美少女ゲーム > EX12 > 陵辱奇行

         
({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
ブランド名 EX12フォローする
販売日 2008年09月05日
シナリオ チャック雅
イラスト 神崎直哉
年齢指定
作品形式
その他
ジャンル
  • この作品は「シリアル番号発行型」の作品です。 ご購入前に必ず [ シリアル発行について ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

■ストーリーの導入
主人公である『根津 彰(ねづ あきら)』は、いつも一人だった。
幼い頃に事故で両親をなくし、一人っ子の彰は親戚に引き取られるが、
厄介者として扱われ、何度も家出を繰り返す少年時代をすごしてきた。
やがて一人暮らしを始め、親戚にすらその存在を忘れられていった。
学生時代も、バイトを繰り返しながら学費を稼いでいたため遊ぶ暇もなく、
彼女はおろか友達さえほとんどいなかった。
卒業後は職探しに奔走したが、不景気でどこも雇い手はなく、バイトでどうにか食いつなぐ日々だった。
ある日、彰はバイト中に倒れて病院へ運ばれる。
意識を回復した彰を待ち受けていたのは、死の宣告だった。
医者「あなたの命は…たぶん、あと一年といったところでしょう」
医者によれば、倒れたのは単なる過労だが、念のための検査を行ったところ、
それとは別に原因不明の不治の病にかかっていることが判明し、
このままだと一年もすれば身体が動かなくなり、死に至るとのことだった。
ヤケになった彰が一度自宅に戻ると、郵便受けに一通の手紙が入っていた。
それは、以前彰が半ば冗談で応募した雑誌のプレゼント企画の当選通知だった。
手紙には特等のキャンピングカーが当たったことが書かれていた。
彰「今更…」
彰は手紙を捨てようとしたが、ある考えが頭に思い浮かんでその手を止めた。
…自分の命はどうせあともって一年。
それならばいっそ旅にでも出て、やりたいことをやってどこかの旅先で野垂死ぬのも悪くない。
どうせ自分を心配する人間など一人もいない。
それこそめいいっぱい悪いことをするのもいい。いや、むしろその方がいい。
あの親戚連中に迷惑がかけられるのなら、願ったりかなったりだ。
そうと決まれば急いだほうがよい。せっかく幸運が続いているのだ。
せいぜい残りの一年間、活用させてもらわなければ。
彰はさっそく計画を練り始めた。残りの命をかけた、あきらめと悪意に満ちた計画を──────。

■登場キャラクター
○小野 遥(おの はるか)
身長:162cm
胸囲:83cm
特にこれといって目立つところはない、ごく普通の少女。
勉強も運動もそこそこ、友達の数も付き合いもそれなり。
ただし、少々潔癖なところがあり、悪事や理不尽なことは見逃せない。いじめにも屈しない。
家は牧場で、麦藁帽子がよく似合う。笑うと八重歯が見える魅力的な少女。

○井上 飛鳥(いのうえ あすか)
身長:174cm
胸囲:92cm
人情に厚い、来上(くるがみ)学園の国語教師。
よく街中でスカウトされている。酒と寿司に目がない。
男っぽい性格に見えるが、家事は得意で世話焼きであり、恥ずかしがりやである。

○天城 斎(あまぎ いつき)
身長:155cm
胸囲:72cm
普段は袴姿で、小河流合気柔術という古流武術を習っている。
家は神社で、巫女でもある。
家が厳しい上に人付き合いが苦手で友達ができず、無口で暗い雰囲気を漂わせている。

○立川 咲弥(たちかわ さくや)
身長:162cm
胸囲:82cm
常にボーっとしていて、どこかピントのずれた天然ボケ少女。
しかし意外にもボケとつっこみは忘れない。
運動神経はゼロ、成績も良くない。
家は金持ちだが両親は忙しく、ほとんど海外出張でいないのでたいてい家では一人。
関西弁で話す。

○熊野 透(くまの とおる)
身長:164cm
胸囲:80cm
下町ッ娘の空手家。地元では結構有名な問題児。
喧嘩っ早く、周辺の不良をまとめ上げている。
ただし透自身は別に不良ではなく、ただの暴れん坊。
正義感が強く、弱いものいじめは大嫌い。
額のはちまきは父親の形見。家は空手道場で、貧乏。母は失踪中。
蓄えを食いつぶしながらバイトで生計を立てているが、弟三人の面倒を見ているので、生活はかなり厳しいものになってきている。

○北川 泉(きたがわ いずみ)
身長:168cm
胸囲:83cm
温泉旅館の娘。
ただし家を継ぐ気はなく、将来は上京して弁護士になるつもりでいる。
頭がよく、成績はトップクラス。
人付き合いが上手く、友達は多いが実は性格はあまり良くない。
性格の悪さは巧みに隠し、人当たりがいいように見せかけている。
自分がのし上がるためなら友人でも蹴落とせる。
ただしプライドは高い。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ002915
ファイル名/ファイル容量
VJ002915.zip / 341.65MB
必要解像度
640*480 ハイカラー

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「陵辱奇行」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 2件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

監禁(2)

おすすめ!余命1年の旅の中、出会った少女たちと

2017年05月16日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

絵柄が気に入って、陵辱が好きな方におすすめの作品です。
エロシーンは陵辱に特化、諦めから始まった旅、出会った少女たちの優しさに主人公も思い直しそうになりつつも、些細なきっかけで悪意が抑えられなくなり……といった流れが基本で、しっかり陵辱の道を突き進みます。
とはいえシナリオとしては陵辱一辺倒ではなく、陵辱系の作品にしては珍しく、全ヒロインにハッピーエンドも存在します。ラブラブなエロシーンこそないものの、そちらも良くできていて良い作品です。

攻略は一定の時間制限内に場所を選択し、ヒロインと関わり進めていくという単純なもので、単体のエロシーンとエンディングを全て見ることは簡単です。
ただ、二人のヒロインとの3Pシーンの組み合わせはノーヒントのため、まともに攻略する場合は総当たりの覚悟をしておきましょう。エンド回収後、スムーズに攻略を進めたいなら、組み合わせの攻略情報だけでも仕入れておくことをおすすめします。

好みとして、監禁後のエロシーンは全て全裸のシーンなのは最高でした。立ち絵も全裸に手縄と、監禁陵辱による背徳感と性的興奮は素晴らしかったです。やはり監禁陵辱は全裸が一番エロい(手縄や鎖など最低限必要な拘束具は全裸のうち)。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

出会った女性と親しくなりそうになるが…

2014年01月21日  

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

内容としては目標を失い、生きる時間までも限られてしまった主人公が女性を次々に陵辱するお話です。

絵柄もよく、CGの塗りも特徴的で実用性は十分です。
ただ、基本的に陵辱シーンしかなく、きつめなプレイもあるので注意が必要です。

ゲームシステムは簡単で
目的地を選択肢し、その場所に現れる少女を陵辱。
その後、キャンピングカーで連れ去るという流れを繰り返します。

選択肢は数える程しかなく、ゲーム自体の難易度も低めです。
また、それに準じてCGコンプも比較的簡単です。


個人的な欠点としては、会話シーン、陵辱シーン共に
テキストウィンドウの右側に主人公の顔が表示されることです。
一応、陵辱シーン時には所謂、「顔がはっきりしない状態」になりますが
気になる人は注意が必要です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]