美少女ゲーム > 美遊 > 2×4!(ツーバイフォー)−ひとつ屋根の下で−

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
ブランド名 美遊フォローする
販売日 2008年07月18日
シナリオ AGプロモーション
イラスト あらいぐま
年齢指定
作品形式
その他
ジャンル
  • この作品は「シリアル番号発行型」の作品です。 ご購入前に必ず [ シリアル発行について ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

◆ストーリー
一流のシェフを目指して、二条調理製菓専門学校に通う学生・二本絢哉(主人公/名前変更可能)。
あるとき、親との喧嘩が原因で家を飛び出した絢哉は、都心の一等地に建つ木造アパート
「ニキハウス」で一人暮らしをすることになった。
初めての一人暮らしにワクワクする気持ちを抑えきれない絢哉だったが、そこの住人たちは、
イタズラ好きの眼鏡ッ娘・二葉演美、コスプレ好きのエキセントリック少女・二井見葉瑠花、
パティシエを目指す学生にしてニキハウスの大家・二木更紗と、苗字が”二”で始まる、
一癖も二癖もある個性豊かな面々が揃っていた。
はたして、絢哉の新生活はどうなってしまうのか?

◆登場キャラクター
二木更紗
身長:164cm
体重:42kg
B/W/H:84/58/86
主人公が一人暮らしすることになったアパート「ニキハウス」の大家さんであり、
パティシエを目指し二条調理製菓専門学校の製菓コースの通う学生。
イタリアンレストラン「Due」で現場経験を積むためにウェイトレスのバイトをしている。
専門学校では、その可愛らしい容姿と明るく優しい性格からアイドル的な存在。
男子学生からもモテモテだが、本人はあまり気にしていないらしい。

二井見葉瑠花
身長:154cm
体重:38kg
B/W/H:80/56/84
主人公の隣室に住む、コスプレマニアのロリッ娘。
普段は純粋無垢で、明るく元気だが、そのときの気分で
コロコロと感情が変化するエキセントリックな少女。
まるで生活感がなく、どんな生活をし何を食べているのか、
また毎日コスプレ衣装を着て何処へ行くのかも不明。
夢はコスプレで有名になることらしい。

二葉演美
身長:167cm
体重:45kg
B/W/H:88/59/90
主人公の隣室(瑠花とは反対のお隣さん♪)に住む、おっとりした雰囲気の眼鏡ッ娘。
普段はほんわかしていて優しいが、得意技が「ワナ」というイタズラ好きが玉に瑕。
純粋で人を疑うことを知らない葉瑠花は、彼女の格好のイタズラのターゲットになっている。
その魅力的な笑顔で何人も男たちを地獄に落としてきたらしいが、本人にはまるで自覚がないようだ。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ002824
ファイル名/ファイル容量
VJ002824.zip / 780.99MB (818931769Byte)
CPU
PentiumII 333MHz以上 / PentiumIII 450MHz 以上
メモリ
64MB / 96MB以上
必要解像度
800*600 ハイカラー
DirectX
DirectX8.0以上
ソフ倫受理番号
受理番号0001863D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0001863D)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「2×4!(ツーバイフォー)−ひとつ屋根の下で−」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

かなり気合を入れてプレイにかかるべき作品です

2011年03月11日   投稿数 : 2位

このレビューは参考になった×2人

ゲームを進行するにあたって、クリアするための難易度が高く、かつシーン回想登録100%にするための難易度も相当に難しい。そのため、プレイするときには、かなり気合を入れる必要があると思います。
 ふつうにプレイをしていて、だいたい10時間くらいかかりますが、物語自体は明るいノリなので、肩は凝りません。

 「演美」と「こゆり」ルートの「2月3日」には注意。ここで、ふつうのプレイヤーなら「これを選ぶのが正解だろうな」と考える選択肢があると思いますし、それは正解ではあるのですが、他の選択肢を選ぶことで別のイベントが発生していきます。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]