美少女ゲーム > 美遊 > 蒼色輪廻

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
ブランド名 美遊フォローする
販売日 2008年07月11日
シナリオ 蓮海才太
イラスト 和馬村政
声優 一色ヒカル / 茶谷やすら / 花園朱実 / 乃田あす実 / みる / 麻矢美樹
年齢指定
作品形式
その他
ジャンル
  • この作品は「シリアル番号発行型」の作品です。 ご購入前に必ず [ シリアル発行について ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

◆ストーリー
主人公“堂浦聡”は鬱屈した日々を送る青年だった。
自身の内にうねる「野望」「欲望」「コンプレックス」等のマイナスの感情を
コントロールできずにいるのだ。そんな彼の前に、1人の少女が現れる。
奇妙なコスチュームを身にまとい、主人公の心の中を覗くことが出来る不思議な少女。
“インフィニティー”と名乗るその少女は自殺しようとしていた主人公に
「キミの死ぬところが見たいの」と笑う。
——主人公は彼女に出会ってから生活が一変した。
住んでいたアパートの火事、金を借りていた金融屋による大家の殺害と娘の誘拐、
さらには謎の黒服の一団による追跡……。全ては、主人公がインフィニティーより授かった
「異世界へ自由に移動する能力」の為だった。
主人公が混乱の局地に追い詰められた時、ついに異世界への扉が開く……。
そして、彼の「現世界」と「異世界」を行き来する、奇妙な二重生活が始まるのだった。
時空を跳躍しながら、不条理な奈落の底へ一方的におちていく主人公。
闇の先で、彼を待ち受けるものは一体何なのだろうか……。

◆登場キャラクター
インフィニティー
主人公を異世界へといざなうミステリアスな少女。
「彼女を手に入れた者が世界を手に入れる」と思いこんだ権力者に追われている。

時野美樹
大学生。
主人公の高校の同級生。
主人公とは言葉を交わしたこともない仲だが、主人公が一方的に好意を寄せていた。

桜野遥香
主人公の住むアパートの大家の娘。
借金取りの脅迫から主人公をかばったりと気も強いが、主人公には優しい。
好意を抱いているのは確かだが、恋愛感情には至らないようだ。

瑠璃垣美咲
弁護士。
主人公の元実家の隣家に住んでいたお姉さんで、
幼い頃よく可愛がってもらっていた。
主人公の窮地を知り、何かと面倒をみてくれる女性。

山田仁奈
悪名高い金融グループのトップ、神之薗秀人の妾子。
代々父系を貫いて来た家系だが彼の代で男児に恵まれず、
彼女の婿養子が後継者になるだろうと囁かれている。

サティー・ドーラ
奴隷階級の出身でありながら覇王の証である刻印を持つことから、反逆者として捕らわれる。
蠱術という特殊な能力を使い、催淫効果を持つ寄生虫を操る。

レオナ・ラダーピック
大公国の衛兵。
司教の命令で牢獄から主人公を救い出すが、事あらば斬ろうと機会をうかがっている。

リリス・コパーポット
諸国を放浪している吟遊詩人であり預言者。
預言者として人々に高く評価されている。
目的は不明だが主人公の跡を付けている。

ワン・シャオシイ
天地の法を統べる大魔法使い。
あらゆる災厄から大公国を守る立場にある。

ジオット・アスモデウス41世
冥王府の王。
大公国を攻め滅ぼさんとする勢力の中で、最も強大な力を持つ。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ002823
ファイル名/ファイル容量
VJ002823.zip / 703.88MB (738070237Byte)
CPU
PentiumII 333MHz以上 / PentiumIII 450MHz 以上
メモリ
64MB / 96MB以上
必要解像度
800*600 ハイカラー
DirectX
DirectX8.0以上
ソフ倫受理番号
受理番号0001861D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0001861D)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「蒼色輪廻」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 2件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

鬱(2) パラレル(2)

ピックアップ

おすすめ!愛すべきダメ人間

2008年07月17日  

このレビューは参考になった×6人

レビュアーが選んだジャンル :

とにかくこのゲームは主人公につきる
どうしようもないダメ人間ぷりで笑わせる。

シナリオは主人公が輪廻する(死ぬ)ことで話が進んでいくので
鬱な話が多いが、主人公のおかげで多少やわらいでいる。

比較的難易度が高いし、システムの使い勝手も悪いが。
最後まで読ませる力のあるシナリオである。
埋もれた名作としておすすめする。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!宣伝文句に偽りなしの良作

2010年10月06日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×2人

レビュアーが選んだジャンル :

ゲームシステムは複雑な条件のフラグはほとんどなく、意外と単純です。
攻略難度は世界移動が可能になるまでは簡単ですが、以降はやや高め。
といっても、気軽に試行錯誤がやりにくいシステムによるものが大半で、
推理が必要な部分は少ないため、そこまで苦労はしないと思います。

システム面は必要なものは揃っていて、スキップ速度は画面効果OFFで並ぐらいかな。
ONだと遅いので、常時OFFにしない限り、切替の手間があります。

シナリオは良質。鬱展開は多いものの、鬱度は低め。
哲学的な会話はありますが、無駄に長い説明も一つくらいで、
ストーリーへの没入感(否感情移入)が阻害されないのは高評価です。

輪廻転生もので良質なシナリオの作品は、
少なくもないですがそう多くもないと思うので、
そういうのが好きな人には文句なしでお勧めします。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]