美少女ゲーム > WAFFLE > 優遇接待# 孤島と6人のスク水っ娘たち アニメーション追加版

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
ブランド名 WAFFLEフォローする
販売日 2008年07月25日
シナリオ 月姫☆
イラスト 緋色 雪
声優 あおいひとみ / 桜川未央 / 木村あやか / 芹園みや / 黒崎猫 / 早瀬碧
年齢指定
作品形式
アドベンチャー / スク水アドベンチャー
その他
ジャンル

作品内容

HイベントCGがアニメーションになって優遇接待#が帰ってきた!?
厳選されたHイベントのCGがアニメーションする!!

スク水に身を包んだ女の子達を安心させつつ隙をうかがい犯って犯って食べ尽くせ!!
日本全国にスク水旋風を巻き起こした前作
【優遇接待〜孤島の楽園へようこそ〜】発売より
続編を望む数多くの方々からの声援と
DVDアニメ版発売に後押しされて帰ってきた

【優遇接待♯〜孤島の楽園6人のスク水っ娘たち〜】

エンディング追加、純愛系イベント追加、陵辱系イベント追加、
ほぼ新作1本分に近いイベントCG追加(前作の1.7倍!)、
キャラクターボイスをアニメ版に合わせて全て再収録、
更に、
新タイプスク水の超ロリキャラ&巨乳キャラを追加し
よりバリエーション豊かにスクール水着の魅力を追求!

注意:(VJ001487),(VJ002887)と内容の重複があります。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ002888
ファイル名/ファイル容量
総計 3.18GB
VJ002888.part1.exe / 700MB (734003200Byte)
VJ002888.part2.rar / 700MB (734003200Byte)
VJ002888.part3.rar / 700MB (734003200Byte)
VJ002888.part4.rar / 700MB (734003200Byte)
VJ002888.part5.rar / 461.25MB (483658186Byte)
CPU
PentiumIII 500MHz以上/PentiumIII 700MHz 以上
メモリ
128MB / 256MB 以上
必要解像度
800*600 フルカラー
ソフ倫受理番号
受理番号0002059D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0002059D)

優遇接待# 孤島と6人のスク水っ娘たち アニメーション追加版の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「優遇接待# 孤島と6人のスク水っ娘たち アニメーション追加版」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

あふれるスク水愛

2012年05月31日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

これほどスク水に詳しいゲームはないんじゃないかと・・・
ゲーム自体の流れはとてもわかりやすく、キャラを追いかけて、弱みを握って、襲う。極めてシンプルです。ある一定量の弱みを握ると襲えるようになるのですが、まだネタとしては弱いかなという時点で襲えてしまうのはちょっと違和感がありました。
ゲームの自由度は非常に高く、CG/シーンを回収するのはなかなか大変です。昼間か夜中かの違いで内容が全く同じシーンでも別シーンとして登録されるのですが、少しくらいは変化があってもよかったかなと思います・・・
アニメーションはCGと絵の差がかなりあります。アニメーション自体も短いものを繰り返し流すものなのでアニメーションありにするかどうかは好き好きでしょうか。ただ、アニメーション数はそこそこ多いので、1000円出す価値はなくはないと思います。
キャラもスク水映えする体型のキャラばっかりで、製作者側の熱いスク水への想いを感じ取ることが出来ます。キャラの会話で濃厚なスク水トークが繰り広げられるのは笑いました(笑)

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]