>    >  

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

◆ストーリー
てんでモテない、駄目な男 → 「主人公」
学園中の人気者、高嶺の花 → 「ヒロイン」
決して交わるはずの無かった二人だったが……

「ひょっとして……わたしの彼氏なの?」
彼女は、主人公にそう尋ねた。

憧れの先輩が、事故で記憶を失った。
咄嗟に主人公は彼女の彼氏になりすました。

嘘の矛盾や不都合は、言葉巧みにかわした。
バレるわけにはいかない。

彼氏になれば、彼女の身体に触われるのだ。
キスして、服を脱がせて、そして……

そのためには、まだ嘘が足りなかった。
それなら、もっと嘘を擦り込めばいい。

彼女が、どんなにH好きで、淫乱だったかを……

◆登場キャラクター
【日下部沙耶香(くさかべ さやか)】
美術部に通う、明るくて優しい先輩。小さな事にこだわらない。
もちろん男性にはモテモテだが、恋愛には興味がない。主人公には手の届かない存在。
だが、記憶を失うことで弱気になり、彼氏と勘違いした主人公を頼りにするようになる。

【加藤あかり(かとう あかり)】
沙耶香と同じ美術部員の後輩。思っている事はすぐ、行動や顔に出るタイプ。
喜怒哀楽が激しいが、沙耶香には明るくて素直。
沙耶香に近寄る男は全て、力ずくで撃退している。
沙耶香に対して、尊敬以上の感情を秘めている。

【仲西太一(なかにし たいち)】
主人公
中肉中背の、やや大人しめの学生。まったくもてない、内向的で目立たない学生。
虐められるというよりは、空気に近い存在。
一生、女の子には縁がないだろうと、諦めている。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ002812
ファイル名/ファイル容量
VJ002812.zip / 622.9MB (653153108Byte)
CPU
Pentium 166MHz以上 / PentiumIII 500MHz 以上
メモリ
32MB / 256MB以上
必要解像度
800*600 フルカラー
ソフ倫受理番号
受理番号0001990D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0001990D)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「擦り込み少女~本当に君はボクの彼女なんだよ~」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 3件

嘘は犯罪です

2010年02月05日  リリー さん

このレビューは参考になった×3人

レビュアーが選んだジャンル :

事故で記憶を失った憧れの先輩を嘘で騙して好きなことをするという話なのですが、主人公の嘘がその場しのぎな上に、もし記憶が戻ってしまったらとか学校が始まったらとかこれからのことといった不安や焦燥が全部彼女への行為に出てしまう。そんな主人公太一君に飽きれ過ぎて同情すらしてしまった作品だった、途中で彼女が記憶を取り戻しそうになったり、同級生にバレそうになったりとハラハラするシーンもあり、結構引き込まれた。

そして太一君の無理のある嘘に健気に一生懸命従おうとする彼女も可哀想だし可愛いしでポイント高い。
しかし天罰を受けるべきその嘘つき少年の最後は何通りかあるのだが、意外とグッドなのがあったりする…っていうかほぼグッドなところに少しイラッとした。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!嘘と事実の中での葛藤

2008年08月19日  ごろー さん

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

記憶を無くした先輩に都合よくHなことを刷り込んでしまう—
といった内容ですが、無理やり系は少なく、苦手な方もオススメできます。

先輩の沙耶香はとにかく優しくて、故に罪悪感に苛まれている主人公。
最後には…


続編を作るには十分な終わり方だったので、是非続きを作って欲しいと思える作品でした。
沙耶香に献身的に支えられてといった、ラブラブものを見たいものですw

是非メーカーさん、お願いします!www

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!嘘から出た真実…を実現する事も夢ではないかも!?

2008年07月03日  A-GE さん 投稿数 : 1位

このレビューは参考になった×3人

記憶を失くした憧れの先輩に色々と嘘を擦り込み、自分の彼女に仕立て上げようとする主人公・太一ですが、見ていてよくもまぁ咄嗟に出任せがポンポン出てくるもんだと感心してしまいました。
序盤から要所要所で選択肢が出るのですが、エンディングに影響を及ぼすものもあれば、単なる分岐回収的なものもあります。特にエッチシーンでの選択肢が影響が大きいですね。攻撃型と防御型、どちらで行くかはプレイヤー次第です。もっとも、両方選ばなければコンプは不可能ですが…。
また、場合によっては沙耶香の記憶が戻り、それでいて本当の彼氏彼女になる事も有り得ます。選択肢の組み合わせをいろいろ試してみると良いでしょう。
実質オンリーヒロイン的な作品ではあるものの、何通りも展開があって楽しめました。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]