(2) OL(2) オフィス/職場(2)

幼馴染のお姉さん

2010年02月03日   投稿数 : 8位

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

スワン作品の魅力といえば腹ボテだが、単なる幼馴染→恋人というだけでなく会社の上司と同僚という設定が加えられていることでより背徳感が増してる。当然会社内でのHも豊富に用意されている。美由紀は妊娠後に退社してしまうため社内での腹ボテHができなかったのが残念。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!妊婦とのSEX、ボテ腹SEXにおける「濃厚な描写」に満足

2008年08月29日   投稿数 : 2位

このレビューは参考になった×2人

この作品では、2人のヒロインがそれぞれのルートで妊娠し、ボテ腹SEXをします。またおまけルートとして、2人同時妊娠→3Pボテ腹SEXがあります。この3Pボテ腹SEXはいわゆる『夢オチ』なのですが、しかしそのシーンの最後に「まさかこれが正夢になりかねねないような毎日が待っていたとは…」と、これが正夢、予知夢であった可能性(→いつか実現する可能性)を匂わせます。
 この作品のボテ腹SEXにおける描写はとても濃厚です。単にお腹が大きくなった女性に挿入してガンガン腰を振って〜というものではありません。主人公にもヒロインにも「妊娠しているという事実」、「赤ちゃんの存在」を常に意識したセリフや動きがあります。
 主人公がヒロインのお腹に手を当てて赤ちゃんの存在を感じたり、主人公orヒロインが挿入中に胎児の胎動を感じて「赤ちゃんが動いた」と言ったり。もちろん挿入時も赤ちゃんに気を遣った腰使いをします。しかし途中で快楽のあまりヒロインが激しく腰を振り出したり。しかも「もうお母さんのに…」とか「エッチなお母さんでゴメンね」と胎児に謝る姿にニヤリ。
 また主人公がチ○ポの先に子宮を感じ、さらにその先に胎児がいるということに興奮して、ヒロインに「妊娠してくれてありがとう!」と叫ぶと「妊娠させれくれてありがとう!」と返されるなど、妊婦とSEXしているんだ〜と実感させてくれる作品です。
 なお、妊娠前のSEXや、フェラ、パイズリなどの非挿入エロももちろん魅力的です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]