美少女ゲーム > EROTICA BLACK > 聖魔の天秤

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2008年06月27日
シナリオ すまっしゅぱんだ
イラスト Louis&Visee
年齢指定
作品形式
アドベンチャー / 聖女凌辱アドベンチャー
その他
ジャンル

作品内容

■■■ストーリー■■■
エルトリア王国と異国の教徒ムガールとの戦いは長年にわたり、大陸に戦火を撒き散らしていた。
両国の民は疲弊し、それでも聖戦と称した互いの正義のぶつかり合いは続く。
幼少の頃より神の声を授かるものとして神聖視されてきた少女リビエラを、人々は聖女として敬う。
日ごとに流される血を憂い、リビエラは神に祈りを捧げるが、命は木の葉のように散っていく。
いてもたってもいられず教会を飛び出した聖女は自ら戦場に立ち、敵味方問わず、死した者の為に祈った。
その足元に忍び寄る、醜悪な影に気づくことなく。
■■■登場キャラクター■■■
■リビエラ・カチューシャ
幼少の頃より神の声を聞くものとして教会で大切に育てられ、大人となっては聖女として崇められている。
おっとりしたその性格は兵士達を和ませ、また引けない一線では頑なに意見を固持し、周囲を驚かせる。
肉付きがよく、シスター服の上からでもプロポーションがわかるほど。
神の教えを頑なに守り通した人生は、神聖な精神の奥底に鬱屈した快楽への欲求を内在している。

■フォルト・リアランド
ロンバルディアの騎士団の中でも特に実力のあるものに与えられる聖騎士の称号をもつ。
聖戦でリビエラを見ており、本国を裏切ってリビエラを助ける。
アルビオンに亡命するつもりが、アルビオンがリビエラを見捨てたと知り、村に隠れることに。
冷静沈着で情に厚く、部下や国民の信頼も厚い。
王国にいた頃は半ば英雄視され、その期待に応えるべく自身に研鑽を課していた。

■レイア・リアランド
フォルトの妹にして同じく聖騎士の称号を授かったもの。
兄に絶対的な信頼を置いており、それ以外の誰の命令も聞くことはない。
高圧的に他人を見下ろす傍らで、兄を越える男にだけは支配されたいという欲求がある。

■アナンナ・リップ
異端者達から解放された村の娘。
しかしすでに両親は殺され、天涯孤独の身。
リビエラの身の回りの世話から、兵士たちの糧食の作成など、多岐に渡って貢献してきた。
無垢な精神はそれゆえに染まりやすく、主人公によって憎しみの矛先をリビエラ達に変えさせられる。

■リロイ・マークス(主人公)
教会から派遣された異端審問官。
巧緻な性格で、相手の思考の常に先を見据えて動こうとする。
高貴な女性を堕落させることに喜びを見出し、合法的に女性を凌辱できる異端審問に意欲的に取り組む。
苛烈な尋問の背景には、いったい何が隠されているのか……。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ002837
ファイル名/ファイル容量
VJ002837.zip / 287.68MB (301652551Byte)
CPU
PentiumIII 500MHz以上 / PentiumIII 1GHz 以上
メモリ
256MB / 512MB以上
必要解像度
800*600 ハイカラー
DirectX
DirectX8.0a以上
ソフ倫受理番号
受理番号0002017D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0002017D)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「聖魔の天秤」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

ピックアップ

おすすめ!いいと思う

2008年06月30日  

このレビューは参考になった×11人

まず最初に言っておきたいのは、世に氾濫する陵辱ゲームは多々あるけど、これもそのうちのひとつだということ。
拷問と謳ってはいるものの、血とか人体破壊的な絵的描写はない。
その点では安心して(?)人に勧められるゲームといえる。

そして肝心のエロシーンだけど大体20シーンで、差分は1シーンにつき4〜5枚か。
この価格でなら納得できる量といえる。

絵も肉感的でいやらしく、絵柄が好みであれば問題ないレベル。
ただ少しだけ汁の量が少なめかなぁ、とは感じた。

シナリオに関しては史実の聖女を髣髴とさせる内容になっており、悪くない。
分岐もあり、それぞれに悲惨なエンドが待っていて好印象。

テキストに関しても癖のない文体で読みやすくて良い。
ただこのライターの性癖なのかは知らないが、やたらと匂いに関する描写があるので、その属性のない人は要注意(私は属性持ちなので個人的には嬉しい発見)。

総じて75点。
絵柄が好みでライターの性癖に合う人であれば、もう10点プラスしてもいいかもしれない。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]